埼玉県川口市の映像・情報メディアセンター「メディアセブン」にて、4月6日に元宇都宮ブリッツェン監督の栗村修さんによる「地域密着型プロスポーツチームの作り方」についてのトークイベントが開催される。以下、プレスリリースより紹介する。



栗村修トークイベント「地域密着型プロスポーツチームの作り方」

栗村修のトークイベント開催栗村修のトークイベント開催 photo:Satoru KATO宇都宮ブリッツェン始め地域密着型チームが増えている昨今のロードレース界宇都宮ブリッツェン始め地域密着型チームが増えている昨今のロードレース界 photo:Hideaki TAKAGIプロスポーツチームの運営は大手企業が主に出資する実業団チームがそのほとんどでしたが、近年様々な種目で地域の人々からの支援でチームを運営しようという動きが増えています。自転車ロードレースチーム元監督の栗村修さんに地域密着型プロスポーツチームの作り方についてお話いただきます。

開催日付:2017年04月06日(木)
開催時間:19:00~21:00
開催場所:川口市立映像・情報メディアセンター
メディアセブン(JR京浜東北線川口駅より徒歩1分)
プレゼンテーションスタジオ
対象:どなたでも(定員80名、先着)
料金:500円

申込方法:下記の3つの方法からお選びください。事前のお申し込みが必要です。お席に余裕がある場合は当日でも受け付けますので、お問い合わせください。
※先着順での受付になります
※すぐに受付完了メールの自動送信あり(届かない場合は要問合せ)

1)来館…メディアセブンのカウンターにて申し込み
2)メール… ev[email protected] まで以下の必要項目を記入の上送信
 ①参加希望イベント名 ②日時 ③郵便番号 ④住所 ⑤参加者氏名 ⑥ふりがな ⑦生年月日 
 ⑧電話番号
3)公式サイトの申込フォーム…メディアセブンの公式サイト
 メディアセブンの該当イベントページ内、「このイベントに申し込む」ボタンをクリックし、
 申込フォームに必要項目を入力して申込み

申込期限:2017年02月27日(月)~ 2017年04月05日(水)

講師:栗村修(一般財団法人日本自転車普及協会 主幹調査役)
プロフィール:1971年神奈川県生まれ。29歳で現役を引退するまで国内外でプロロードレーサーとして活躍。引退後は国内プロチームの監督を務める一方でJ SPORTSサイクルロードレース解説者としても精力的に活動。現在はツアー・オブ・ジャパン大会ディレクターとしてレース運営に携わる。