高精度なハブやスポークを送り出すDTスイスのコンプリートホイールの中で、エンデュランスカテゴリーのハイエンドとして位置づけられる"ERC DICUT"シリーズ。2つの異なるリムハイトと、ハブグレードで展開される高性能ホイールラインアップを紹介しよう。



自社内でリム、ハブ、スポークの全てを設計、生産できるDTスイス自社内でリム、ハブ、スポークの全てを設計、生産できるDTスイス (c)マルイ
1994年にスポークの生産からその歴史をスタートさせたDTスイス。その名が示す通り、時計をはじめとした精密機械産業で有名なスイスに拠点を構えるブランドで、その立地を生かした高精度な加工技術を武器に、リムやハブ、スポークといったホイールにまつわるすべての部材を手掛けるほか、精密さが求められるサスペンションの製造も手掛けている。

その高精度な加工技術は他のブランドからの信頼も厚く、有名ホイールブランドにスポークを提供したり、ハブのOEM生産を手掛けたりと、スポーツバイク業界にとって欠かすことのできないブランドである。

もちろんDTスイスとしてコンプリートホイールも展開しており、リム、ハブ、スポークを全て自社で設計・生産できる数少ないホイールメーカーとして、エンスーなサイクリストから一定の支持を獲得してきた。

リムハイトとグレードによって4モデルがそろうDTスイス ERC DICUTシリーズリムハイトとグレードによって4モデルがそろうDTスイス ERC DICUTシリーズ (c)マルイ
現在、DTスイスのロードバイクホイールのラインアップとしてはエアロ、パフォーマンス、エンデュランスという3つのカテゴリーが用意されている。モデル名の1文字目が各カテゴリーを示しており、エアロなら"A"、パフォーマンスなら"P"、エンデュランスなら"E"からモデル名が始まる。

その後に続くアルファベットがリム素材を表しており、カーボンホイールは"RC"、アルミホイールは"R"もしくはアルファベットなしとなる。アルファベットの後ろにくる数字がグレードを示しており、数字が若いほど高いグレードのモデルであることを示している。

石畳のような荒れた路面でもものともしない耐久性を有するERCシリーズ石畳のような荒れた路面でもものともしない耐久性を有するERCシリーズ (c)マルイ
DTスイス ERC 1100 DICUT 45DTスイス ERC 1100 DICUT 45 (c)マルイ
今回紹介するのはERC1100 DICUTとERC1400 DICUTの2モデル。つまり、エンデュランスカテゴリーのカーボンホイールのトップグレードとセカンドグレードだ。舗装路に限らない様々な路面や天候の変化をものともせず、高速で安定した走行を可能とするのが耐久性を重視したERCホイールの特長だ。

それは規格面にも現れており、エアロやパフォーマンスカテゴリーのホイールはASTMのカテゴリー1(舗装路用規格)に分類されているのに対し、このERCシリーズはASTM カテゴリー2、つまりシクロクロスやグラベルまで対応するプロダクトとして位置づけられている。

高精度かつ軽量なカーボンチューブレスリムに仕上げられる高精度かつ軽量なカーボンチューブレスリムに仕上げられる (c)マルイ
とはいえ、決して頑丈さや強度だけを追い求めたホイールという訳ではない。エアロダイナミクスのスペシャリストでもあるスイスサイドと協力して開発したAERO+テクノロジーに最適化されたリムプロファイルは、様々な角度からの風に対して優れた空力性能を発揮するという。

AERO+テクノロジーによってもたらされるのは速さだけではない。リムにかかる横力を均一にすることで、横風によるハンドリングへの影響も最小限に抑えてくれるという。高速走行を可能としつつ、安定感のあるライドフィールをもたらしてくれるのがAERO+リムプロファイルの真骨頂だ。

AERO+プロファイルを取り入れたカーボンリムAERO+プロファイルを取り入れたカーボンリム (c)マルイ
ERC1400もリムは上位グレードと同一モデルを使用ERC1400もリムは上位グレードと同一モデルを使用 (c)マルイ
ERC1100 DICUTとERC1400 DICUTのリムは共通となっており、35mmハイトと45mmハイトの2つのリムハイトが用意されている。軽く俊敏な反応性に優れる35mmハイトは、よりアップダウンの激しい山岳ライドで心強い味方となるだろうし、空力と軽量性のバランスに優れた45mmハイトモデルは、どんなシチュエーションでもライダーをサポートしてくれるオールラウンドなホイールとなるはずだ。リム内幅は22mmとなっており、ワイドタイヤとも高相性。

2つのグレードで異なるのがハブ、そしてスポークとなる。2グレードともにハブには高精度な切削加工が施された、軽量かつ空力性能に優れたDICUTハブが使用されるが、ERC1100では優れた耐摩耗性と耐腐食性を誇るSINCセラミックベアリングを組み合わせたDICUT 180ハブが用いられている。一方で、ERC1400にはスチールベアリング仕様のDICUT 240ハブが使われているのが大きな差となる。

高精度なDICUTハブボディにセラミックベアリングを組み合わせた180グレード高精度なDICUTハブボディにセラミックベアリングを組み合わせた180グレード (c)マルイ
両者ともDTスイスの最新モデルであるラチェットEXPを採用。面で接触することで高い駆動効率を誇るスターラチェットシステムを更に改良し、ハブベアリング間の距離を7㎜拡幅しつつシンプルな構造に仕上げたラチェットEXPによって、より軽量かつ高剛性なホイールとなっている。

スポークに関しては、ERC1100はそれぞれ0.7mm、0.9mm厚の空力性能に優れたエアロライトII、エアロコンプ II スポークを採用。前輪は全てエアロライトII、後輪はドライブサイドにエアロコンプII、反ドライブサイドにエアロライトIIを組み合わせている。一方で、ERC1400は前後ともエアロコンプを採用しているのも大きな違いとなっている。

0.7mm、0.9mm厚の空力性能に優れたエアロライトII、エアロコンプ II スポークを採用0.7mm、0.9mm厚の空力性能に優れたエアロライトII、エアロコンプ II スポークを採用 (c)マルイ
また、使用されるニップルもDTスイスならではのこだわりが詰まったものとなっている。プロロックと呼ばれるこのDTスイス製のニップルは、内部に緩み止めが塗布されており、通常のニップルに比べてホイールの耐久性が20倍以上向上するという。ホイールの性能をより長い期間維持できるのは、長時間乗り込むシリアスライダーにも嬉しいはずだ。

これらの違いにより、重量面でもERC1100のほうが軽量に仕上げられている。同じ35mmリムハイトで比べれば、ERC 1100 Dicut 35がフロント636g/リア762g (セット1,398g)となり、ERC 1400 Dicut 35はフロント679g /リア798g(セット1,477g)と、約80gほどの差となっている。

なお45mmハイトではERC 1100 Dicut 45がフロント663g /リア786g(セット1,449g)となり、ERC 1400 Dicut 45はフロント705g/リア823g(セット1,528g)と、こちらもグレード間の重量差はほぼ変わらない。

DTスイス ERC 1100 DICUT 35 DTスイス ERC 1100 DICUT 35 (c)マルイDTスイス ERC 1100 DICUT 45DTスイス ERC 1100 DICUT 45 (c)マルイ


DTスイス ERC 1400 DICUT 35 DTスイス ERC 1400 DICUT 35 (c)マルイDTスイス ERC 1400 DICUT 45 DTスイス ERC 1400 DICUT 45 (c)マルイ


価格はERC1100 DICUTがフロント161,700円、リア224,400円、前後セット386,100円。ERC1400 DICUTがフロント133,100円、リア183,700円、前後セット316,800円(全て税込)。リムハイトに関わらず価格は共通となっている。取り扱いはマルイ。



DTスイス ERC1100 DICUT 35
リム:DTスイス エアロワイドカーボンクリンチャーチューブレスレディ、(チューブレスレディーテープ 25mm幅付 )、700C(ETRTO 22x622)
リムハイト:35mmハイト
内幅:22/28.5mm
スポークホール:フロント 24H、リア 24H
フロントハブ:DT スイス ダイカットエアロ、180ベース、セラミックベアリング、Ø12 x100mm
リアハブ:DT スイス ダイカットエアロ、180ベース、セラミックベアリング、36Tラチェット EXP、シマノ用ASLS フリーボディー、Ø12x142mm
フロントスポーク:DTスイス エアロライトⅡ
リアスポーク:DTスイス エアロライトⅡ、エアロコンプⅡ
フロント付属品:チューブレスバルブ (26-35mm用 )、バルブガード、ホイールバッグ
リア付属品:スラムXDR用フリーボディー、チューブレスバルブ (26-35mm用 )、バルブガード、ホイールバッグ
最大重量:120kg
ASTMカテゴリー:2
重量:フロント636g、リア762g、セット1,398g
価格:フロント161,700円、リア224,400円、前後セット386,100円(全て税込)

DTスイス ERC1100 DICUT 45
リム:DTスイス エアロワイドカーボンクリンチャーチューブレスレディ、(チューブレスレディーテープ 25mm幅付 )、700C(ETRTO 22x622)
リムハイト:45mmハイト
内幅:22/28.5mm
スポークホール:フロント 24H、リア 24H
フロントハブ:DT スイス ダイカットエアロ、180ベース、セラミックベアリング、Ø12 x100mm
リアハブ:DT スイス ダイカットエアロ、180ベース、セラミックベアリング、36Tラチェット EXP、シマノ用ASLS フリーボディー、Ø12x142mm
フロントスポーク:DTスイス エアロライトⅡ
リアスポーク:DTスイス エアロライトⅡ、エアロコンプⅡ
フロント用付属品:チューブレスバルブ (36-48mm用 )、バルブガード、ホイールバッグ
リア用付属品:スラムXDR用フリーボディー、チューブレスバルブ (36-48mm用 )、バルブガード、ホイールバッグ
最大重量:120kg
ASTMカテゴリー:2
重量:フロント663g、リア786g、セット1,449g
価格:フロント161,700円、リア224,400円、前後セット386,100円(全て税込)

DTスイス ERC1400 DICUT 35
リム:DTスイス エアロワイドカーボンクリンチャーチューブレスレディ、(チューブレスレディーテープ 25mm幅付 )、700C(ETRTO 22x622)
リムハイト:35mm
内幅:22/28.5mm
スポークホール:フロント 24H、リア 24H
フロントハブ:DT スイス ダイカットエアロ、240ベース、スチールベアリング、Ø12 x100mm
リアハブ:DT スイス ダイカットエアロ、240ベース、スチールベアリング、36Tラチェット EXP、シマノ用ASLS フリーボディー、Ø12x142mm
フロントスポーク:DTスイス エアロコンプ
リアスポーク:DTスイス エアロコンプ
フロント用付属品:チューブレスバルブ (26-35mm用 )、バルブガード
リア用付属品:スラムXDR用フリーボディー、チューブレスバルブ (26-35mm用 )、バルブガード
最大重量:120kg
ASTMカテゴリー:2
重量:フロント679g、リア798g、セット1,477g
価格:フロント133,100円、リア183,700円、前後セット316,800円(全て税込)

DTスイス ERC1400 DICUT 45
リム:DTスイス エアロワイドカーボンクリンチャーチューブレスレディ、(チューブレスレディーテープ 25mm幅付 )、700C(ETRTO 22x622)
リムハイト:45mm
内幅:22/28.5mm
スポークホール:フロント 24H、リア 24H
フロントハブ:DT スイス ダイカットエアロ、240ベース、スチールベアリング、Ø12 x100mm
リアハブ:DT スイス ダイカットエアロ、240ベース、スチールベアリング、36Tラチェット EXP、シマノ用ASLS フリーボディー、Ø12x142mm
フロントスポーク:DTスイス エアロコンプ
リアスポーク:DTスイス エアロコンプ
フロント用付属品:チューブレスバルブ (36-48mm用 )、バルブガード
リア用付属品:スラムXDR用フリーボディー、チューブレスバルブ (36-48mm用 )、バルブガード
最大重量:120kg
ASTMカテゴリー:2
重量:フロント705g、リア823g、セット1,528g
価格:フロント133,100円、リア183,700円、前後セット316,800円(全て税込)
Amazon.co.jp 
の画像 ビアレッティ エスプレッソメーカー 直火式 モカエキスプレス 3カップ用 コーヒー マキネッタ 0001162/AP
カテゴリー: 家庭用品
メーカー: BIALETTI(ビアレッティ)
参考価格: ¥4,438
最安価格: ¥4,325
アマゾン価格: ¥4,438
の画像 ビアレッティ エスプレッソメーカー 直火式 ヴィーナス 2カップ用 コーヒー マキネッタ 0007252
カテゴリー: 家庭用品
メーカー: BIALETTI(ビアレッティ)
参考価格: ¥6,500
最安価格: ¥5,241
アマゾン価格: ¥6,500