1976年に創業したスイスのサイクリングアパレルブランド「アソス」が、もうすぐ傘寿を迎える創業者トニ・マイヤーの功績を称える記念ジャージ「FORTONI」をリリースする。時代を切り開いてきたアソスの歴史に敬意を表するスペシャルジャージは数量限定での展開だ。



アソス FORTONI SHORT SLEEVE JERSEY(caleumBlue)アソス FORTONI SHORT SLEEVE JERSEY(caleumBlue) (c)ダイアテックアソス FORTONI SHORT SLEEVE JERSEY(caleumBlue)アソス FORTONI SHORT SLEEVE JERSEY(caleumBlue) (c)ダイアテック


現代では当然のように使われているライクラ生地をサイクリングアパレルに最初に持ち込んだのは、トニ・マイヤーのアソスだった。ウール素材が主流の時代にあり、機能に優れたアソスのウェアは瞬く間に選手がこぞって使用し始め、ウェアのスタンダードとして定着した。また、ライクラウェアにスポンサーロゴを印刷する昇華プリントを導入したのもマイヤーだ。

このようにアソスは常に時代を切り開き、高機能サイクリングアパレルを生み出し続けるブランドとして君臨しているのは多くが知る所だろう。過去にはベルナール・イノーらレジェンドらが愛し、近年ではスイスナショナルチームの公式ウェアとして採用され、現在はBMCレーシングのメンバーが着用し、世界の最前線で闘い続けている。

洗練されたデザインが特徴のFORTONI洗練されたデザインが特徴のFORTONI (c)assos.com襟首にも創業年のエンブレムとアソスロゴが描かれる襟首にも創業年のエンブレムとアソスロゴが描かれる (c)assos.comアソスロゴのチャームもポイントだアソスロゴのチャームもポイントだ (c)assos.com
そんなアソスを生み出した創業者マイヤーはもうすぐ80歳を迎える。数々の功績を残してきたマイヤーに敬意を表すとともに、アソスが40周年を迎えたことを記念するスペシャルジャージが、数量限定でリリースされることとなった。

描かれるグラフィックは必要なもののみと洗練されたデザインが採用されており、その潔さに美しさを感じる。右胸に描かれた76という数字は創業年、そしてオリンピックでの活躍を称えるために月桂冠で囲まれる。左胸と襟首のロゴはアソスが創業当時に使用していたデザインだ。内襟には「for Toni」とメッセージが書かれ、スペシャルな1着に仕上げられている。ファスナーの「A」マークチャームもポイントだ。

azzurroNazionale、caleumBlue、sageSilverという3色が揃うazzurroNazionale、caleumBlue、sageSilverという3色が揃う (c)assos.comトニ・マイヤーを囲むレジェンドたちトニ・マイヤーを囲むレジェンドたち (c)assos.com
もちろんジャージ自体はアソスの最新素材と技術によって作られている。メイン生地のType.112 Dualと袖とサイドパネルのPush Pullは吸汗速乾性に優れるとともにUPF30の紫外線カット機能を備えており、快適なサイクリングをサポートする。

また切りっぱなしの袖は縫い目がなく快適であるとともに、腕にピタリとフィットすることで空気抵抗の発生を抑えた。3分割仕様のバックポケットにはマチが設けられており、アクセスしやすくなっていることに加え安定性が向上している。サイズはXS、S、M、L、XL、XLG、TIRという展開。カラーはcaleumBlue、sageSilver、azzurroNazionaleという3色。いずれもシックな色味で、落ち着いた雰囲気となっている。価格は22,000円(税抜)。




アソス FORTONI SHORT SLEEVE JERSEY
素 材:Type.112 Dual + Push Pull
パーツ:3 textiles, 11 patterns, 10 components
フィット:レギュラーフィット
クライマレンジ:SUMMER
推奨使用温度帯:25℃
サイズ:XS、S、M、L、XL、XLG、TIR
カラー:caleumBlue、sageSilver、azzurroNazionale
価 格:22,000円(税抜)

Amazon.co.jp