ピュアスプリンターを寄せ付けない登りスプリントに持ち込まれたブエルタ・ア・エスパーニャ第8ステージ。持ち前のパンチ力で世界王者ペテル・サガンを下したアレハンドロ・バルベルデが今大会ステージ2勝目を飾った。


自転車を並べてブエルタを歓迎する自転車を並べてブエルタを歓迎する photo:Unipublic
ブエルタ・ア・エスパーニャ2018第8ステージブエルタ・ア・エスパーニャ2018第8ステージ photo:Unipublicブエルタ・ア・エスパーニャ2018第7ステージブエルタ・ア・エスパーニャ2018第7ステージ photo:Unipublic

アンダルシア州内陸部のリナレスを発ち、鉱山が点在する平野を抜けてカスティーリャ・ラ・マンチャ州のアルマデンに向かう195.1kmで行われたブエルタ第8ステージ。大会主催者が「再びスプリンターのチャンス」と太鼓判を押す獲得標高差2,000mの『平坦ステージ』だが、終盤の登りがピュアスプリンターを苦しめた。

腹部の痛みによりスタートしなかったマウリス・ラメルティンク(オランダ、カチューシャ・アルペシン)が今大会最初のリタイア者に。175名がスタートを切るとティアゴ・マシャド(ポルトガル、カチューシャ・アルペシン)とホルヘ・クベロ(スペイン、ブルゴスBH)、エクトル・サエス(スペイン、エウスカディ・ムリアス)の3名がメイン集団を飛び出して逃げの旅に出た。

ブエルタにしては比較的難易度の低いコースのため、タイム差は今大会最大の12分を記録する。マイヨロホ擁するグルパマFDJに協力したのは、集団スプリントを狙うクイックステップフロアーズ(=ヴィヴィアーニ)、ボーラ・ハンスグローエ(=サガン)、トレック・セガフレード(=ニッツォーロ)、コフィディス(=ブアニ)。レース中盤、フィニッシュまで100kmを残して11分あったタイム差をスプリンターチームが削り取っていく。

この日も気温が40度近くまで上昇する暑さ(湿度は20%以下)。ボトルを満載したアシスト選手たちがせっせとチームカーとチームメイトの間を行き来しながら、オリーブ畑の広がる平野を駆け抜ける。先頭3名は42km/h前後のペースを刻んで逃げたが、スプリンターチーム率いるメイン集団とのタイム差は縮まり続けた。

逃げるティアゴ・マシャド(ポルトガル、カチューシャ・アルペシン)ら3名逃げるティアゴ・マシャド(ポルトガル、カチューシャ・アルペシン)ら3名 photo:Unipublic
カチューシャ・アルペシンのベテランメカニックを歓迎する街カチューシャ・アルペシンのベテランメカニックを歓迎する街 photo:Unipublic
ティボー・ピノ(フランス、グルパマFDJ)、トニー・ガロパン(フランス、アージェードゥーゼール)、ルディ・モラール(フランス、グルパマFDJ)ティボー・ピノ(フランス、グルパマFDJ)、トニー・ガロパン(フランス、アージェードゥーゼール)、ルディ・モラール(フランス、グルパマFDJ) photo:Unipublic
クイックステップフロアーズを先頭に進むメイン集団クイックステップフロアーズを先頭に進むメイン集団 photo:Unipublic
残り60km地点で6分、残り40km地点で4分、そして残り20km地点で2分。きっかり10km/1分ペースでタイム差が縮まり、タイム差が1分を割り込んでから独走に持ち込んだマシャドも残り6km地点で吸収。テクニカルなフィナーレに向けてスプリンターチームと総合系チームが折り重なるようにしてペースを上げた。

ルーカス・ペストルベルガー(オーストリア、ボーラ・ハンスグローエ)が集団先頭に立ってアタックを封じ、登り緩斜面でロットNLユンボが主導権を握って残り600mのヘアピンコーナー。ほとんどのピュアスプリンターがポジションを下げる中、勾配7〜8%のストレートに入るとイバン・ガルシア(スペイン、バーレーン・メリダ)が先頭でスプリントを開始した。

歯を食いしばって登りを進むガルシアの後ろから、タイミングを待ったペテル・サガン(スロバキア、ボーラ・ハンスグローエ)が残り150mで発進した。ジャコモ・ニッツォーロ(イタリア、トレック・セガフレード)らを引きつれながら世界チャンピオンジャージのサガンが得意の勝ちパターンに持ち込んだものの、登りの加速力ではアレハンドロ・バルベルデ(スペイン、モビスター)が一枚上手だった。サガンとの登りスプリントで先行したバルベルデが悠々と勝利。ポイント賞ジャージを着て、第2ステージに続く2勝目を飾った。メイン集団は平均勾配5%のラスト2kmを平均スピード40km/hで駆け抜けている。

ペテル・サガン(スロバキア、ボーラ・ハンスグローエ)やアレハンドロ・バルベルデ(スペイン、モビスター)を先頭にした登りスプリントペテル・サガン(スロバキア、ボーラ・ハンスグローエ)やアレハンドロ・バルベルデ(スペイン、モビスター)を先頭にした登りスプリント photo:Unipublic
登りスプリントを繰り広げるペテル・サガン(スロバキア、ボーラ・ハンスグローエ)やアレハンドロ・バルベルデ(スペイン、モビスター)登りスプリントを繰り広げるペテル・サガン(スロバキア、ボーラ・ハンスグローエ)やアレハンドロ・バルベルデ(スペイン、モビスター) photo:CorVos
サガンを下したアレハンドロ・バルベルデ(スペイン、モビスター)サガンを下したアレハンドロ・バルベルデ(スペイン、モビスター) photo:CorVos
「残り500mから登りが始まる自分向きのステージだと思っていた。まずはタイムを失わないことを心がけ、チャンスがあったからステージ優勝を狙うことにしたんだ。サガンの番手につけてスプリント。こういうフィニッシュでペテル(サガン)に勝つのはモチベーションにつながるし、自信を与えてくれるよ」と今シーズン13勝目を飾った38歳バルベルデは語る。

ボーナスタイム10秒を獲得したバルベルデは総合首位ルディ・モラール(フランス、グルパマFDJ)とのタイム差を37秒まで縮めることに成功している。翌日の超級山岳コバティーヤ峠の山頂フィニッシュに向けてバルベルデは「今はとても調子が良いので、明日からは自分とナイロ(キンタナ)の2人で何ができるかを見極めながら走りたい。何もプレッシャーは感じていない」とコメント。チームメイトのナイロ・キンタナ(コロンビア、モビスター)とは37秒のタイム差がついている。

マイヨロホを着るモラールは「登りスプリントでサガンに勝ったバルベルデは間違いなく調子が良いし、明日彼を抑え込むのは難しいと思う。自分は短くて急勾配の登りが得意。明日は獲得標高差が4,000mに達する難コースなので、最後の登りに到着した時点で疲れ切っていると思う。とにかく明日マイヨロホの最有力候補はバルベルデだ」と厳しい戦いになることを予想している。

今大会ステージ2勝目を飾ったアレハンドロ・バルベルデ(スペイン、モビスター)今大会ステージ2勝目を飾ったアレハンドロ・バルベルデ(スペイン、モビスター) photo:Unipublic
マイヨロホを受け取ったルディ・モラール(フランス、グルパマFDJ)マイヨロホを受け取ったルディ・モラール(フランス、グルパマFDJ) photo:CorVos
ブエルタ・ア・エスパーニャ2018第8ステージ結果
1位アレハンドロ・バルベルデ(スペイン、モビスター)4:35:54
2位ペテル・サガン(スロバキア、ボーラ・ハンスグローエ)
3位ダニー・ファンポッペル(オランダ、ロットNLユンボ)
4位ヨン・イサギレ(スペイン、バーレーン・メリダ)
5位ジャコモ・ニッツォーロ(イタリア、トレック・セガフレード)
6位ヘスス・エラダ(スペイン、コフィディス)
7位サイモン・イェーツ(イギリス、ミッチェルトン・スコット)
8位ビョルグ・ランブレヒト(ベルギー、ロット・スーダル)
9位イバン・ガルシア(スペイン、バーレーン・メリダ)
10位ステフェン・クライスヴァイク(オランダ、ロットNLユンボ)
36位ミカル・クウィアトコウスキー(ポーランド、チームスカイ)0:00:30
DNSマウリス・ラメルティンク(オランダ、カチューシャ・アルペシン)
敢闘賞ホルヘ・クベロ(スペイン、ブルゴスBH)
個人総合成績
1位ルディ・モラール(フランス、グルパマFDJ)31:20:34
2位アレハンドロ・バルベルデ(スペイン、モビスター)0:00:37
3位エマヌエル・ブッフマン(ドイツ、ボーラ・ハンスグローエ)0:00:48
4位サイモン・イェーツ(イギリス、ミッチェルトン・スコット)0:00:51
5位トニー・ガロパン(フランス、アージェードゥーゼール)0:00:59
6位ミカル・クウィアトコウスキー(ポーランド、チームスカイ)0:01:06
7位ヨン・イサギレ(スペイン、バーレーン・メリダ)0;01:11
8位ナイロ・キンタナ(コロンビア、モビスター)0:01:14
9位ステフェン・クライスヴァイク(オランダ、ロットNLユンボ)0:01:18
10位エンリク・マス(スペイン、クイックステップフロアーズ)0:01:23
ポイント賞
1位アレハンドロ・バルベルデ(スペイン、モビスター)76pts
2位ペテル・サガン(スロバキア、ボーラ・ハンスグローエ)63pts
3位ミカル・クウィアトコウスキー(ポーランド、チームスカイ)50pts
山岳賞
1位ルイス・マテマルドネス(スペイン、コフィディス)42pts
2位ピエール・ロラン(フランス、EFエデュケーションファースト・ドラパック)20pts
3位ベンジャミン・キング(アメリカ、ディメンションデータ)12pts
複合賞
1位アレハンドロ・バルベルデ(スペイン、モビスター)16pts
2位ミカル・クウィアトコウスキー(ポーランド、チームスカイ)29pts
3位ベンジャミン・キング(アメリカ、ディメンションデータ)39pts
チーム総合成績
1位アスタナ94:01:12
2位ロットNLユンボ0:02:07
3位モビスター0:04:09
text:Kei Tsuji
photo:CorVos, Unipublic
Amazon.co.jp 
の画像 Amazonベーシック 乾電池 単3形 アルカリ 48個セット
カテゴリー: CE
メーカー: Amazonベーシック(AmazonBasics)
最安価格: ¥ 1,303
アマゾン価格: ¥ 1,303
の画像 Amazonベーシック 充電池 充電式ニッケル水素電池 単3形8個セット (最小容量1900mAh、約1000回使用可能)
カテゴリー: CE
メーカー: Amazonベーシック(AmazonBasics)
最安価格: ¥ 1,703
アマゾン価格: ¥ 1,703
の画像 パナソニック エネループ 単3形充電池 8本パック スタンダードモデル BK-3MCC/8
カテゴリー: CE
メーカー: パナソニック
参考価格: ¥ 2,980
最安価格: ¥ 3,257
アマゾン価格: ¥ 3,967