60年以上の歴史を持つヘルメットのリーディングブランド、ベル。同社のハイエンドモデル「ZEPHYR MIPS」に、暗闇で光を反射するリフレクターコーティングを施した”ゴースト”カラーが追加された(同ヘルメットのインプレッション記事はこちら)。



ベル ZEPHYR MIPS ゴーストベル ZEPHYR MIPS ゴースト
ベルのヘルメットラインアップにおいてハイエンドグレードを担う「ZEPHYR MIPS」。17年モデルとして昨秋よりデビューした新しいプロダクトであり、ヘルメットの老舗ブランドとして積み重ねてきたデータやノウハウを集約し誕生した革新的な製品となっている。

その最たるテクノロジーが、数あるヘルメットの中でも唯一このモデルにのみ搭載される「インテグレーテッドMIPS」だ。ヘルメット内部にシート状の構造を仕込むことで、頭部へ受ける衝撃をいなしダメージを軽減させる「MIPS」は今や各社から搭載済みヘルメットがリリースされているが、このZEPHYR MIPSでは通常別々とされているMIPSと、ヘルメットのフィッティングシステムを統合させることで、より軽量かつ上質な被り心地を得ている。

サイドデザイン BELLのロゴがさり気なく入るサイドデザイン BELLのロゴがさり気なく入る バックデザイン エア抜けを考慮したベンチレーション設計となるバックデザイン エア抜けを考慮したベンチレーション設計となる
ヘルメットの構造に沿ってデザインされているのが分かる「インテグレーテッドMIPS」ヘルメットの構造に沿ってデザインされているのが分かる「インテグレーテッドMIPS」 ヘルメット先端まで伸ばされたスウェットガイドパッドにより、汗が目やサングラスに滴り落ちるのを防止するヘルメット先端まで伸ばされたスウェットガイドパッドにより、汗が目やサングラスに滴り落ちるのを防止する

シェルは密度の異なる2つのフォーム重ねた「プログレッシブレイヤリング」。変形量を大きくし、衝撃を分散させる低密度フォームを内側に、強く高密度なフォームを外側に効果的に配置することで、重量増を抑えつつ頭部への衝撃を適切に吸収する狙いがある。

もちろん丸みを帯びたアウトラインの形状やベンチレーションホールの配置等は、さまざまな速度や角度からの風を考慮した風洞実験を重ねた上で決められており、エアロダイナミクスと快適性を高レベルで両立。フィッティングシステムは上下に4段階、後頭部のパッドも左右に3段階で調整が可能だ。シリコン製のアイウェアマウントも前後に備えており、サングラスを外してヘルメットに差し込む際の利便性を高めている。

軽量かつ高いホールド力を発揮する独自のフロートフィッティングシステム軽量かつ高いホールド力を発揮する独自のフロートフィッティングシステム フィッティング部は上下に4段階で調整可能フィッティング部は上下に4段階で調整可能
黒く見えるシリコン製のアイウェアマウントも前後に備わる黒く見えるシリコン製のアイウェアマウントも前後に備わる ZEPHYRのロゴをストラップに入れる細かなこだわりもZEPHYRのロゴをストラップに入れる細かなこだわりも

今回追加された新規カラーの”ゴースト”は、アウターシェル表面に再帰反射材をコーティングしたモデル。夜間において光を反射する、その名の通り幽霊のようにヘルメットを浮かび上がらせるデザインだ。被視認性を高め、各種安全機能に加えて視覚的にも安全性を担保してくれるはず。通常は全面シルバーの落ち着いたルックスであり、様々なカラーのウェアともコーディネイトしやすい。

価格は通常ラインアップと同じく27,000円(税抜)で、サイズはS、M、Lの3種類が揃う。取り扱いはインターテック。ZEPHYR MIPSはゴーストを含め全7カラーがラインアップされる。他カラーは公式サイトにて確認して欲しい。

シェル表面に光を反射するリフレクターコーティングを施した”ゴースト”カラーシェル表面に光を反射するリフレクターコーティングを施した”ゴースト”カラー


ベル ZEPHYR MIPS
ベンチレーション:18
カラー:マットブラック/ネオンピンク、マット/グロスレティーナシア/ブラック、マット/グロスレッド/ブラック/ホワイト、マット/グロスブルー/ホワイト、マット/グロスブラック、マット/グロスホワイト/ブラック、ゴースト
サイズ:S(52~56cm)266g、M(55~59cm)280g、L(58~62cm)313g
※Sサイズ展開カラー:マットブラック/ネオンピンク、マット/グロスブラック、ゴースト
価格:27,000円(税抜)

Amazon.co.jp