関東 › 東京

フォーチュンバイク

東京スカイツリーのすぐ近く 新進気鋭のプロショップ
東京スカイツリーや両国国技館などの観光名所を有し、下町情緒と近代的な町並みが共存する東東京・墨田区。JR総武線、東京メトロ半蔵門線の錦糸町駅から徒歩5分、荒川サイクリングロードから最短で3.3km、オフィスビルや倉庫が立ち並ぶ一角に位置するのがスポーツバイク専門店「フォーチュンバイク」だ。

蔵前橋通りの1本裏、の路地にあるフォーチュンバイク。倉庫を改装したという店舗は間口こそ小さいものの奥行きがあり、クロスバイクやロードバイクなど、オンロードバイクがメインに並ぶ。東京という場所を走るのに適した品揃えだ。店内には40台の完成車と20本のフレームが展示され、キャノンデールやトレックのアメリカンブランドをはじめ、ピナレロやBMC、リドレーほかヨーロピアンブランド、インターマックスなど国内ブランドのバイクの姿もある。

アパレル類やヘルメット・シューズなどは店内奥の中2階に集約され、2XUやマヴィック、SUGOiをメインにロックレーシングなどコアなアイテムも取り揃える。店内のそこかしこにはアニメのキャラが登場しているが、なるほど、痛ジャージの販売も行われている。そちら系の人からの支持も高そうだ。
倉庫を改装したという奥行きがある店内
フレームも数多く在庫
ホイールはカンパニョーロ、フルクラム、マヴィックを中心に在庫
フォーチュンバイクはまだオープンから3年という新しいショップ。店長を務めるのは、都内の大型プロショップで店長として経験を積んできた若手オーナー、錦織(にしこおり)大祐さんだ。「少人数ですので、残念ながら必ずしも全てのお客様と十分なお話が出来ているわけではありません。ちょっとした情報提供を通して、お客様が楽しんで頂ける工夫しています。」と語る。

そんな錦織さんの思いは、完成車やフレーム、補給食のような小物まで様々なアイテムに付けられたポップに現れている。初心者には分かりにくい専門用語を解説したり、文字だけではなく、イラストを交えておすすめのポイントが説明されていたり。分かりやすいだけではなく、読み物としても面白い。大型店に勤めてきただけあって、ブランドや商品に関する豊富な知識量が自慢。リスクを承知の上でメーカー非推奨の組み合わせをあえて行いテストもするという。

「趣味の世界で大事な物語性、プライスレスな部分を知っていただいた上で商品を選んでいただきたい」との思いから、台湾をはじめ海外の本社や製造現場へと錦織さん自ら、時にはスタッフ全員で赴き見聞を深めているそうだ。また店頭では2か月に1度ほど、国内の代理店と共同で一般ユーザーに向けた商品講習会を行っている。通常メディアや販売店しか招待されない展示会と、同様の内容をユーザーが生で聞けるチャンスはそう多くない。
アイウェアはアディダスを中心にラインナップ
ウェアは2XUやマヴィックのレーシーなものからロックレーシングなどコアなアイテムも取り揃える
ヘルメットはベルやカスク、ウべックスを中心に在庫
イラストを用いたポップが店内の様々なアイテムに付けられる
フォーチュンバイクもう1つの魅力はフィッティング。錦織さんは独立以前から様々なフィッティングシステムの研修会に参加し知識や経験を蓄積してきた。「身体を鍛えることなく、現状の体力で一番気持ちよく効率的に乗れることを目的としてフィッティングを行っています。海外のジュニア育成方針とも共通した考え方を取り入れているつもりです。」

納車時は、クロスバイクであってもフィッティングを行い、最良の状態で乗ってもらうことが錦織さんの信条だ。そうした納車での簡易フィッティングも合わせると、キャリアの中で数えきれないほどのフィッティングを行ってきたという。あいまいな部分を多く含むフィッティングにおいて、経験量は高精度化への大きなキーワードとなる。

また、個別のフィッティングでも「ニュートラルリセット」、つまり効率的なポジションという基本に戻ることをテーマとしているという。「レベルアップに伴って、知らず知らずのうちにおかしな癖はついてしまいがちですね。それをニュートラルな状態に矯正することでより快適に、ラクに乗ることができると考えているんです。」と錦織さん。ロードなら実業団、トライアスロンならアイアンマンを走るエリートアマチュア選手への施術も多いという。

シューズはBONT製品を多く在庫し、店内で熱成型をする事が可能だ。個々の足の形を把握し、ユーザーと対話しながら1時間ほどかけてじっくりフィッティングを行い、購入後の再成型などアフターケアにも対応している。ペダルも定番ブランドはもちろんのこと、馴染みの薄いブランドまで豊富に取り揃えられている。
フィッティング機材を多く取り揃える
シューズは熱成形が可能なBONT製品を多く在庫
BGフィットなどをベースとした独自のフィッティングを施術
「プロショップである限り、そのお店で対応できるどんな作業でも最大限に取り組むのが当たり前だと考えています。」TTバイクのメンテナンスなどのプロショップだからこそ出来る作業もにもしっかり対応してくれる。加えて、普段は店頭に在庫しない小径車やBMXのメンテナンスもOKだ。

「知識を積極的に集めることはもちろんですが、やはり実際に作業をすることでしか技術力は向上しないと考えます。」定期ツーリングや練習会を行っていないのもそういう思いからだそうだ。少しでも時間があるなら自転車に向かって作業をし、期待以上の"仕事"をもってユーザーのニーズに応えたいという。一方でシマノ鈴鹿など初心者に門戸を開いた大規模な大会には貸切バスをチャーターして参戦するなど、年に数回はお店主導のイベントも用意されている。

まだオープンから日の浅いフォーチュンバイク。取材の最後にこれからのことを聞いた。「まだ歴史の無いフォーチュンバイクですが、お客様と一緒に"これから"を作り上げていきたいですね。決して"こうでなくてはならない"と答えを決めつけず、様々な提案のできる多様性のあるショップにしていきたいと思います。」
ホイールに関連する作業はお手の物
TTバイクのメンテナンスなどのプロショップだからこそ出来る作業もにも対応
ペダルはタイムやスピードプレーをはじめ、馴染みの薄いブランドのアイテムも取りそろえる
ガラスケースの中には豊富な商品知識から厳選されたパーツが並ぶ
店舗情報
郵便番号 
130-0012
住所 
東京都墨田区太平3-10-10市川鉱業ビル1F
営業時間 
12時~21時(平日)
11時~20時(土日祝) 
定休日 
毎週火・水曜日
TEL 
03-6318-4951
アクセス 
JR総武線、東京メトロ半蔵門線錦糸町駅徒歩5分
駐車場無し
スタッフからのメッセージ
錦織大祐店長(右)とスタッフのみなさん
多様なニーズがあって、様々お客様がいて、色々な楽しみ方ができるのがサイクルスポーツの魅力だと思います。当店はお客様の多様性を大切にし、特殊な作業やアイテムが必要になる場合には是非ご相談ください。

また、お客様ご自身で「どうして壊れたのかわからない」、「何が起きているか分からない」場合には、まず当店にご相談いただいて、直接自転車を拝見させてください。怖がらずに、どんどん作業をご依頼いただければと思います!

フォーチュンバイク