2019年のツール・ド・フランスを走ったプロバイクを特集する最終回は、来季ワールドチーム昇格を目指すトタル・ディレクトエネルジー。ツール前に発表された新型軽量モデルのZero SLRなどにフォーカスします。



トタル・ディレクトエネルジーのウィリエール Zero SLRトタル・ディレクトエネルジーのウィリエール Zero SLR photo:Makoto.AYANO
Zero SLR専用設計のZeroハンドルバー。市販品とはロゴデザインやクリア仕上げが異なるZero SLR専用設計のZeroハンドルバー。市販品とはロゴデザインやクリア仕上げが異なる photo:Makoto.AYANO通常品と異なる2本ステーのコンピュータマウント。3Dプリンター製の試作品だろうか通常品と異なる2本ステーのコンピュータマウント。3Dプリンター製の試作品だろうか photo:Makoto.AYANO

筆記体で加えられたライダーネーム。写真はテルプストラのバイクだ筆記体で加えられたライダーネーム。写真はテルプストラのバイクだ photo:Makoto.AYANOコンポーネントはシマノのR9170系DURA-ACE Di2で、パワーメーターは同FC-R9100-PコンポーネントはシマノのR9170系DURA-ACE Di2で、パワーメーターは同FC-R9100-P photo:Makoto.AYANO


ニッコーロ・ボニファツィオ(イタリア)が連日集団スプリントに絡み、リリアン・カルメジャーヌ(フランス)が逃げにトライしたトタル・ディレクトエネルジー。来季のワールドチーム昇格を目指すフランス籍のプロコンチネンタルチームが駆るのはイタリアのウィリエールで、デビューしたばかりの新型軽量バイクZero SLRを主軸に、エアロロードのCento10PRO、そしてTTバイクのTURBINEという3モデルを使い分けた。

やはり注目はZero SLRだろう。カーボン積層を更に工夫し、新素材の投入などで軽量化と乗り心地の両立を目指したバイクのフレーム重量は780g。チームでは基本的にCento10PROをメインで使用してきたが、スプリンターのボニファツィオを除きほとんどの選手がZero SLRを使用していた。

チームバイクはブルーメタリックにペイントされているが、これは市販品とは違い、クロモヴェラート(フルクローム仕上げ)の上からクリアブルーを重ね塗りした手間の掛けられた特別仕様なのだとか。白抜きのデザインも市販品と異なる他、専用開発されたZeroハンドルバーもウィリエールロゴが貼られた上にクリア塗装が行われるなど微妙な違いが見て取れる。

ホイールはファストフォワード。マスドステージではF6DとF4D、F3Dの3種類を使い分けたホイールはファストフォワード。マスドステージではF6DとF4D、F3Dの3種類を使い分けた photo:Makoto.AYANO
タイヤはハッチンソンのPRO TOURチューブラータイヤはハッチンソンのPRO TOURチューブラー photo:Makoto.AYANOマヴィックのスピードリリースを採用しているため、スキュワーシャフトのみ同社製品マヴィックのスピードリリースを採用しているため、スキュワーシャフトのみ同社製品 photo:Makoto.AYANO


Zero SLRとTURBINEがディスクブレーキ/Di2専用設計であるため、必然的にチーム内のディスクブレーキ率は高くなった。コンポーネントはシマノのR9170系DURA-ACE Di2で、パワーメーターも同FC-R9100-Pだ。

ホイールはファストフォワードで、マスドステージではF6DとF4D、F3Dの3種類を、TTステージではフロントにF9Dを、リアにDISC DBを使用しており、バトンホイールの「THREE SPOKE」などは使われなかった。ファストフォワードの市販ホイールのハブは最高でもDTスイスの240だが、トタル・ディレクトエネルジーで使うのは最高峰モデルの180 STRAIGHTPULL。Zero SLRはマヴィックのスピードリリースシステムを採用しているため、スキュワーのみマヴィック製品を組み合わせている。タイヤはハッチンソンのPRO TOURチューブラー。

TTステージで使用されるTURBINE。ディスクブレーキ専用設計のTTバイクだTTステージで使用されるTURBINE。ディスクブレーキ専用設計のTTバイクだ photo:Makoto.AYANO
トタルのスポンサー加入まで使われたいた黒/黄色のTURBINEもスペアバイクとして用意されたトタルのスポンサー加入まで使われたいた黒/黄色のTURBINEもスペアバイクとして用意された photo:Makoto.AYANO無骨なヘッド周り。写真のブラックカラーはテルプストラのバイクだ無骨なヘッド周り。写真のブラックカラーはテルプストラのバイクだ photo:Makoto.AYANO


Zero SLRの専用シートポストのオフセットはは0mmと15mmの2種類だが、カルメジャーヌなどは見る限りよりオフセット量の大きなポストを使っている模様。その他ペダルはルック、サドルとバーテープはプロロゴ、ボトル&ケージはタックスだ。

text:So.Isobe
photo:Makoto.AYANO
Amazon.co.jp 
の画像 TOTAL ( トタル ) エンジンオイル【QUARTZ 9000 FUTURE GF5】5W-30 4L 181677【HTRC3】
カテゴリー: Automotive Parts and Accessories
メーカー: トタル
最安価格: ¥ 4,223
アマゾン価格: ¥ 5,138
の画像 TOTAL ( トタル ) エンジンオイル【QUARTZ INEO LONG LIFE】5W-30 5L 181712【HTRC3】
カテゴリー: Automotive Parts and Accessories
メーカー: トタル
最安価格: ¥ 9,462
アマゾン価格: ¥ 11,402
の画像 TOTAL ( トタル ) エンジンオイル【QUARTZ 9000 FUTURE GF5】0W-20 4L 188523【HTRC3】
カテゴリー: Automotive Parts and Accessories
メーカー: トタル
最安価格: ¥ 4,223
アマゾン価格: ¥ 4,943