アメリカ・サンフランシスコ生まれのバッグブランドTIMBUK2から飛行機輪行や出張の際に活躍するバッグシリーズ「Never Check」をピックアップ。飛行機内に持ち込めるサイズに収められており、チェックインカウンターに並ぶ負担を減らしてくれるシリーズとなっている。



TIMBUK2 Never Checkシリーズ

TIMBUK2 Never Check Transition BikesTIMBUK2 Never Check Transition Bikes (c)TIMBUK2TIMBUK2 Never Check Transition BikesTIMBUK2 Never Check Transition Bikes (c)TIMBUK2


飛行機移動で思ったよりも手間になるのが手荷物預け。シーズンや時間帯、渡航先によってはカウンターで列に並ぶ必要があったり、航空会社によってはエクストラチャージの設定があったりとストレスとなることが多い。スムーズに空港で過ごすためには、できるならば荷物は機内持ち込みで済ませたいところである。

しかし、機内持ち込み手荷物も規定サイズに収まるかどうかも気になる所。今回紹介するNever Checkは「預けたくない!」という意味を持つNever Checkという言葉通り、機内に持ち込めるサイズに設計されたバッグ4種類が揃うコレクションだ。「賢く、スタイリッシュに旅をしよう!」というコンセプトのもと開発されたスマートなバッグのシリーズとなっている。飛行機輪行などをする際のギアとして活躍してくれるだろう。

パソコンや必要最低限の着替えなどを入れることができるパソコンや必要最低限の着替えなどを入れることができる (c)TIMBUK2シューズも入れることが可能だシューズも入れることが可能だ (c)TIMBUK2

パスポートなどは外部ポケットに入れておくことができるパスポートなどは外部ポケットに入れておくことができる (c)TIMBUK2ノートパソコンも外部からアクセスしやすいポケットに入れることができるノートパソコンも外部からアクセスしやすいポケットに入れることができる (c)TIMBUK2


ラインアップはExpandable Backpack(バックパック)、Overnight Briefcase(ブリーフケース)、Duffel(ダッフル)、22" Spinner(キャリーオンバッグ)という4種類。

Expandable Backpackは約24リットルという容量を持つモデルであり、荷物検査の時に15インチのノートPCを取り出しやすいサイドポケットが備えられていることが特徴だ。内部には9.7インチのiPadが収まるサイズのポケット、ペンやスマホを収納しやすいオーガナイザーが備えられている。

バッグの外側には、ジッパーを開けばウォーターボトルを収納できるスペースが用意されているため、飛行機の登場する直前にペットボトル飲料を購入しても持ち運びに困ることは少ないはず。バッグを持ち上げるためのハンドルはトップとサイドどちらにも備えられており、状況に合わせて持ち方を変えることができる。サイズは約H49.5×W30.5×D16cm。価格は23,000円(税抜)。

TIMBUK2 Never Check Overnight BriefcaseTIMBUK2 Never Check Overnight Briefcase (c)TIMBUK2TIMBUK2 Never Check Overnight BriefcaseTIMBUK2 Never Check Overnight Briefcase (c)TIMBUK2

荷物が散乱しないようにスリーブで止めておくことができる荷物が散乱しないようにスリーブで止めておくことができる (c)TIMBUK2キャリーオンバッグのハンドルを通すことができるキャリーオンバッグのハンドルを通すことができる (c)TIMBUK2


Overnight Briefcaseはバックパックよりも容量は小さい約22リットルの手提げバッグ。コンパクトながら17インチのノートPCが収納できるパッド付きコンパートメントや小物用ポケットなどが備えられている。衣類などを収納するのに最適な仕切りなども用意されており、1泊旅行などの荷物を収納するのにピッタリなバッグに仕上げられている。

バッグの外側にはスーツケースのハンドルを通すことができるループが用意されているため、荷物が多いときでもバッグを持ち運びやすい。取外し可能なショルダーストラップも付属しており、好みに合わせやすいことが特徴だ。サイズは約H29×W43.5×D13cm。価格は23,000円(税抜)。

TIMBUK2 Never Check DuffelTIMBUK2 Never Check Duffel (c)TIMBUK2TIMBUK2 Never Check DuffelTIMBUK2 Never Check Duffel (c)TIMBUK2

バックパックとしても使うことができるバックパックとしても使うことができる (c)TIMBUK2手提げやショルダーバッグとしても使用できる手提げやショルダーバッグとしても使用できる (c)TIMBUK2


約34リットルという大容量のモデルがDuffelだ。約H36×W52×D19cmというサイズとされているため、数泊分の荷物を1つにまとめて収納することができそうだ。メインコンパートメントに加えて、15インチ・ノートPC用のコンパートメントが備えられており、荷物検査の時も取り出しやすくなっている。フロントポケットには小物を収納しやすいオーガナイザーが装備されている。

Never Check Duffelは手提げ用ストラップが標準装備されているが、バックパックとして背負うことができるショルダーストラップが収納されている。加えて、メッセンジャーバッグのように肩に掛けられるストラップも付属するため、好みに合わせて使い方を変えることが可能だ。荷物量が多くなると手提げや片方の肩に掛けるのは負担が大きいため、背負うことができるのは嬉しい仕様だろう。価格は32,000円(税抜)。

TIMBUK2 Never Check 22″ SpinnerTIMBUK2 Never Check 22″ Spinner (c)TIMBUK2TIMBUK2 Never Check 22″ SpinnerTIMBUK2 Never Check 22″ Spinner (c)TIMBUK2

ヘルメットなども入れることができそうなメインコンパートメントヘルメットなども入れることができそうなメインコンパートメント (c)TIMBUK2フロントポケットは航空券やパスポートを入れるのにピッタリだフロントポケットは航空券やパスポートを入れるのにピッタリだ (c)TIMBUK2


22" Spinnerは操作しやすい4輪のキャリーオンバッグ。サイズが約H51×W35×D23cmに収められているため、もちろん飛行機内に持ち込むことができる。メインコンパートメントは衣類などを収納しやすい広い空間と、小物類を収めるためのポケットが用意されているため、あらゆる物を収納できるはずだ。容量は33リットル。バッグの外側には小さなポケットが設けられているため、航空券やパスポートなどを入れておくのにピッタリ。価格は35,000円(税抜)。

TIMBUK2 Never Check Transition Bikes
サイズ:約H49.5×W30.5×D16cm
容量/重量:約24リットル/約1.16kg
素 材:420x2000D Cordura
価 格:23,000円(税抜)

TIMBUK2 Never Check Overnight Briefcase
サイズ:約H29×W43.5×D13cm
容量/重量:約22リットル/約1.2kg
素 材:420x2000D Cordura
価 格:23,000円(税抜)

TIMBUK2 Never Check Duffel
サイズ:約H36×W52×D19cm
容量/重量:約34リットル/約1.68kg
素 材:420x2000D Cordura
価 格:32,000円(税抜)

TIMBUK2 Never Check 22″ Spinner
サイズ:約H51×W35×D23cm
容量/重量:約33リットル/約3.11kg
素 材:420x2000D Cordura
価 格:35,000円(税抜)

Amazon.co.jp 
の画像 [ティンバック2] サイクルバッグ ソノマシートパック OS 1553-3
カテゴリー: Shoes
メーカー: TIMBUK2(ティンバックツー)
参考価格: ¥ 9,720
最安価格: ¥ 4,620
アマゾン価格: ¥ 4,620
の画像 [ティンバック2] ショルダーバッグ スタークメッセンジャー OS 1344-3
カテゴリー: Shoes
メーカー: TIMBUK2(ティンバックツー)
参考価格: ¥ 21,600
最安価格: ¥ 25,581
アマゾン価格: ¥ 25,581
の画像 [ティンバックツー] リュック Spire Backpack スパイアバックパック OS New Black
カテゴリー: Shoes
メーカー: TIMBUK2(ティンバックツー)
参考価格: ¥ 14,040
最安価格: ¥ 17,162