ツアー・オブ・フレンドシップ最終ステージとなる第5ステージ。16秒差で総合2位につける武井きょうすけ(フォルツァ・ニールプライド)が逆転を狙ったが、リーダーのリー・ロジャースらは逃げを許さなかった。

最後まで勝負はつかず、総合上位3人が横一線でゴール最後まで勝負はつかず、総合上位3人が横一線でゴール (c)Glen Gypsy

タイで開催中のハイアマチュア対象の5日間のステージレース、ツアー・オブ・フレンドシップ(非UCIレース)は最終日を迎える。第5ステージはショートディスタンスの85km、アップダウンはあるものの、第3、4ステージに比べれば難易度の低いコースで行われた。第3ステージの武井、そして第4ステージの高橋義博(チームCB)の日本人によるステージ2連勝ののち、武井の逆転総合優勝に期待がかかる。

武井と高橋がチームを超えて、この日のために話し合った作戦はまず中盤から高橋が逃げることだった。
総合首位のリー・ロジャース(イギリス、Lapierre Asia)は武井をマークしているため動けないはず。そして高橋が独走に入り、距離を開いたところで登坂力に優る武井が追走のブリッヂをかけ、ロジャースを置き去りにして高橋に合流し、協力しあってゴールを目指すことだった。16秒のタイム差を逆転するには唯一とも言える作戦だった。

しかし運は2人に味方しなかった。アタックした高橋を襲ったのはチェーン外れのトラブル。立ち往生する高橋はメイン集団に飲まれ、作戦は立ち消えになってしまった。

オープンクラス総合優勝のリー・ロジャース(イギリス、Lapierre Asia)、2位の武井きょうすけ(フォルツァ・ニールプライド)オープンクラス総合優勝のリー・ロジャース(イギリス、Lapierre Asia)、2位の武井きょうすけ(フォルツァ・ニールプライド) (c)Makoto.AYANOメイン集団でお互いをマークしあうロジャース、武井、そして総合3位につけるピーター・プーリ(フランス、Bike Net Training Camp)。激しいアタック合戦の末、この総合上位3人が抜け出しに成功する。

しかし、コースに数カ所ある坂の勾配はいずれも緩く、距離も短かかった。この3人のなかで決定的なアタックが決まるほどのものではなく、3人は付かず離れずでゴールへ。3人が横一線に並んでのスプリントはプーリが先着し、ステージ優勝。2位ロジャース、3位武井の順でゴールラインを切る。

総合上位3人の順位は変わらず、武井は総合2位でレースを終えた。


第5ステージオープンクラス トップ3結果 暫定
1位 ピーター・プーリ(フランス、Bike Net Training Camp)2h22’13”
2位 リー・ロジャース(イギリス、Lapierre Asia)
3位 武井きょうすけ(フォルツァ・ニールプライド)

総合トップ3 暫定※
1位 リー・ロジャース(イギリス、Lapierre Asia)15h’05”21
2位 ピーター・プーリ(フランス、Bike Net Training Camp)+18”593
3位 武井きょうすけ(フォルツァ・ニールプライド)+:19”290

※武井は総合2位として表彰されたが、その後発表されたリザルトでは3位になっている。3人はタイム差なしでゴールしているためリザルトの正誤については確認中。

ツアー・オブ・フレンドシップの詳細記事は追ってお伝えします。


photo&text:Makoto.AYANO
Amazon.co.jp 
の画像 1/72 マーキュリー宇宙船 フレンドシップ7 (塗装済み完成品)
カテゴリー: Hobby
メーカー: スペースドラゴンウイングス
参考価格: ¥ 2,860
の画像 武井バーナー 501Aセット
カテゴリー: Sports
メーカー: 武井バーナー
カテゴリー: Photography
メーカー: マブチモーター
参考価格: ¥ 220
最安価格: ¥ 216
アマゾン価格: ¥ 480