2017年に創業10周年という節目を迎えるサイクルアクセリーブランドのレザイン。同社のハンドポンプラインアップ初となるデジタルメーター搭載モデル「DIGITAL ROAD DRIVE」がデビュー。しっかりと空気圧を管理可能なハンドポンプとあわせて、フロアポンプのCNC DIGITAL FLOOR DRIVEを紹介しよう。



レザイン DIGITAL ROAD DRIVE

レザイン DIGITAL ROAD DRIVEレザイン DIGITAL ROAD DRIVE
サイクリング途中に見舞われたパンクを修理する際、携帯ポンプで空気圧を管理している人はどれだけいるだろうか。わざわざ別にエアゲージを傾向して管理している人もいれば、タイヤを手で押して簡単なチェックで済ませる人もいるはずだ。ただ、低い空気圧のまま走り出してしまうと再びリム打ちパンクのリスクが大きいため、空気圧はしっかりと管理を行いたい。

今回紹介する「DIGITAL ROAD DRIVE」は、レザインのハンドポンプラインアップで初となるデジタル空気圧計を搭載したモデルだ。これまで簡易的なエアゲージを装備したハンドポンプは用意されていたが、DIGITAL ROAD DRIVEの登場で出先でもより正確な空気圧管理を行えるようになった。

エアゲージで表示される単位はpsiとbarという2種類が用意されており、ボタン1つで切り替えが可能となっている。psiは1桁から、barの場合はコンマ1単位で空気圧を表示してくれるため、タイヤ性能を発揮できる理想の数値まで空気を充填することができる。万が一パンクした際も、パンク前と変わらない状態まで復旧できるのは嬉しい。

別体のABS SPEED FLEX HOSEが装備されているため、各自作業しやすい角度でポンピングが行える別体のABS SPEED FLEX HOSEが装備されているため、各自作業しやすい角度でポンピングが行える シャフトは高級感あふれるカラーが施されているシャフトは高級感あふれるカラーが施されている

仏式専用ヘッドの片側はねじ込み式。こちらに減圧ボタンが備えられている仏式専用ヘッドの片側はねじ込み式。こちらに減圧ボタンが備えられている ホースのもう片側は押し込み式となっており、使いやすいほうを選ぶことができるホースのもう片側は押し込み式となっており、使いやすいほうを選ぶことができる


表示される文字は約1cmサイズと大きく読みやすい。画面にはCR1220ボタン電池の残量も表示されているため、電池の交換時期も把握しやすい。サイクリングに出かける前に一度電源をオンにし、確認すれば出先で電池切れというハプニングも避けられるはずだ。

ポンプの本体はCNC加工によるアルミ製で、充填可能空気圧は160psi/11barまで。長さ180mmとジャージのバックポケットにピッタリ収まるサイズのDIGITAL ROAD DRIVEは、別体式ホースを本体先端に装着するため、ポンピングが行いやすい。

ホースは仏式バルブ専用かつ、ねじ込み式と押し込み式どちらにも対応することが特徴だ。また、ホース内に残った空気を排出できるエアバルブABSという機能が搭載されており、ポンピング終了後バルブからホースを取り外すのも容易となっている。

レザイン DIGITAL ROAD DRIVEレザイン DIGITAL ROAD DRIVE
ベルクロ部分にネオプレーンバッジをあしらうことでスリップを防止したボトルケージ台座装着用マウントブラケットも付属する。価格は7,200円(税抜)。

今回、シクロワイアード編集部ではDIGITAL ROAD DRIVEを使用してみた。内蔵ホースの片側がねじ込み式、もう片側が押し込み式ということを理解していれば、ポンピング準備は素早く行える。デジタルメーターのスイッチも、ライトのように長押しで電源オン/オフ、クリックで表示単位切り替えという割当のため、サイクリストならば直感的な可能だ。

表示は力をかけている状態とポンプを押し切った状態で少しズレがあるようだ。しっかりと最後まで押し込むことで正確な空気圧を読むことが可能となる。デジタルメーターは数字という確かな情報をもとにポンピングを行うため、自分が必要とする空気圧までガムシャラにポンピングする必要ないことがメリットだと感じる。

bar表示ではコンマ1単位で空気圧管理することが可能だbar表示ではコンマ1単位で空気圧管理することが可能だ 減圧ボタンが備えられている減圧ボタンが備えられている


実際にメーカー公表スペック26Cのロードタイヤに空気を入れた時、100回のポンピングで2bar、200回で4bar、225回で5bar、275回で6bar、300回で6.6barと空気圧が推移した。200回まではスムースに空気をタイヤに送り込むことができたが、5bar近くになると少し力が必要だ。6barを越えると一押し一押しが重くなってくるため、7bar入れたい時は力を掛けやすい姿勢を見つけなければならない。ただ、数字を見ながら空気を入れることができるため、目標達成まで空気入れのモチベーションを保てるハンドポンプだと感じた。

付属するマウントを利用するとボトルケージ台座にポンプを装備できる付属するマウントを利用するとボトルケージ台座にポンプを装備できる
レザイン DIGITAL ROAD DRIVE
素 材:アルミ(CNC加工)
ホース:ABS SPEED FLEX HOSE(仏式専用、片側ねじ込み、片側押し込み)
サイズ:180mm
重 量:117g
最大空気圧:160psi、11bar
カラー:Black
価 格:7,200円(税抜)



レザイン CNC DIGITAL FLOOR DRIVE

レザイン CNC DIGITAL FLOOR DRIVEレザイン CNC DIGITAL FLOOR DRIVE アルミ製のハンドルは握りやすい上にスタイリッシュな造形だアルミ製のハンドルは握りやすい上にスタイリッシュな造形だ bar表示ではコンマ1単位で空気圧管理することが可能だbar表示ではコンマ1単位で空気圧管理することが可能だ


レザイン初となるデジタルメーター搭載ハンドポンプと合わせて、デジタルメーター搭載フロアポンプ「CNC DIGITAL FLOOR DRIVE」を紹介しよう。小さな部品ひとつまでCNC鍛造アルミで作られる高級モデルで、耐久性と軽量性に優れ、スタイリッシュなルックスに仕立てられた一品である。

CNC DIGITAL FLOOR DRIVEは18.7mmという大口径シャフトによって、大量かつ高圧の空気をスムースにタイヤへと充填できるようになった。ピストン部分までアルミ製とすることで、高い耐久性を獲得していることもポイント。最大空気圧は220psi/15bar。

シャフトは高級感あふれるカラーアルマイトが施されているシャフトは高級感あふれるカラーアルマイトが施されている 1つで仏米式兼用のABS2ヘッド1つで仏米式兼用のABS2ヘッド


搭載される口金は片面で仏米式兼用の「ABS2」。スリーブを引き、バルブへ押し込んだ後、スリーブを回して締めることで完全に固定できるヘッドバルブとなっており、安心して高圧まで充填することが可能となっている。口金を外す際はスリーブを手前に引き上げるだけという手軽な操作方法が特徴だ。また、口金には減圧ボタンが設けられているため、デジタルメーターとあわせてコンマ1単位での空気圧管理も容易だ。

レザイン CNC DIGITAL FLOOR DRIVE
素 材:アルミ(CNC加工)
ヘッド:ABS2
サイズ:15x20x63.5cm
最大空気圧:220psi、15bar
カラー:Black Hi Gloss、Silver Hi Gloss
価 格:16,000円(税抜)

Amazon.co.jp 
の画像 LEZYNE(レザイン) KTV DRIVE REAR  SILVER
メーカー: LEZYNE(レザイン)
部品番号: 1-LED-12R-V106
価格: ¥ 2,722
の画像 LEZYNE(レザイン) STRIP DRIVE REAR BLACK 1-LED-21R-V104
メーカー: LEZYNE(レザイン)
部品番号: 1-LED-21R-V104
価格:
の画像 LEZYNE(レザイン) SPORT FLOOR DRIVE ABS2 SIL 1-FP-SPFLDR-V306
メーカー: LEZYNE(レザイン)
部品番号: 1-FP-SPFLDR-V306
価格: