数多くのUCIワールドチームをサポートするイタリアのエリートより、PRISM CARBONというボトルケージがリリースされた。バイクサイズやトップチューブ形状に関わらずボトルを差し込みやすいサイドエントリータイプのアイテムだ。


カーボン製のサイドエントリーボトルケージ「PRISM CARBON」カーボン製のサイドエントリーボトルケージ「PRISM CARBON」 (c)カワシマサイクルサプライ
ボトルと言えばFLYやCORSA、ケージと言えばCUSTOM RACEなど定番とも言える製品をリリースしてきたエリート。イタリアのサイクルアクセサリーブランドが今回「PRISM CARBON(プリズムカーボン)」という新しいボトルケージをリリースした。

PRISM CARBONはボトルを左右どちらか片方からか差し込むサイドエントリーという形式を採っていることが特徴。サイドエントリーはフレームサイズやフレーム前三角のデザインに関わらず差し込みやすいというメリットがある。CUSTOM RACEのようにケージ中央から差し込むボトルケージの場合では、フレームとボトルが干渉してしまうという方には、PRISM CARBONはおすすめだ。

片方からしか抜き差しできないことは、好みに合わないなどデメリットにもなりうる。そのため、装着の方法次第でエントリー方向を切り替えられるリバーシブル構造を採用したボトルケージを開発するブランドも少なくない。しかし、エリートはあえてリバーシブル構造の採用を見送り、左右別モデルを用意した。理由はボトルのホールド力を維持するため。ボトルを抱え込むウィング部分、底から支えるベース部分が大きめに作られており、悪路でもボトルを逃さない保持力を期待できそうだ。

エリート PRISM CARBON(カーボンマット/レッド)エリート PRISM CARBON(カーボンマット/レッド) (c)カワシマサイクルサプライエリート PRISM CARBON(カーボンマット/ブラック)エリート PRISM CARBON(カーボンマット/ブラック) (c)カワシマサイクルサプライエリート PRISM CARBON(カーボン/ホワイト)エリート PRISM CARBON(カーボン/ホワイト) (c)カワシマサイクルサプライ


シートチューブで右エントリーのモデルは、ダウンチューブでは左エントリーとなるため、左右それぞれ1つずつ用意することでボトルを抜き差しする方向を統一することが可能。また、左右の入れ替えにも対応してくれるため好みにも合わせやすい。バイクコーディネートとしてもボトルケージのデザインは統一させたいため、左右を買い揃えるのも現実的だろう。

差し込み方向
右モデル:ダウンチューブ装着時、右側から抜き差しする仕様。シートチューブに装着した場合は左抜き。
左モデル:ダウンチューブ装着時、左側から抜き差しする仕様。シートチューブに装着した場合は右抜き。

素材にはカーボンを使用し、約33gという軽量性と優れた強度を実現している。カラーラインアップはカーボン/ホワイト、カーボンマット/ブラック、カーボンマット/レッドという3種類。価格は4,020円(税抜)だ。


エリート PRISM CARBON
素 材:カーボン
重 量:33g
モデル:右、左
カラー:カーボン/ホワイト、カーボンマット/ブラック、カーボンマット/レッド
価 格:4,020円(税抜)

Amazon.co.jp 
の画像 【Amazon.co.jp 限定】サントリー 南アルプスの天然水 2L×9本
カテゴリー: Grocery
メーカー: サントリー
参考価格: ¥ 2,236
最安価格: ¥ 1,198
アマゾン価格: ¥ 1,198
の画像 アサヒ ウィルキンソン タンサン 強炭酸水 500ml×24本
カテゴリー: Grocery
メーカー: アサヒ飲料
参考価格: ¥ 2,462
最安価格: ¥ 1,500
アマゾン価格: ¥ 1,901
の画像 【ケース】 伊藤園 健康ミネラルむぎ茶 麦茶 【カフェインゼロ】 (2L×6本)
カテゴリー: Grocery
メーカー: 伊藤園
最安価格: ¥ 899
アマゾン価格: ¥ 1,430