航空産業の巨塔ボーイング社が開発を行ったルブリカントのライセンス生産が行われ、市場に展開されている。それが今回紹介するボーシールド T-9だ。極限の状態になる航空機に用いられる高性能潤滑油を紹介しよう。



ボーシールド T-9ボーシールド T-9
旅客機の2大メーカーであり、航空宇宙産業をリードし世界的に知名度の高いボーイング。金属が腐食する環境下においても長時間の曝露に耐える性能を備えたケミカルをボーイングが求めて開発を行った結果、生み出された金属保護・潤滑剤が今回紹介するボーシールド T-9だ。

ボーシールド T-9のライセンス生産販売を行うのは、そのために設立されたPMSプロダクツという会社。そして、BMCなどを扱うフタバ商店が取り扱いを開始したことで、航空宇宙産業の知見をもとに生み出されたルブリカントがサイクリストの手に渡りやすくなっている。

T-9の開発で目指された性能は長期的な金属保護と潤滑という2つの性能。ボーイングでは独自の溶剤とパラフィンワックスを配合し、テフロンやシリコン、フルオロカーボン、アセトンなどを使用しない処方とすることで、航空産業の規格や軍事規格に適合する性能を獲得した。

ボーイングが開発し、同社よりライセンスを受けて作られているのが本製品だボーイングが開発し、同社よりライセンスを受けて作られているのが本製品だ
T-9は水置換性かつ非常に優れた浸透力を備えており、金属の隙間まで深く浸透。奥まった部分にある水分を排出するのと同時に、わずかな腐食や残留した潤滑剤を溶解し、ワックスが金属部にコーティングされることで保護性能を実現するという。

ワックスは雨や水たまり、泥で流されにくく、長期間に渡り金属表面をコーティングし続けてくれる。ボーシールドによれば、最大200マイル(320km)に渡ってワックスは機能するという。ベタつかず、ライド後にチェーンの汚れをさっと落とすことも可能。ロードバイクへの使用はもちろんマウンテンバイクやグラベルバイクなどでも性能を十分に発揮させられるはずだ。

エアゾールタイプには細いストローが付属するため、チェーンのリンクを狙ってオイルを注すことができるエアゾールタイプには細いストローが付属するため、チェーンのリンクを狙ってオイルを注すことができる
塗料やプラスチック、ゴムなどに害を及ぼすことがないため、金属保護や潤滑が必要な部分に積極的に使うこともできる。例えば、ディレイラーやケーブル類、ブレーキのキャリパーピボットなど。もちろん自転車以外にも活躍するプロダクトなので、使い所は多そうだ。

ラインアップはエアゾールタイプの12oz(5,500円)、4oz(3,190円)、リキッドタイプの4oz(2,750円)、1oz(1,320円)の4種類。

−インプレッション

ボーシールド T-9ボーシールド T-9
ボーシールド T-9はキャップを外すことなく、蓋の上部を回すと注油できる画期的なボトルになっている。このユニークなキャップは、メンテナンスグローブなどを使用しなくても、手を汚すことなく自転車の整備ができることがメリット。ボトルの先端は丸くなっており、チェーンに沿わせながら1コマずつオイルを注すことができるため、メンテナンスしやすいという印象だ。

オイルは粘度が低く、非常にサラサラとした液体。オイルを注そうとボトルを傾けたところからオイルが垂れてきてしまうのには気をつけたい。さらさらとしたオイルは滴下して間も無くチェーンのリンク内部まで浸透してくれる。多めに付けてしまうと、そのまま下へ滴るため、付け過ぎに注意が必要だ。

液体は黄色みがかったサラサラとしたもの液体は黄色みがかったサラサラとしたもの
また、水置換性があるため、ディグリーザーでオイル汚れを落とし水で濯いだ後にすぐ注油することができる。ディグリーザーを使ったメンテナンスで一番重要である、チェーンのリンク部に残った水を排除するのと、オイルアップをワンアクションでできるのは大きなメリットだ。チェーン以外にも使用できるという事で、ディレーラーやプーリーなどにも使用してみたが、浸透性が高くメンテナンスが行いやすい。また、T-9をチェーンに付けてから2時間から一晩置くこともポイントだ。

注油をしてから200kmを走るライドをしてみたところ、T-9はしっかりとチェーンにオイルが残ってくれていた。粘度の低いオイルではオイルが乾いてしまう事が良くあるだけにこれは好印象。一方、汚れを呼びやすいのは気になる所。また、梅雨時期のテストであり、雨の中でも走行してみたところ、チェーンの表面のオイルは多少流れてしまったが、1コマ1コマにはオイルが残っていたため、ウェットコンディションでも効果があることを確認できた。

キャップは外れず、そのままオイルを注せるキャップは外れず、そのままオイルを注せる
キャップの先端に小さな穴が設けられており、狙ったところにオイルを垂らすことができるキャップの先端に小さな穴が設けられており、狙ったところにオイルを垂らすことができる
高いパワーを出力した時やペースにかかわらず、潤滑されていることを実感できるため、ペダリングしやすく快適に走ることが可能だ。ボーシールド T-9はレースやサイクリングでもオイルの性能を体感することができる高性能チェーンオイルだろう。



ボーシールド T-9
サイズ:リキッド/1oz、4oz、エアゾール/4oz、12oz
税込価格:1,320円 (リキッド 1oz)、2,750円(リキッド 4oz)、3,190円(エアゾール 4oz)、5,500円(エアゾール 12oz)
防食性能
1) 「ボーイング社規格 BSS7220」や「米国連邦規格 FED-STD-791」に準じた「Method 4001」で 100時間の塩水噴霧試験の結果、 10平方インチ(25.4㎠)に 1 mm未満の「しみ」が 未満 3個以内に適合
2) 「ASTM G-34(剥離 腐食 試験 )」に適合
水置換性
「米国防総省規格 MIL-C-16173D, 4.6.11項」に適合
浸透性
室温で内径0.015インチ(0.38 mm)の毛管における液高が1.2インチ (30.5 mm)以上
表面張力
30 dyn/cm
流動性
75±1°F(23.9±0.6℃)で粘度 6 cSt(センチス トーク)
低温密着性
-40±2 °F(-40℃)において剥離が 1/32インチ以下 (MIL-C-16173D, 4.6.9項)
除去性
脂肪族 ナフサまたは洗浄溶剤
被覆性能
1ガロン当たり 500から1000スクエアフィート(約 12.5~25㎡/ℓ)
Amazon.co.jp 
の画像 (ボーイング) BOEING 767-300ER プラスチック モデル (1/200) 飛行機 ダイキャスト
カテゴリー: Toy
メーカー: ボーイング
参考価格: ¥10,120
最安価格: ¥10,120
アマゾン価格: ¥10,120
の画像 (ボーイング) BOEING 737-900 プラスチック モデル (1/200) 飛行機 ダイキャスト
カテゴリー: Toy
メーカー: ボーイング
参考価格: ¥7,920
最安価格: ¥7,920
アマゾン価格: ¥7,920
の画像 (ボーイング) BOEING 737 MAX 8 プラスチック モデル (1/200) 飛行機 ダイキャスト
カテゴリー: Toy
メーカー: ボーイング
参考価格: ¥7,920
最安価格: ¥7,920
アマゾン価格: ¥7,920