中国・四国・九州 › 岡山

サイクルショップフリーダム

お客さんと共に自転車を楽しむ。型にはまらず幅広い遊びを追求する
岡山県岡山市中区、山陽本線の西河原駅から歩いて5分ほど、岡山駅からクルマで15分ほど。南北に流れる旭川を渡った先、新幹線の高架からすぐの場所にあるのがサイクルショップフリーダム。これは果たして自転車屋さん?と一瞬思ってしまう、グレーのお洒落な一戸建てがそれだ。

2002年にオープンし、岡山市内中心部からサイクリング環境を求めて2012年に移転した。「少し分かりにくい場所ですが、今までよりぐっと自転車でアクセスしやすくなったんですよ」とは、店長の恒次(つねつぐ)智さん。ショップで働く6人のスタッフを取りまとめる恒次さんは、「店長」と言うよりも、物腰柔らかい「頼れるお兄さん」と言ったほうがしっくりくる。

中庭をぐるりと囲む店内は、大きな窓のせいか実際よりもぐっと広く、明るい雰囲気。ゆとりを持った陳列で、在庫はおおよそ50台ほどだろうか。バイクはキャノンデール、デローザ、ウィリエールの3本柱を主力に据え、交換部品やアクセサリー、アパレル、シューズなど、大型店舗にも負けない品揃えだ。サイズ違いのステムが豊富に並べられていたりと、アフターケアに力を入れていることも感じ取れた。

バイクのブランドを絞っているのは、恒次さんの「扱っている商品のことが大好きでいることが大切」という考えから。「それは僕であれば店選びの判断基準になるし、お客さんに自転車が好きなんだなー!と思ってもらいたいんです。主力にしているキャノンデールは、レフティだったり、どこか遊び心のある製品作りをしている部分が大好きです」と言う恒次さんも、自転車以外にアウトドアやクルマが大好き。ちょっと他と違うお店づくりにも、そんな心意気が現れているんだろう。
サイクルショップフリーダムのスタッフさん。左から2人目が店長の恒次智さんだ
もともとMTBの山遊びから自転車にのめり込んだという恒次さん
展示スペースには50台ほどの自転車が並べられる。圧迫感は無い
もともとは、MTBの山遊びからスポーツバイクにのめり込んだという恒次さん。クロスカントリーレースに出始めるとロードバイクでの練習も始まり、気がつけば実業団の市民最上位クラスに。「今ではE2クラスで何とか完走しているレベルですが、私の、そしてお店の自転車暦は常にお客さんと一緒にありました」と言う。

そんな恒次さんのスタンスは、これまでの歩みと全く変わらず「お客さんと一緒に楽しむこと」にある。スピードの速い遅いは関係無く、それぞれの速度感で自由に自転車を楽しんで欲しいと言う。そんなポリシーは、ショップのクラブチーム名である"FREESPEED"へと繋がっている。

クラブ活動はお店のスタッフがまとめる日曜日の練習会を中心に、土曜日にはお客さん同士でまとまった走行会も。実業団に登録しているホビーレーサーの方はそれぞれでレースを楽しんでいたり、ロングライド派はツール・ド・大山といったイベントに参加したりするそうだ。そして年に数回は琵琶湖、しまなみ海道、淡路島へ走りにいったりもする。お店の周囲には岡山市内定番のヒルクライムスポットである金山や、瀬戸内の牛窓〜牛上エリア、金光山など、70〜100kmくらいでお腹いっぱいになれる環境が広がり、話しを聞いているだけで羨ましくなってしまう。

ロードバイクをメインとしつつ、もともとのルーツであるMTBを駆っての山遊びも忘れない。「昔はMTBレースにも出ましたが、今は落ち着きましたかね(笑)。知らないルートを探索したり、山の見晴らしが効くところでカップラーメンを食べたり。非日常が、わりと近い距離感で楽しめるのがMTBの良いところだと思うんです」と恒次さん。

ショップに通うお客さんも、岡山県内はもちろん、兵庫、広島、香川、鳥取など近隣県からクルマを走らせて来るという。「昔はイベント・レースに出るために練習を重ねていましたが、今はチームとして皆で走ることを楽しんでいますね。でも頑張って走る時は少し本気を出したりして…。そうやって大人を童心に帰らせてくれる部分が楽しいですね」
ラインナップの中心はキャノンデール。他にデローザやウィリエールをメインに扱っている
パーツやアクセサリー類も豊富に揃っている
ヘルメットはカスクが中心。日本人でも被りやすい形が人気だ
アパレルコーナーも充実。女性用も幅広い
「自転車って、決して安くないお買い物じゃないですか。5万円のクロスバイクであっても、入門者にとっては決して気軽に購入できるものではありません。だからその分、"買って良かった!"と思って頂けるまでしっかり楽しんでもらいたいんです」と恒次店長は語る。

全てのお客様に満足を。このためにはトラブルを起こさない組み付けであったり、購入した後のケアがとても大切になってくる。「5万円、50万円、100万円と価格はそれぞれですが、結果的にその価格以上の価値を感じてもらうようなサービスに努めたい、とは常に心掛けていることです。生活の中に自転車が入ってきて、自転車を始めて良かったな、と思って頂くことができれば本当にショップ冥利に尽きますね。」

ここ数年はムーブメントも手伝って、圧倒的に初心者が占める割合が多くなってきたそうだ。そんなビギナーさんがバイクを手にして、楽しさに気づき、最終的にはチーム内に溶け込むのを見るのが本当に嬉しい、と言う。積極的に走る方ももちろんだが、あくまで大切にしているのは、そうしたビギナー層だ。

走り方や、走る上での注意点は、実際に走ってみないと分からない。初めての納車の際にも30分ほど掛けて丁寧に説明をするが、初回点検や、一緒に走る時など、段階を追ってレクチャーをするよう心掛けているそうだ。あくまでユーザー目線であって、決して押し付けではない。それがフリーダムのスタンスだという。

またビギナーに向けたパンク修理などの講習会も開催実績があり、フリーダムもは女性スタッフが1名在籍しているので、近年増えているという女性客でも安心だ。「でもまだまだビギナーさんのフォローに関しては出来ることがたくさんあると思います。自転車は男性だけの乗り物ではないですし、自転車の普及という意味でも女性ユーザーをどんどんと増やしていきたい。もっともっと力を入れていきたいですね」と恒次さんは意気込む。
フリーダムオリジナルのジャージ。お店のアパレルで一番人気だそうだ
モチーフは鹿。北欧風なデザインがオシャレ
ショップチームのオリジナルジャージ。「FREESPEED」とは、自由な速度で楽しんで欲しい、という思いから
休憩スペースには恒次さんこだわりの瓶コーラ。「やっぱり瓶が一番ですよね」
快適な自転車生活を送る上で欠かせないのがプロショップによるメンテナンス。フリーダムのスタイルは、乗り手の目線に立ったメンテナンス、整備を行うこと。それはニーズによって求められる要素が違うからだ。

例えば街乗りクロスバイクであれば雨の中でも走ることが多くなるし、メンテナンス頻度もロードバイクより落ちる。だから耐水性の高いグリスを多めに入れたり。例え5万円クラスのバイクであってもBBやヘッド、フォーク、ワイヤー類は全てバラし、手を加えてから組み付ける。一般的なショップでは通常ここまでの作業は行わない場合が多いが、それを妥協なくこなすのが、フリーダムのやり方だ。そしてそれは、若いスタッフさん一同にも引き継がれている。

「"未だにそこまでやっているんですね!"と言われることもありますね。確かに手間も掛かります。自己満足かもしれませんし、初心者のお客さんはどんな作業をしているか分からないでしょう。でも僕らが自信を持って、納得したレベルまで仕上げてからお客様にお渡ししたい。自分が乗りたいバイクを仕上げたい。自転車が持っている性能を100%導きだして渡すことが、僕らの仕事だと思っています。いくら進化しても、自転車は人間が乗るもの。だからどこまでいってもアナログな部分がある。そこが仕事のしどころです」と恒次さんは語る。MTBの経験があるだけに、昨今流行の兆しあるロードバイクの油圧ブレーキのメンテナンスのお手の物だ。

「僕らはユーザーさんと、メーカーの間に立っています。だからお客さんの要望を、一番良い形で実現できるように。メーカーの商品をそのまま売るのは簡単だし、誰でもできること。でも知識や経験、技術を使って、一手間加えるのがプロショップ。そこには14年お店を続けてきたからの自信がありますから」

「面白いものが大好き。楽しければ続けられるし、生活にアクセントが出ますよね。せわしないことがとても多い世の中で、そういうことを持つって大事だな、って思うんですよ。あくまで趣味ですから楽しんだもの勝ちです。そういうことをお店やチーム活動を通じて伝えたいですね」

そんなサイクルフリーダムは、岡山県倉敷市に新店舗をオープンし、2015年秋以降から2店舗体制でリスタートを切るという。恒次店長のこだわりが詰まったこちらのショップにも期待したいところだ。
「僕らが自信を持って、納得したレベルまで仕上げてからお客様にお渡ししたいんです」
例えクロスバイクであっても、納車前にはBBやヘッド、ワイヤー類も組み替える
カウンター横のメカニックスペース。フリーダムの根幹を支える場所だ
店舗情報
郵便番号 
703-8251
住所 
岡山県岡山市中区竹田15-1
営業時間 
11:00〜20:00
日曜日:13:00〜19:00
定休日 
木曜日
TEL 
086-238-6528
ブログ更新情報
アクセス 
電車:JR西川原駅より、北へ徒歩5分
バス:宇野バス 東岡山線「西竹田」停留所降りてすぐ
駐車場完備
スタッフからのメッセージ
岡山市中区のサイクルショップ、フリーダムの店長を務める恒次智です。ロードバイク・MTB共にフィールドに近い好環境にて、皆様のサイクルライフをバックアップしていきます!駐車場やブレイクスペースもご用意していますので、ツーリングやトレーニング前後・途中にお越しいただけます。皆様のお越しを心よりお待ち申し上げます!

サイクルショップフリーダム