来季ウィグル・ハイファイブへの移籍が決まった與那嶺恵理が、11月23日都内某所で報告会を開き、新チームへの移籍の経緯を説明するとともに来季への意気込みを語った。新チームでの初戦は、来年1月のツアー・ダウンアンダーの予定だという。



来季使用する機材をお披露目するとともに意気込みを語った與那嶺恵理来季使用する機材をお披露目するとともに意気込みを語った與那嶺恵理
今月11月13日にウィグル・ハイファイブへの来季加入が正式にアナウンスされた與那嶺恵理(現エフデジ・ヌーヴェルアキテーヌ・フチュロスコープ)。1年で現チームを移籍する運びとなったが、行く先は女子ワールドツアーチームにおいてトップ3に入る強豪チーム。ダブル全日本タイトルを持つ26歳にとっては大きなステップアップとなる。

ウィグル・ハイファイブ側から移籍のオファーがあったのは、9月のブールス・レンタル・レディースツアー2日目に逃げて敢闘賞を獲得したその日の夜。「ほぼ決まりかけていた他チームとの契約の話が流れてしまい、悔しさや焦りといった感情が敢闘賞に繋がるアグレッシブな動きを生んだ。あの成績がなかったら、まだ来季どのチームで走るか決まっていなかったでしょう。シーズン中、60近いレースを走った中でDNFがわずか2回というタフさも大きく評価された部分。サラリーやその他の条件も良く、即決で移籍のサインをしたんです」とも。

與那嶺は「女子レーサーでも稼げるという事実を見せて国内女子選手の目標となり、そこに続いてくれるような人材が現れると嬉しい」と語る。

ブールス・レンタル・レディースツアーでの逃げによる敢闘賞がチーム移籍を決定づけたブールス・レンタル・レディースツアーでの逃げによる敢闘賞がチーム移籍を決定づけた photo:CorVos先日のツール・ド・おきなわではすでにコルナゴのバイクをレース投入していた與那嶺恵理先日のツール・ド・おきなわではすでにコルナゴのバイクをレース投入していた與那嶺恵理 photo:Makoto.AYANO


この日は来季使用する機材もお披露目され、ウィグル・ハイファイブのチームバイクが持ち込まれた。與那嶺は先日のツール・ド・おきなわでもすでにコルナゴのV2-Rを使用しており、感触の良さを感じているとのこと。その他カンパニョーロのEPSコンポーネントやSRMパワーメーター等、トップチームに相応しい機材サポートを受ける。

「まだ新たなチームメイトとは顔を合わせていませんが、エフデジがフランス語だったのに対し、ウィグル・ハイファイブは多国籍でやり取りも英語になるので、環境としてはやりやすくなると思います」とは與那嶺。

漫画「南鎌倉高校女子自転車部」の作者、松本規之さんもイラストで新チーム移籍を祝福した漫画「南鎌倉高校女子自転車部」の作者、松本規之さんもイラストで新チーム移籍を祝福した 「今シーズンは多くのワールドツアーレースを経験でき、どのレースが自分に向いている向いていないかを知ることができました。それを踏まえ、次のチームでどう動くかどうオーダーをこなすかに活かせていけると思います。クラシックは苦手ですが、ステージレースや登りの厳しいレースでは持ち味が活かせる仕事ができるはず」。

與那嶺が掲げる最終目標は、ワールドツアーのステージレースでポディウムに乗ることだ。「勝ち逃げに乗った時に確実に勝利できるよう常に準備していきたい。ただ、チームから自分が求められることはエースのアシストになるでしょう。強力な選手が多いので彼女らを表彰台に送れる仕事ぶりを発揮してチームに貢献したいと思うし、それが今のモチベーションにも繋がっています。どんなオーダーにも応えられるようトレーニングを積んでいきたいですね」。

與那嶺の移籍後初レースは1月にオーストラリアで開催されるツアー・ダウンアンダーの予定。そこからカデルエヴァンス・ウィメンズツアーを経て、約1ヶ月間オーストラリアのレースを連戦する。一連のレースが終わった直後に開催される、シクロクロス世界選手権にも日本代表として選ばれれば出場したい考えだ。今後は夏季を迎えるオーストラリアのアデレードにて走り込みを行い、開幕レースに向けて仕上げていくという。

text:Yuto.Murata
Amazon.co.jp 
の画像 よなよなエール 350ml×24本
メーカー: ヤッホーブルーイング
部品番号: 22
価格:
の画像 ぷしゅ よなよなエールがお世話になります
投稿者: 井手 直行
出版社: 東洋経済新報社 (2016)
装丁: 単行本, 288 ページ
の画像 朝のコーヒー、夜のビールがよい仕事をつくる Business Life
メーカー: クロスメディア・パブリッシング(インプレス)
部品番号:
価格: