東京のど真ん中・神田錦町に、自転車通勤をする人のための駐輪施設「ジテ通ハウス」がオープンした。駐輪はもちろんのこと、ロッカーやシャワーを完備し、クリーニングや自転車のメンテサービスまである「ジテ通ハウス」とは、いったいどんな施設なのだろうか?

広々とした店内広々とした店内 ジテ通ハウス代表の原田さん(左)とスタッフジテ通ハウス代表の原田さん(左)とスタッフ
広々としたロッカールーム広々としたロッカールーム 大型鏡とドライヤーも完備大型鏡とドライヤーも完備


今はまさに空前のロードバイクブーム。数年前と比べると、スタイリッシュなロードバイクに乗る人の数は格段に増えた。そんな中、都心の勤務先までロードバイクで通勤をしたいと考えている人は非常に多い。しかし、勤務先にはシャワーはおろか着替え場所や自転車置き場所すらないというのが実情だ。一見カンタンそうに見える自転車通勤だが、ハードルは意外と多いものである。

洗車やチェーンへの注油といったメンテナンスも可能洗車やチェーンへの注油といったメンテナンスも可能 店内にはエアロバイクもあり、インドアトレーニングも可能店内にはエアロバイクもあり、インドアトレーニングも可能
ロードシューズでは歩きにくいので、クロックスが準備されているロードシューズでは歩きにくいので、クロックスが準備されている シャワールームはぜんぶで3室あるシャワールームはぜんぶで3室ある


そういった悩みを解決するための施設として、東京・神田にジテ通の夢をかなえる画期的な施設 「ジテ通ハウス」 がオープンした。運営は株式会社サイクルアンドシティ(本社:東京都千代田区、代表取締役:原田 敬史)。場所は地下鉄4路線、JR2路線への乗り継ぎが可能な神田錦町1丁目。神田周辺にオフィスを構える会社に勤めている人にとって、至極便利な場所だ。

安全にロードバイクを収納するスペース安全にロードバイクを収納するスペース 「ジテ通ハウス」 とはその名が示すように、自転車通勤している人のための施設。その特徴は以下の通りだ。

1)営業時間内は有人対応。高価なロードバイクを安心して預けられる。
2)着替えをするためのスペース、ロッカールーム、汗を流せるシャワー室あり。
3)急な用事や天候変化時には翌日以降まで留め置きもOK。
4)汗だくになったウェアを帰宅時までに洗って乾かすサービスあり。
5)洗車やチェーンへの注油などのメンテナンスも可能。

最寄駅
JR : 御茶ノ水、神田、東京
東京メトロ : 淡路町、新御茶ノ水、神田、神保町、竹橋、大手町
都営地下鉄 : 小川町、神保町

利用料金
パスポート会員 : 12,000円/月
マンスリー会員 : 6,800円/月
ビジター会員 : 2,300円/1回
回数券 : 20,000円/10回
(団体利用・複数人での使用も可)

占有契約ロッカー(小物用) : 1,000円/月
占有契約ロッカー(スーツ用) : 5,000円/月
ランドリーサービス : 200円/1回
貸しタオル : 200円/1回

営業時間
朝 7:00~11:00
夜 16:00~20:30
休日 土日・祝日

初めて使われる方については、お試し料金(更衣、シャワー、自転車・荷物預かりで1000円)での利用が可能。利用については電話(03-3518-2805)又はメール([email protected])で申し込み。
※ 防犯対策などの理由により、ジテ通ハウスの利用には会員登録が必要。

■ジテ通ハウスホームページURL: http://www.jite2.com

■住所
〒101-00 東京都千代田区神田錦町1-10 第二西村ビル1F
TEL. 03-3518-2805
フォトギャラリー