サイクルコンピューターEdgeシリーズに代表される電子デバイスブランド、ガーミン。光学式心拍計を標準装備し、常時ハートレートを計測できるアクティビティトラッカー「vivosmart HR J」が登場した。



ガーミン vivosmart HR J(Midnight Blue)ガーミン vivosmart HR J(Midnight Blue) (c)いいよねっと
日常生活での行動を心拍や歩数、移動距離で記録するアクティビティトラッカー。身体のコンディションやパフォーマンスを示す基本的な指標である心拍を計測する方法は、チェストベルトによるデバイスが数多い。しかし、この方法では胸の締め付けが気になる方は少なくないはず。

今回紹介するvivosmart HR Jは心拍数の計測を可能とする光学式心拍計を搭載したアクティビティトラッカーだ。光学式心拍計は従来よりあるタッチ式や心電式とは異なり、LEDを腕の表面に当て血流の動きを検知するため、手首に本体を装着するだけで、心拍数を計測可能となるデバイスである。

ガーミン vivosmart HR J(Imperial Purple)ガーミン vivosmart HR J(Imperial Purple) (c)いいよねっとガーミン vivosmart HR J(Black)ガーミン vivosmart HR J(Black) (c)いいよねっと


vivosmart HR Jの大きなトピックは計測した心拍データをサイクルコンピューターのEdgeシリーズに転送可能としていること。サイクリング中のハートレートを計測、サイクルコンピューターに表示できるため、
従来のチェストベルトを装着する必要がなくなった。また、日常生活から競技中まで1つのデバイスで、心拍データを管理可能なこともメリットだろう。

日常生活では心拍数はもちろんのこと、歩数や距離、消費カロリー、階段で何階上がったかの数、1週間の運動量を計測、表示させることができる。睡眠時にもvivosmart HR Jを装着しておくことで、睡眠時間と睡眠中の動きを記録することが可能となる。24時間体制でデータを記録し続けると、コンディショニングなども行いやすいだろう。

本体裏側に設けられたLEDユニットで心拍を計測する本体裏側に設けられたLEDユニットで心拍を計測する (c)いいよねっとスリープモードなどによって24時間体制で体の状態を記録することができるスリープモードなどによって24時間体制で体の状態を記録することができる (c)いいよねっと


新機能である上昇階数は、本体に内蔵されている気圧高度計で何階あがったのかを計測する。目標となる上昇階数も表示されるため、ゲーム感覚で階段をのぼれるはずだ。また、週間運動量は1週間に1週間にウォーキングやランニングなどの中強度以上のアクティビティを一度に10分以上行った時間(分)と目標週間運動量ゴールを表示する。

本体に記録できるデータ量は最大14日間分。最新7日間の情報は本体で確認可能だ。記録したデータはガーミンおなじみのデータ管理サイト「ガーミンコネクト」にアップロードすることで、データを長期的に残すことができる。また、ガーミンコネクトではデータのグラフ化、目標やゴールの設定などが行える。ゴールの達成状況などに応じてバッジが獲得できたりとゲーム性が高く、楽しみながら健康管理が行えるだろう。

もちろん時計としても使用可能だもちろん時計としても使用可能だ (c)いいよねっと週間運動量と目標運動量が示されるため、意欲を落とさず運動できるはずだ週間運動量と目標運動量が示されるため、意欲を落とさず運動できるはずだ (c)いいよねっと現在の歩数/目標歩数が表示される現在の歩数/目標歩数が表示される (c)いいよねっと

ハートレートを計測・表示するハートレートを計測・表示する (c)いいよねっと階段で上がった階数も表示される階段で上がった階数も表示される (c)いいよねっと歩いて移動した距離を確認することが可能だ歩いて移動した距離を確認することが可能だ (c)いいよねっと


また、vivosmart HR Jはスマートフォンと連携機能を備えており、電話やメールの着信をディスプレイ表示とバイブレーションで通知するスマートノーティファイを利用できる。加えてスマホの音楽再生アプリを操作することも可能。スマホを取り出しづらい状況でも、メールチェックなどをスマートにこなせるデバイスとなっている。

バッテリーは充電式リチウム電池を採用し、満充電から約5日間連続して稼働するという。ディスプレイは幅25.3mm×縦10.7mmというサイズで、タッチスクリーン仕様となっているため直感的に操作できる。

ハートレートの変動具合もガーミンコネクトで確認できるハートレートの変動具合もガーミンコネクトで確認できる (c)いいよねっと日や月別で運動状況を見ることができる日や月別で運動状況を見ることができる (c)いいよねっと


本体のバンドは136~187mm。50m完全防水機能が備えられ、汗や雨を心配する必要がないため、時計の代わりに試してみてはいかがだろうか。発売は1月21日(木)より開始。予約は1月9日(土)から受け付けている。取り扱いはいいよねっと。





ガーミン vivosmart HR J
ディスプレイ: 縦 10.7mm x 横 25.3mm、タッチスクリーン
解像度:160 x 68ピクセル
バッテリー:充電式リチウム電池
稼働時間:約5日間
防水性能:50m完全防水
GPS機能:非対応
ワイヤレス通信:Bluetooth smart
サイズ:136~187mm
重 量:29.6g
価 格:18,334円(税抜)

機能
表示データ:ステップ、上昇階数、週間運動量、消費カロリー、距離、心拍、心拍ゾーン、平均心拍、時間、日付
ムーブバー表示:1時間以上動き(移動)がない場合に表示
おやすみモード: 睡眠時間と睡眠中の動きを記録しGarminConnectで確認可能
自動ラップ: アクティビティ実行時に自動でラップを取得(1km/1Mi毎)
心拍データ転送モード: 対応のガーミンデバイスに心拍データを転送(データ転送可能時間は最大約20時間)
通知機能:スマートフォンの着信などをポップアップとバイブレーションでvivosmartHRに通知
ミュージックコントロール:スマートフォンの音楽の再生や停止などの操作が可能
スマートフォン検索:ガーミンコネクトモバイルアプリでペアリング中のスマートフォンの場所を検索
天気:ガーミンコネクトモバイルアプリでペアリング中のスマートフォンの場所を検索
記録可能なデータ量:約2週間