メンテナンススタンドのトップメーカーであるフィードバック・スポーツより、フロントフォーク固定式のトレーナー「PORTABLE TRAINER」が登場。軽量かつコンパクトに折りたためることから持ち運びやすく、各種のスルーアクスルに対応することからMTBやCXでも容易に使用できることが特徴だ。



フィードバックスポーツ PORTABLE TRAINERフィードバックスポーツ PORTABLE TRAINER (c)ミズタニ自転車
「PORTABLE TRAINER」は、メンテナンススタンドに定評があるアメリカンブランド、フィードバック・スポーツより登場した固定ローラー台。フロントホイールを外して、フォークをローラー台の台座に固定するタイプで、セッティングが簡単なことが大きな特徴だ。また、クイックリリースに加えて、一般的なリア固定式ローラーが苦手とするスルーアクスルのバイクが装着可能なこともトピックス。シクロクロスバイクやMTBにも使用することが可能となっており、スルーアクスルは直径が12mmと15mm、長さが100mmと110mmに対応する。

リアホイールに接する2本のドラムには、一般的な3本ローラーとは異なりマグネット式の負荷ユニットが設けられている。ローラーの回転数が上昇するほど負荷が強くなるというもので、実走行に近い感覚でトレーニングが可能。また、通常の固定ローラーのように負荷ユニットを後輪に押し付けるタイプではないため、タイヤの摩耗も最小限に抑えられることも特徴だ。

66cm×18cm×20cmとコンパクトにたためる66cm×18cm×20cmとコンパクトにたためる (c)ミズタニ自転車


さらに、PORTABLE TRAINERという名前の通り、持ち運びや収納に便利なこともポイントの1つである。ローラー台を折りたたんだ際のサイズは、66cm×18cm×20cmと非常にコンパクト。車に積む際、部屋に収納する際もスペースを大きく取ることもないので、置き場所に悩んでいるライダー達には朗報だろう。また、重量も6.21kgと軽量なため、レース会場の中を移動するのにも苦は少ないはずだ。

ライダーの体重制限は137kgまで。ホイールサイズの対応は600C~700C/24インチ~29インチまで。専用トートバッグが付属し、価格は55,000円(税抜)。取り扱いはミズタニ自転車。

ロードバイクからMTBまで対応するローラー台だロードバイクからMTBまで対応するローラー台だ (c)ミズタニ自転車


フィードバック・スポーツ PORTABLE TRAINER
重量:6.21kg
収納時寸法:66cm×18cm×20cm
対応フォークエンド:QR、12&15mm、100&110thru axles
対応ホイールサイズ:600c~700c、26″~29"
ライダー体重制限:137kg
価格:55,000円(税抜)
発売時期:未定

Amazon.co.jp 
の画像 フィードバック研究への招待 ―第二言語習得とフィードバック
投稿者: 大関 浩美, 名部井 敏代, 森 博英, 田中 真理, 原田 三千代
出版社: くろしお出版 (2015)
装丁: 単行本(ソフトカバー), 185 ページ
の画像 フィードバック研究への招待 ―第二言語習得とフィードバック
投稿者: 大関 浩美, 名部井 敏代, 森 博英, 田中 真理, 原田 三千代
出版社: くろしお出版 (2015)
装丁: 単行本(ソフトカバー), 185 ページ
の画像 フィードバックの技術で、職場の「気まずさ」を解消する (ハーバード・ポケットブック・シリーズ)
投稿者: ジェイミー O.ハリス
出版社: ファーストプレス (2008)
装丁: 単行本(ソフトカバー), 128 ページ