プレミアムなウェア類をラインナップし、日本国内での人気も高いデマルキ社から、この時期にピッタリな冬用アイテムが登場した。どちらもデマルキの技術を結集させたプレミアム・ウインターモデルだ。

コンツアーレーシング3Lジャケット
コンツアーレーシング3Lジャケットは、デマルキが考え得る最高の技術を盛り込んだ保温ジャケット。ジャージ1枚に13パターンのパネルを用意し、各所に最適な素材を配することでライディング状態の人体の曲線に沿わせている。素材は3層構造となり、高い保温性を持つ生地を防水マイクロファイバー生地でサンドすることによって温かさをキープしてくれる。

コンツアーレーシング3Lジャケット(ブラック)コンツアーレーシング3Lジャケット(ブラック) (c)ダイナソアコンツアーレーシング3Lジャケット(ホワイト)コンツアーレーシング3Lジャケット(ホワイト) (c)ダイナソアコンツアーレーシング3Lジャケット(レッド)コンツアーレーシング3Lジャケット(レッド) (c)ダイナソア

外側には冷たい外気をシャットアウトする"テルマシールドエアブロック" が使われ、防風性も高められている。服内の熱気は背中に配された"テルモルーベHT" 素材より排出する構造だ。それぞれが高い伸縮性を持つ素材を使用しているので、着心地も良さそうだ。

内面には2酸化チタン加工が施され、抗菌効果が発揮されるという。適用温度は0~10℃。カラーはブラック・ホワイト・レッドの3色展開となる。地味になりがちなウインターウェアに華やかさを添えてくれるカラーバリエーションが嬉しい。

コンツアー レーシング3L ジャケット
■サイズ:S、M、L、XL
■カラー:ブラック、ホワイト、レッド
■重 量:438g(Lサイズ)
■使用温度:0~10℃
■価 格:24,800円(税込)


コンツアープラスウルトラビブタイツ
"コンツアープラスウルトラビブタイツ" はデマルキが放つ、防風、保温、コンプレッション機能を持つ極寒レーシングタイツだ。適用温度は-5~5℃で、氷点下でも快適で暖かい状態を保ってくれる。"コンツアーレーシング3Lジャケット" と同じ思想に基づいて設計されたタイツで、ビブタイツ1枚につき17パターンのパネルを用意し、各所に最適な素材を配することによって乗車姿勢に無理なく沿わせ、快適なライディングを実現しているとのことだ。カラーはブラックの1色展開。

コンツアープラスウルトラビブタイツコンツアープラスウルトラビブタイツ (c)ダイナソアコンツアープラスウルトラビブタイツ(背面)コンツアープラスウルトラビブタイツ(背面) (c)ダイナソア

パッドはデマルキ社トップグレードの"C11パッド" を使用する。超高密度フォームを使用したパッドは、クッション性、体への圧力軽減など高い快適性が期待できる。

取り扱いはダイナソア。

コンツアープラスウルトラビブタイツ
■サイズ:S、M、L、XL
■カラー:ブラック
■重 量:388g(Lサイズ)
■使用温度:-5~5℃
■価 格:24,800円(税込)