ツール・ド・フランスまで1週間。世界各国でロード選手権が行われ、各国のナショナルチャンピオンが決まった。ベルギーではワウト・ファンアールト(ユンボ・ヴィズマ)が初の、スロバキアではペテル・サガン(ボーラ・ハンスグローエ)が7度目の王者に輝いた。



ベルギー:スプリントでエドワード・トゥーンス(トレック・セガフレード)をワウト・ファンアールト(ユンボ・ヴィズマ)が下すベルギー:スプリントでエドワード・トゥーンス(トレック・セガフレード)をワウト・ファンアールト(ユンボ・ヴィズマ)が下す (c)CorVos
ベルギー:初のロードタイトルを射止めたワウト・ファンアールト(ユンボ・ヴィズマ)ベルギー:初のロードタイトルを射止めたワウト・ファンアールト(ユンボ・ヴィズマ) (c)CorVos
221.3kmで開催されたベルギー選手権を制したのは、アムステルゴールドレース以降2ヶ月に渡る調整を行ってきたワウト・ファンアールト(ユンボ・ヴィズマ)。終盤共に逃げたレムコ・エヴェネプール(ドゥクーニンク・クイックステップ)とエドワード・トゥーンス(トレック・セガフレード)をスプリント勝負で下し、ロードでは自身初となるチャンピオンジャージを獲得した。

「ベルギーチャンピオンジャージはプロトンの中で最も美しいジャージの一つ。昨年TTで手に入れたけれど、もちろんロードでも欲していた。今月亡くした友人に捧げたいと思っていたんだ。これまで何度も選手権に出場していたけれど。今日は良い逃げに乗ることができた。スタート時点では不安を抱えていたけれど、ツールに向けて良い弾みを付けることができて嬉しい。コースは厳しいけれど大きな自身がついた」とファンアールトは語っている。

オランダ:ティモ・ローセン(ユンボ・ヴィズマ)が勝利オランダ:ティモ・ローセン(ユンボ・ヴィズマ)が勝利 (c)CorVos
イタリア:ソンニ・コルブレッリ(バーレーン・ヴィクトリアス)が初優勝イタリア:ソンニ・コルブレッリ(バーレーン・ヴィクトリアス)が初優勝 (c)Team Bahrain Victorious
石畳登坂「コル・ドゥ・ヴァム」上にフィニッシュラインが引かれたオランダ選手権は序盤からアタックの応酬となり、終盤に逃げグループから独走に持ち込んだティモ・ローセン(ユンボ・ヴィズマ)が勝利した。ユンボ・ヴィズマにとっては2016年のディラン・フルーネウェーヘン以来となるオランダ選手権制覇となった。

2020年世界選手権の場となったイモラサーキットで開催されたイタリア選手権ではソンニ・コルブレッリ(バーレーン・ヴィクトリアス)が初勝利。スペインではオマール・フライレ(アスタナ・プレミアテック)が、フランスではレミ・カヴァニャ(ドゥクーニンク・クイックステップ)が、さらにドイツではマキシミリアン・シャフマン(ボーラ・ハンスグローエ)が1年間のチャンピオンジャージ着用権を射止めている。

スペイン:オマール・フライレ(アスタナ・プレミアテック)が制すスペイン:オマール・フライレ(アスタナ・プレミアテック)が制す (c)Astana – Premier Tech
スロバキア:ペテル・サガン(ボーラ・ハンスグローエ)が7度目の優勝スロバキア:ペテル・サガン(ボーラ・ハンスグローエ)が7度目の優勝 (c)www.cyklistikaszc.skドイツ:獲得標高3,000mの登坂レースでマキシミリアン・シャフマン(ボーラ・ハンスグローエ)勝利ドイツ:獲得標高3,000mの登坂レースでマキシミリアン・シャフマン(ボーラ・ハンスグローエ)勝利 (c)CorVos

カザフスタン:アスタナ・プレミアテックが表彰台を独占カザフスタン:アスタナ・プレミアテックが表彰台を独占 (c)Astana – Premier Techスロベニア:マテイ・モホリッチ(バーレーン・ヴィクトリアス)が独走勝利スロベニア:マテイ・モホリッチ(バーレーン・ヴィクトリアス)が独走勝利 (c)Team Bahrain Victorious

フランス:レミ・カヴァニャ(ドゥクーニンク・クイックステップ)が独走勝利フランス:レミ・カヴァニャ(ドゥクーニンク・クイックステップ)が独走勝利 (c)FFCyclisme
また、ロードレース大国として躍進著しいスロベニアではマテイ・モホリッチ(バーレーン・ヴィクトリアス)が勝利した。スロバキアでは圧巻のアタックで独走に持ち込んだペテル・サガン(ボーラ・ハンスグローエ)が7度目のナショナルチャンピオンに。

ユンボ・ヴィズマ(ローセン、ファンアールト、フォス、年初のニュージーランド選手権でのベネット)は4名、ボーラ・ハンスグローエ(コンラッド、サガン、シャフマン)から3名の、バーレーン・ヴィクトリアス(コルブレッリ、モホリッチ)とアスタナ・プレミアテック(フライレ、フェドロフ)は2名のロードナショナルチャンピオンが生まれている。
イタリア
1位ソンニ・コルブレッリ(バーレーン・ヴィクトリアス)
2位ファウスト・マスナダ(ドゥクーニンク・クイックステップ)
3位サムエーレ・ゾッカラート(バルディアーニCSFファイザネ)
オランダ
1位ティモ・ローセン(ユンボ・ヴィズマ)
2位バックス・シュールド(メテック・ソーラーワットp/bマンテル)
3位オスカル・リースベーク(アルペシン・フェニックス)
ベルギー
1位ワウト・ファンアールト(ユンボ・ヴィズマ)
2位エドワード・トゥーンス(トレック・セガフレード)
3位レムコ・エヴェネプール(ドゥクーニンク・クイックステップ)
スペイン
1位オマール・フライレ(アスタナ・プレミアテック)
2位ヘスス・エラダ(コフィディス)
3位アレックス・アランブル(アスタナ・プレミアテック)
フランス
1位レミ・カヴァニャ(ドゥクーニンク・クイックステップ)
2位ルディ・モラール(グルパマFDJ)
3位ダミアン・トゥゼ(AG2Rシトロエン)
ドイツ
1位マキシミリアン・シャフマン(ボーラ・ハンスグローエ)
2位ヨナス・コッホ(アンテルマルシェ・ワンティ・ゴベールマテリオ)
3位ゲオルク・ツィマーマン(アンテルマルシェ・ワンティ・ゴベールマテリオ)
スロベニア
1位マテイ・モホリッチ(バーレーン・ヴィクトリアス)
2位ヤン・ポランツェ(UAEチームエミレーツ)
3位ルカ・メスゲッツ(バイクエクスチェンジ)
スロバキア
1位ペテル・サガン(ボーラ・ハンスグローエ)
2位マテュス・ストーク(トップフォレックス・ATTインベストメンツ)
3位ルカス・クヴィス(ドゥクラ・バンスカ・ビストリカ)
アメリカ
1位ジョセフ・ロスコフ(ラリーサイクリング)
2位ブレント・ブックウォルター(バイクエクスチェンジ)
3位カイル・マーフィー(ラリーサイクリング)
オーストリア
1位パトリック・コンラッド(ボーラ・ハンスグローエ)
2位マルコ・ハラー(バーレーン・ヴィクトリアス)
3位パトリック・ガンパー(ボーラ・ハンスグローエ)
スイス
1位シルヴァン・ディリエ(アルペシン・フェニックス)
2位シモン・ペロー(アンドローニジョカトリ・シデルメク)
3位ヨハン・ヤコブス(モビスター)
カザフスタン
1位エフゲニー・フェドロフ(アスタナ・プレミアテック)
2位エフゲニー・ギディッチ(アスタナ・プレミアテック)
3位アルチョム・ザハロフ(アスタナ・プレミアテック)
Amazon.co.jp 
の画像 SHIMANO(シマノ) DURA-ACE デュラエース R9100シリーズ クランクセット FC-R9100 52X36T 165mm 11S 33563
カテゴリー: Sports
メーカー: シマノ(SHIMANO)
参考価格: ¥50,432
最安価格: ¥50,432
アマゾン価格: ¥50,432
の画像 Shimanoシマノ9100 brazed-on外装変速機 31.8mm
カテゴリー: Sports
メーカー: Shimano
参考価格: ¥28,103
最安価格: ¥28,103
アマゾン価格: ¥28,103
の画像 SHIMANO(シマノ) DURA-ACE デュラエース R9100シリーズ カセットスプロケット CS-R9100 11S 11-30T 33559
カテゴリー: Sports
メーカー: シマノ(SHIMANO)
参考価格: ¥ 30,132
最安価格: ¥ 20,680
アマゾン価格: ¥ 20,680