6月24日(金)、早朝から強風が吹き荒ぶ中、全日本選手権ロードレースが開幕。初戦の個人タイムトライアル男子U23では留目夕陽(EF Education-NIPPO Development Team)が1人32分台のタイムを叩き出し、戴冠。続く女子エリート+女子U23では樫木祥子(株式会社オーエンス)が2連覇を果たした。



男子U23を制した留目夕陽(EF Education-NIPPO Development Team)男子U23を制した留目夕陽(EF Education-NIPPO Development Team) Photo: Yuichiro Hosoda
女子エリート+女子U23で2連覇を果たした樫木祥子(株式会社オーエンス)女子エリート+女子U23で2連覇を果たした樫木祥子(株式会社オーエンス) Photo: Yuichiro Hosoda
男子U23の2位には神村泰輝(Avenir Cycling Yamanashi)、3位に香山飛龍(弱虫ペダルサイクリングチーム)が入賞。女子はU23の岩元杏奈(日本体育大学)が樫木と50秒差で入り2位、3位に同じくU23の渡部春雅(明治大学/Liv)が入った。

詳しくはレースリポートにてお伝えします。

男子U23 2位 神村泰輝(Avenir Cycling Yamanashi)男子U23 2位 神村泰輝(Avenir Cycling Yamanashi) Photo: Yuichiro Hosoda男子U23 3位 香山飛龍(弱虫ペダルサイクリングチーム)男子U23 3位 香山飛龍(弱虫ペダルサイクリングチーム) Photo: Yuichiro Hosoda

女子エリート+女子U23 2位 岩元杏奈(日本体育大学)女子エリート+女子U23 2位 岩元杏奈(日本体育大学) Photo: Yuichiro Hosoda女子エリート+女子U23 3位 渡部春雅(明治大学/Liv)女子エリート+女子U23 3位 渡部春雅(明治大学/Liv) Photo: Yuichiro Hosoda
全日本選手権タイムトライアル2022男子U23 結果
1位留目夕陽(EF Education-NIPPO Development Team)32分40秒47
2位神村泰輝(Avenir Cycling Yamanashi)+1分1秒70
3位香山飛龍(弱虫ペダルサイクリングチーム)+1分13秒52
全日本選手権タイムトライアル2022 女子エリート+女子U23 結果
1位樫木祥子(株式会社オーエンス)38分09秒23
2位岩元杏奈(日本体育大学)(U23)+50秒44
3位渡部春雅(明治大学/Liv)(U23)+1分50秒30
text&photo: Yuichiro Hosoda
Amazon.co.jp 
の画像 シチズン(CITIZEN) ストップウォッチL グレー 8RDA04-008
カテゴリー: 家庭用品
メーカー: リズム(RHYTHM)
参考価格: ¥3,500
最安価格: ¥3,421
アマゾン価格: ¥3,500
の画像 アズワン ストップウォッチ 60分計 最小目盛1/5秒 566
カテゴリー: BISS
メーカー: アズワン(AS ONE)
参考価格: ¥11,405
最安価格: ¥11,405
アマゾン価格: ¥11,405
の画像 (ビーピーアールビームス)bpr BEAMS/置時計 SEIKO SPORTS TIMER CLOCK MIDIUM YELLOW -
カテゴリー: 時計
メーカー: bpr BEAMS(ビーピーアールビームス)
参考価格: ¥6,500
最安価格: ¥6,500
アマゾン価格: ¥6,500