首都マドリードで最終日を迎えたセラティジット・マドリードチャレンジbyブエルタ。第3ステージはエリザ・バルサモがスプリントで勝利し、7位でフィニッシュしたリサ・ブレナウアーが2年連続となる総合優勝に輝いた。



男子のブエルタ・ア・エスパーニャに先立ち行われたセラティジット・マドリードチャレンジbyブエルタ2020 第3ステージ男子のブエルタ・ア・エスパーニャに先立ち行われたセラティジット・マドリードチャレンジbyブエルタ2020 第3ステージ (c)CERATIZIT Challenge by La Vuelta
大会初となる三日目の舞台はマドリード中心部を走る98.6kmの平坦な周回コース。1周6kmのコースを17周し、2周目から14周目までの偶数ラップにスプリントポイントとボーナスタイムが設定されている。

男子のブエルタ・ア・エスパーニャに先立ち総勢79名の選手たちによってスタートが切られると、早速ポイント賞ジャージを争うリサ・ブレナウアー(ドイツ、セラティツィット・WNTプロサイクリング)とロレーナ・ウィーブス(オランダ、サンウェブ)によるスプリント勝負が繰り広げられる。

2周目最初のスプリントポイントは、ポイント賞ジャージを繰り下げで着用するロレーナ・ウィーブス(オランダ、サンウェブ)が獲得。その後、残り67kmから21歳の若手ジェシカ・ロバーツ(イギリス、ミッチェルトン・スコット)が単独で逃げるも、ポイントを狙うサンウェブなどがそれを許さず早々と吸収。逃げが生まれないままウィーブスとブレナウアーによる中間スプリント争いは激化し、一時はウィーブスが獲得ポイントで逆転を果たす。

単独で逃げるエリサ・ ロンゴボルギーニ(イタリア、トレック・セガフレード)単独で逃げるエリサ・ ロンゴボルギーニ(イタリア、トレック・セガフレード) (c)CERATIZIT Challenge by La Vuelta
一時はバーチャルリーダーまでタイム差を広げたエリサ・ ロンゴボルギーニ(イタリア、トレック・セガフレード)一時はバーチャルリーダーまでタイム差を広げたエリサ・ ロンゴボルギーニ(イタリア、トレック・セガフレード) (c)CERATIZIT Challenge by La Vuelta
残り45kmで10秒差の総合2位につけるエリサ・ ロンゴボルギーニ(イタリア、トレック・セガフレード)が単独でアタック。そのままボーナスタイム加算していき、残り30km地点ではメイン集団と23秒差をつけバーチャルリーダーに躍り出る。

しかし残り13kmで捉えられレースが振り出しに戻ると、有力スプリンターを擁するアレ・BTCリュブリャナやサンウェブ、ヴァルカー・ トラベル&サービスが先頭を引く展開のまま最終周に突入する。

最終スプリントを制したエリザ・バルサモ(イタリア、ヴァルカー・ トラベル&サービス)最終スプリントを制したエリザ・バルサモ(イタリア、ヴァルカー・ トラベル&サービス) (c)CERATIZIT Challenge by La Vuelta
プロトンが一塊のままフラムルージュを通過すると、残り300mからウィーブスがロングスプリントを仕掛ける。しかしチームメイトの後ろで脚を溜めていたエリザ・バルサモ(イタリア、ヴァルカー・ トラベル&サービス)がスプリントを開始すると、残り50mでウィーブスを抜き去り勝利を掴み取った。

「このシーズンを終える最高の結果になった。このような厳しいシーズンを過ごした後に手に入れたこの勝利は夢のようだ」と、今季2勝目を挙げた22歳のバルサモは語った。

「このシーズンを終える最高の結果になった」と語るステージ優勝のエリザ・バルサモ(イタリア、ヴァルカー・ トラベル&サービス)「このシーズンを終える最高の結果になった」と語るステージ優勝のエリザ・バルサモ(イタリア、ヴァルカー・ トラベル&サービス) (c)CERATIZIT Challenge by La Vuelta
総合はスプリントポイントとボーナスタイムを着実に積み重ね、タイム差なしのステージ7位でレースを終えたブレナウアーが総合優勝とポイント賞を獲得。「今日はタフな戦いだったが、レースの展開が厳しくなればなるほど私に有利になると思っていた。(チームメイトは)素晴らしい働きを見せてくれた」と、大会2連覇の喜びを語った。

チームメイトのマルタ・バスティアネッリ(イタリア、アレ・BTC リュブリャナ)がステージ3位に入る活躍を見せた與那嶺恵理は、ステージ45位(総合32位)でフィニッシュしている。

総合優勝に輝いたリサ・ブレナウアー(ドイツ、セラティツィット・WNTプロサイクリング)総合優勝に輝いたリサ・ブレナウアー(ドイツ、セラティツィット・WNTプロサイクリング) (c)CERATIZIT Challenge by La Vuelta
ポイント賞も獲得したリサ・ブレナウアー(ドイツ、セラティツィット・WNTプロサイクリング)ポイント賞も獲得したリサ・ブレナウアー(ドイツ、セラティツィット・WNTプロサイクリング) (c)CERATIZIT Challenge by La Vuelta
以下は與那嶺本人によるコメント。

三日目。このチームでの最後のレースが終わりました。今日はクリテリウム。100kmをグルグル回ります。作戦はマイカ(ブーガード)の総合順位を守ること。あとは最後に行ければマルタ(バスティアネッリ)。

スタートから激しく鼻息の荒い展開に。マイカはアタックしたり、スプリントポイントを取りに行ったりと、とても強かった。アージニア(ブヤク)がマイカのリードアウトを担当し、マルタは待機。私はプロトン内に位置しながら、マイカの近くでサポートとアタックを行いました。

ラスト5kmを切ると先頭でアタック。そして無線にいつものように「Go Eri!」との指示がきたので、捕まえようとしばらく前で展開してあとフィニッシュラインになだれ込みました。

マルタが粘って3位!本来の調子ではないのですが、良かったです。マイカはボーナスポイントを獲得し、総合順位もジャンプアップして8位!とても喜んでいました。強かった。お祝いにお好み焼きを作ってあげよう。

さて、このチームでのレースも全て終了です。みんなとハグをして、寂しいけど次のステップへと進みます。

この2年間、色々あったけど楽しく出来たかな。
次はお仕事の時間です。日本へ向かいます。
セラティジット・マドリードチャレンジbyブエルタ2020 第3ステージ結果
1位エリザ・バルサモ(イタリア、ヴァルカー・ トラベル&サービス)2:16:49
2位ロレーナ・ウィーブス(オランダ、サンウェブ)
3位マルタ・バスティアネッリ(イタリア、アレ・BTC リュブリャナ)
4位キアラ・コンソンニ(イタリア、バルカー・ トラベル&サービス)
5位シルヴィア・ザナルディ(イタリア、ビーピンク)
6位 バーバラ・グアリシ(イタリア、モビスター)
7位リサ・ブレナウアー(ドイツ、セラティツィット・WNTプロサイクリング)
8位サンドラ・アロンソ(スペイン、クロノス・カーサドラダ)
9位エリク・イェレーナ(スロベニア、モビスター)
10位エリサ・ ロンゴボルギーニ(イタリア、トレック・セガフレード)
45位與那嶺恵理(アレ・BTCリュブリャナ)
個人総合成績
1位リサ・ブレナウアー(ドイツ、セラティツィット・WNTプロサイクリング)4:29:21
2位エリサ・ ロンゴボルギーニ(イタリア、トレック・セガフレード)0:12
3位ロレーナ・ウィーブス(オランダ、サンウェブ)0:13
4位エレン・ファンダイク(オランダ、トレック・ セガフレード)0:31
5位リア・キルシュマン(カナダ、サンウェブ)0:42
6位アネミエク・ファンフルーテン(オランダ 、ミッチェルトン・スコット)0:44
7位サラ・ロイ(オーストラリア、ミッチェルトン・スコット)0:46
8位マーイケ・ブーガード(オランダ、アレ・BTCリュブリャナ)0:52
9位アリス・バーンズ( イギリス、キャニオン・スラム)
10位ミーク・クローガー(ドイツ、ハイテックプロダクツ)0:57
32位與那嶺恵理(アレ・BTCリュブリャナ)1:44
ポイント賞
1位リサ・ブレナウアー(ドイツ、セラティツィット・WNTプロサイクリング)38pts
2位ロレーナ・ウィーブス(オランダ、サンウェブ)36pts
3位エリサ・ ロンゴボルギーニ(イタリア、トレック・セガフレード)30pts
新人賞
1位ロレーナ・ウィーブス(オランダ、サンウェブ)4:29:34
2位マーイケ・ブーガード(オランダ、アレ・BTCリュブリャナ)0:39
3位アリス・バーンズ( イギリス、キャニオン・スラム)
チーム総合成績
1位トレック・セガフレード13:30:16
2位ミッチェルトン・スコット0:26
3位サンウェブ0:32
text:Sotaro.Arakawa
photo:CERATIZIT Challenge by La Vuelta
Amazon.co.jp 
の画像 【NEWエントリーモデル】デロンギ(DeLonghi) 全自動コーヒーメーカー マグニフィカS ミルク泡立て:手動 ブラック ECAM22112B
カテゴリー: Kitchen
メーカー: DeLonghi(デロンギ)
参考価格: ¥54,780
最安価格: ¥54,780
アマゾン価格: ¥54,780
の画像 DeLonghi コンビコーヒーメーカー ブラック BCO410J-B
カテゴリー: Kitchen
メーカー: DeLonghi(デロンギ)
参考価格: ¥22,000
最安価格: ¥22,000
アマゾン価格: ¥22,000
の画像 DeLonghi コンビコーヒーメーカー ホワイト BCO410J-W
カテゴリー: Kitchen
メーカー: DeLonghi(デロンギ)
参考価格: ¥25,330
最安価格: ¥25,330
アマゾン価格: ¥25,330