2018年モデルよりラインアップをリニューアルしたライトウェイ。今回は普段着とのマッチングを考慮したクロスバイク「STYLES(スタイルス)」をピックアップして紹介しよう。日常生活に溶け込むデザインの1台に仕立てられていることが特徴です。



ライトウェイ STYLES(グロスネイビー)ライトウェイ STYLES(グロスネイビー) (c)ライトウェイプロダクツジャパン
フェルトやGT、DMTなどを取り扱う輸入代理店ライトウェイプロダクツジャパンが手がけるオリジナルブランドの「ライトウェイ」。日常生活の相棒としてのクロスバイクを揃えているブランドが、2018年モデルでラインアップの刷新を図った。今回は中核モデルよりも洗練されたデザインの「STYLES」をピックアップしよう。

ライトウェイが考えるクロスバイクというのは、1日を楽しく過ごすための軽快車とレースバイクの中間に位置づけられた自転車のこと。休日のスポーツシーンだけではなく、平日の日常生活にも溶け込むような自転車をライトウェイは目指し、カジュアルな普段着とマッチするような雰囲気づくりを追求している。

「主役は人であり、乗る人の生活に自転車は溶け込んで貰いたい」とデザイナーが説明するように、STYLESのフレームはモノトーンで、ロゴもトップチューブに控えめにあしらわれるのみ。SHEPHERDと同様のデザインだが、STYLESはよりクラシカルな雰囲気が演出された1台に仕立てられている。

クッション性を高めたビンテージスタイルのサドルクッション性を高めたビンテージスタイルのサドル クラシカルなクイルステムが採用されるクラシカルなクイルステムが採用される

ロゴはトップチューブに控えめに入れられるのみロゴはトップチューブに控えめに入れられるのみ 32mm幅のタイヤがアッセンブルされているため、街中の段差も難なく越えやすい32mm幅のタイヤがアッセンブルされているため、街中の段差も難なく越えやすい


その理由はクロモリチューブが素材として採用されているから。アルミよりもチューブが細く、洗練された印象を与える。加えてラグクラウン仕様のストレートフォーク、クイルステムを採用するなど往年の自転車を思い出させるような構成が採用された。

同時にアッセンブルされるタイヤ、サドル、グリップはレザーのようなブラウンカラーで彩り、先述したクイルステムをはじめシートポスト、コンポーネント類はシルバーでまとめられた。フレームやフォークの造形、パーツ類に至るまでクラシカルさを感じる統一感のあるルックスが特徴だ。

ライトウェイのこだわりは細部にまで及んでいる。既存の塗料では実現不可能な深みのあるグレーや鏡のようなシルバーは特注の塗装を採用。ロープロファイルのボトルケージボルトやチューブ内側に設けたダボ穴などボルト類を目立たせないような工夫が施されている。

ブレーキはテクトロのロングアーチ仕様だブレーキはテクトロのロングアーチ仕様だ クラシックな外観の人工レザーグリップが採用されるクラシックな外観の人工レザーグリップが採用される

リア8段、フロントシングル仕様とされているリア8段、フロントシングル仕様とされている ダウンチューブ裏にもボトルケージ台座が設けられているダウンチューブ裏にもボトルケージ台座が設けられている


また、他にもクランクは老舗ブランドLASCO製、ハンドルは手前に15°にスイープ角をつけたモデル、リム内部を二重構造とすることで強度を確保したポリッシュ仕上げホイールなど、クラシカルなルックスながらも機能性を確保していることも特徴。

もちろん走行性能にも優れており、ダブルバテッド加工を施したクロモリチューブによるフレームは軽量かつ乗り心地の良さにも優れている。ギア構成をリア11-34Tというワイド仕様とされているため、ロードのような高速域から、登坂時も登りきりやすいロースピードにも対応しやすい。タイヤを32mmとロードよりも太くすることで、街中の段差も難なく乗り越えられる走破性を身につけている。

ライトウェイ STYLES(グロスダークオリーブ)ライトウェイ STYLES(グロスダークオリーブ) (c)ライトウェイプロダクツジャパンライトウェイ STYLES(グロスブラック)ライトウェイ STYLES(グロスブラック) (c)ライトウェイプロダクツジャパン

ライトウェイ STYLES(グロスホワイト)ライトウェイ STYLES(グロスホワイト) (c)ライトウェイプロダクツジャパン
サイズは2種類用意されており、それぞれホイールサイズが異なっていることもポイント。身長に合わせてホイールサイズを変更することで、最も快適で扱いやすいポジションを出すことが可能となるのだ。詳しい説明はSHEPHERDのレビュー記事を参照のこと。身長160~170cmに対応するのは26インチサイズで、170~180cmに対応するのが700Cモデルだ。

カラーはグロスダークオリーブ、グロスホワイト、グロスネイビー、グロスチタンシルバー、グロスブラックという5種類。ベルやセンターキックスタンド、アルミバルブキャップ、スマートフォンマウントが付属する。価格は65,800円(税抜)。

ライトウェイ STYLESライトウェイ STYLES


ライトウェイ STYLES
フレーム:Niauデザイン ダブルバテッド フルクロモリ
フォーク:Niauデザイン ラグクラウン フルクロモリ
リム:ALEX DM-18 ダブルウォール CNCサイド アルミ合金 700C(622) / 26″(559)
タイヤ:アーバンクルージングスリック 700x32C / 26″x1.25″
ギア数:1×8=8段変速
クランク:LASCO ハイポリッシュ ARTリングガード アルミ合金
歯数:700C(46T) / 26″(48T)
クランク長:700C(170mm) / 26(165mm)
スプロケット:ワイドギア SHIMANO CS-HG41 カセット (11-34T)
ブレーキ:TEKTRO R559 ロングアーチキャリパー ハイパフォーマンスシュー
ハンドル:KALLOY アルミ合金 560mm幅、15度
ステム:KALLOY アルミ合金 STDクイール -18度(ステム長:80mm)
グリップ:クラシックグリップ
サドル:クラシックサドル
シートポスト:KALLOY アルミ合金 27.2mm径、300mm長
ペダル:VP コンパクト アルミ合金ペダル
付属品:ベル、センターキックスタンド、アルミバルブキャップ、スマートフォンマウント
サイズ:26インチ、700C
カラー:グロスダークオリーブ、グロスホワイト、グロスネイビー、グロスチタンシルバー、グロスブラック
価格:65,800円(税抜)

Amazon.co.jp 
の画像 Canon 単焦点レンズ EF50mm F1.8 STM フルサイズ対応 EF5018STM
メーカー: キヤノン
部品番号: 0570C005AA
価格: ¥ 21,060
の画像 ELITE(エリート) CANNIBAL SKIN BLK
メーカー: ELITE(エリート)
部品番号: 0121703
価格: ¥ 1,782