1級山岳の頂上にフィニッシュラインが引かれたアークティックレース・オブ・ノルウェー3日目。残り2kmのアタックを成功させたヴィクトル・ラフェ(フランス、コフィディス)が勝利し、アクセル・ザングル(フランス)からリーダージャージを引き継いだ。



リーダージャージを着て大会3日目を迎えたアクセル・ザングル(フランス、コフィディス)リーダージャージを着て大会3日目を迎えたアクセル・ザングル(フランス、コフィディス) photo:A.S.O.
ナムソースから内陸を進み、スカルストゥッグ・サミットを目指す177.7kmで争われたアークティックレース・オブ・ノルウェー(UCI.Pro)3日目。平坦基調のコースには3つの低難易度の2級山岳が設定され、最後は1級山岳スカルストゥッグ・サミット(距離5.4km/平均5%)の頂上に登り詰める丘陵ステージだ。

クイーンステージのこの日は2日間降り続いた雨が消え、ようやくアームウォーマーを外すことができた選手たちがナムソースの街を出発した。モーリス・バラーシュテット(ドイツ、アルペシン・ドゥクーニンク)の飛び出しにタコ・ファンデルホールン(オランダ、アンテルマルシェ・ワンティ・ゴベールマテリオ)が遅れて合流すると、4名の逃げ集団が形成された。

総合で13秒遅れの14位につけるバラーシュテットが1つ目のボーナスタイム付き中間スプリントをトップで通過。合計-3秒の獲得に成功すると、それを追うメイン集団をリーダーチームのコフィディスが先導し、時折トタルエネルジーも牽引に加わった。

逃げグループを形成したタコ・ファンデルホールン(オランダ、アンテルマルシェ・ワンティ・ゴベールマテリオ)ら4名逃げグループを形成したタコ・ファンデルホールン(オランダ、アンテルマルシェ・ワンティ・ゴベールマテリオ)ら4名 photo:A.S.O.
コフィディスが中心となり牽引したメイン集団コフィディスが中心となり牽引したメイン集団 photo:A.S.O.
1級山岳スカルストゥッグ・サミットの登坂に入った選手たち1級山岳スカルストゥッグ・サミットの登坂に入った選手たち photo:A.S.O.
前日勝者のディラン・フルーネウェーヘン(オランダ)がいながらも総合優勝を狙うバイクエクスチェンジ・ジェイコがプロトン先頭に出ると、最大6分弱あった逃げとのタイム差が一気に縮小。最後まで粘ったバラーシュテットとファンデルホールンを4.5kmで吸収し、区間優勝とリーダージャージをかけた登坂バトルが幕開けた。

先んじてマーク・ドノヴァン(イギリス、チームDSM)が飛び出すと、コフィディスによる引き戻しからニコラ・コンチ(イタリア、アルペシン・フェニックス)がカウンターでアタック。そのまま前を牽いたコンチの背後から、残り2.2kmで昨年総合3位だったヴィクトル・ラフェ(フランス、コフィディス)が加速した。

勾配が厳しいセクションを狙い切れ味鋭いアタックを見せたラフェ。それをリーダージャージのアクセル・ザングル(フランス)は見送り、登坂に長けるユーゴ・ウル(カナダ、イスラエル・プレミアテック)やクイントン・ヘルマンス(ベルギー、アンテルマルシェ・ワンティ・ゴベールマテリオ)などはついていけない。追走するライバルたちの牽制を味方につけたラフェが、そのままステージ優勝とリーダージャージを掴み取った。

急勾配区間でアタックするヴィクトル・ラフェ(フランス、コフィディス)急勾配区間でアタックするヴィクトル・ラフェ(フランス、コフィディス) photo:A.S.O.
ノルウェー国旗を手に応援する観客の中を突き進むヴィクトル・ラフェ(フランス、コフィディス)ノルウェー国旗を手に応援する観客の中を突き進むヴィクトル・ラフェ(フランス、コフィディス) photo:A.S.O.
独走でプロ2勝目を挙げたヴィクトル・ラフェ(フランス、コフィディス)独走でプロ2勝目を挙げたヴィクトル・ラフェ(フランス、コフィディス) photo:A.S.O.
「勾配が最も厳しい区間で仕掛けなければ勝利はないと思っていた。その区間の直前に(リーダージャージを着る)ザングルが”調子が良くないので君が行け”と言ってくれた。だから仕掛けたのだが、そこからフィニッシュまでは本当に長く感じたよ」とラフェは振り返っている。

26歳のラフェにとってこれが2021年ジロ・デ・イタリア第8ステージ以来となるプロ2勝目。「トラブルに見舞われたツールの後に掴んだこの勝利が、本当に嬉しい」と言うように、今年は自身初のツール・ド・フランスに出場したものの体調不良で途中棄権。今回はその悔しさを晴らす勝利となった。

最終日である翌日は距離1.4km/平均8.1%の丘を4度越える159.1kmの丘陵ステージ。フィニッシュ地点であるノルウェー第3の都市トロンヘイムで、アークティックレース・オブ・ノルウェー第9代の総合優勝者が決定する。

チームメイトからリーダージャージを引き継いだヴィクトル・ラフェ(フランス、コフィディス)チームメイトからリーダージャージを引き継いだヴィクトル・ラフェ(フランス、コフィディス) photo:A.S.O.
敢闘賞を獲得したタコ・ファンデルホールン(オランダ、アンテルマルシェ・ワンティ・ゴベールマテリオ)敢闘賞を獲得したタコ・ファンデルホールン(オランダ、アンテルマルシェ・ワンティ・ゴベールマテリオ) photo:A.S.O.
アークティックレース・オブ・ノルウェー2022第3ステージ結果
1位ヴィクトル・ラフェ(フランス、コフィディス)4:09:29
2位ケヴィン・ヴォークラン(フランス、アルケア・サムシック)0:03
3位ユーゴ・ウル(カナダ、イスラエル・プレミアテック)
4位スヴェンエリック・ビーストルム(ノルウェー、アンテルマルシェ・ワンティ・ゴベールマテリオ)
5位カールフレドリク・ハーゲン(ノルウェー、イスラエル・プレミアテック)
個人総合成績
1位ヴィクトル・ラフェ(フランス、コフィディス)12:40:46
2位ケヴィン・ヴォークラン(フランス、アルケア・サムシック)0:07
3位ユーゴ・ウル(カナダ、イスラエル・プレミアテック)0:09
4位スヴェンエリック・ビーストルム(ノルウェー、アンテルマルシェ・ワンティ・ゴベールマテリオ)0:10
5位ニック・シュルツ(オーストラリア、バイクエクスチェンジ・ジェイコ)0:13
その他の特別賞
ポイント賞アモリ・カピオ(ベルギー、アルケア・サムシック)
山岳賞スティーブン・バセット(アメリカ、ヒューマンパワードヘルス)
ヤングライダー賞ケヴィン・ヴォークラン(フランス、アルケア・サムシック)
チーム総合成績イスラエル・プレミアテック
text:Sotaro.Arakawa
Amazon.co.jp 
の画像 TROLL (トロール) スモークサーモン スライス 300g ノルウェー産[3枚セット]
カテゴリー: Grocery
メーカー: TROLL
参考価格: ¥5,490 (¥18 / グラム)
最安価格: ¥5,490 (¥18 / グラム)
アマゾン価格: ¥5,490 (¥18 / グラム)
の画像 ゴールデンアイソレート 抹茶 1kg GOLDEN WHEY
カテゴリー: Health and Beauty
メーカー: CHOICE NUTRITION ( チョイス ニュートリション )
最安価格: ¥ 6,480
アマゾン価格: ¥ 6,480
の画像 GOLDEN WHEY(ゴールデンホエイ)抹茶 1KG
カテゴリー: Health and Beauty
メーカー: CHOICE NUTRITION ( チョイス ニュートリション )
参考価格: ¥ 4,980
最安価格: ¥ 4,980
アマゾン価格: ¥ 4,980