世界最大規模の自転車メーカーであるジャイアントより、スニーカーライクなルックスを持つSPDシューズ「ORBIT」を紹介しよう。ペダリング効率向上と身体への負担を軽減するためのテクノロジー「ExoBeam」が用いられた高機能なシューズだ。



ジャイアント ORBITジャイアント ORBIT
一見したところスニーカーのようなルックスを与えられたジャイアントのシューズ「ORBIT(オービット)」。見た目の印象通り、レーシングウェアではなく、Tシャツとハーフパンツといった気軽な装いとのコーディネートにピッタリのビンディングシューズである。

シンセティックレザーが素材に使用されたアッパーは、メッシュ素材が組み合わされており通気性にも優れている。内側とタン部分にはスニーカーのように厚手のクッションが設けられているため、実際の履き心地もスニーカーのよう。

一見したところはスニーカーのようなシューズだ一見したところはスニーカーのようなシューズだ ヒール部分は迷彩柄がさり気なくあしらわれているヒール部分は迷彩柄がさり気なくあしらわれている

メッシュ加工が施されているため、通気性にも優れているメッシュ加工が施されているため、通気性にも優れている 厚手のタンが用いられており、履き心地もスニーカーのよう厚手のタンが用いられており、履き心地もスニーカーのよう


クロージャーシステムはシューレースと靴紐を抑えるためのベルクロが採用された。靴紐は細かく、かつフィット感高く調整を行えるため、甲高や幅広な足の持ち主であっても足にシューズをフィットさせられることが特徴である。

ラバーソールの足底には、レーサーシューズのために開発されたExoBeamというテクノロジーが用いられている。アウターソールにスケートシューズのブレードのようなフィンを設けるExoBeamは、ペダリング効率を向上させるテクノロジー。この技術をスニーカーライクなORBITに投入することで、運動靴とレーサーシューズの中間に位置づけられる靴に仕立てている。

シューレースとベルクロが組み合わされたクロージャーシステム。使用時は靴紐をベルクロで押さえつけるシューレースとベルクロが組み合わされたクロージャーシステム。使用時は靴紐をベルクロで押さえつける ソールにはExoBeamテクノロジーが用いられているソールにはExoBeamテクノロジーが用いられている


対応するクリートはシマノSPDに代表される2つ穴タイプ。クリートホールを埋めるカバーも備えられているため、フラットペダルユーザーが選んでも良いだろう。ビンディングデビューの際もシューズを新たに買い直す必要がなく、容易にステップアップ出来るはずだ。

カラーラインアップはブラック/グレイとブルーの2色展開。サイズは40~45まで1サイズ刻みの6種類が用意されている。価格は12,000円(税抜)。



ジャイアント ORBIT
素 材:メッシュ/シンセティックレザーアッパー
ソール:ErgoComfortインソール
カラー:ブラック/グレイ、ブルー
サイズ:40、41、42、43、44、45
価 格:12,000円(税抜)

Amazon.co.jp 
の画像 エスケープ 2014年全日本選手権ロードレース
カテゴリー: Book
メーカー: 辰巳出版
参考価格: ¥1,350
最安価格: ¥300
アマゾン価格: ¥1,350
の画像 ツール・ド・フランス2016公式プログラム (ヤエスメディアムック503)
カテゴリー: Book
メーカー: 八重洲出版
参考価格: ¥1,650
最安価格: ¥1,650
アマゾン価格: ¥1,650
の画像 栗村修のそこが知りたい! ロードバイクトレーニング
カテゴリー: Book
メーカー: 洋泉社
参考価格: ¥684
最安価格: ¥640
アマゾン価格: ¥684