関東 › 東京

スペシャライズド東京

より広く、見やすく生まれ変わったコンセプトストア スペシャライズドの世界観を表現する
スペシャライズドのコンセプトストアと言えば、神宮・外苑前の2階建てビルを思い浮かべる方も多いことだろう。しかしコンセプトストアはこの8月末、神宮から移転する形で西新宿での新規オープンを果たした。より広く、より気軽にショッピングを楽しむことのできる新店舗だ。

新規オープンした「スペシャライズド東京」が位置するのは、新宿駅から徒歩12分、東京メトロ丸ノ内線西新宿駅からは徒歩5分の西新宿エリア。青梅街道から1本裏手、高級外車ディーラーなどが軒を連ねる閑静な雰囲気の税務署通りの一角、3階建てビルの1階フロアにショップはある。

大きなガラス張りで明るい雰囲気の店内の広さは234平米。神宮のストアは2階構造ではあったものの、それぞれのフロアがやや狭く、行き来には階段を使わなければならなかった。しかし新宿の新店舗は1フロア構造ながらゆったりとスペースが確保されており、店内を見て回るユーザーにより優しくなった。外からも店内を一望できる。
スペシャライズド東京内観 ゆったりとしたスペースで、落ち着いてショッピングを楽しめる
スペシャライズド製品ほぼ全てのラインナップが揃う。カタログを見ているかのようだ
プロライダーを称える展示コーナー。貴重な限定車を目にするチャンスだ
高性能なレーシングバイクはもちろんのこと、シティライド用のクロスバイクやヘルメット、シューズ、アパレルなど幅広いアイテムを展開するスペシャライズド。それを体現する直営ストアだけあって、もちろんストア内には全ての商品カテゴリーが網羅されている。それはまさにスペシャライズドの総合カタログを見ているかのよう。

常時およそ60台(多い時には70台ほど)が用意される展示販売バイクの中心に据えられているのは、ユーザー数の多いロードバイク。最高級クラスであるS-WORKSシリーズからエントリーグレードまで、ほぼ全てのモデルを実際に触れて確かめることができるようチョイスされている。特に人気の高いボリュームゾーンの製品の数量は豊富で、即日納車ももちろんOKだ。

バイクコーナーと用品コーナーを仕切るフロア中央の仕切り壁は、限定品やプロスペックのバイクが展示されている。スペシャライズドと言えば現在3つのプロツアーチームへの機材供給を行うなど、プロレースに大きな情熱を傾けるブランドだが、このスペースにはそんな気概が感じ取れた。限定フレームが入荷した際にはホームページ上にて告知されるので、「限定」という言葉に敏感な方はチェックをしておいた方が良いだろう。
女性用バイクや用品類も豊富に取り扱われている
ストアには女性スタッフが常駐するため、安心して訪れることができるはず
休憩スペースにはコーヒーメーカーも用意されている。ライド途中に寄るのにも最適だ
スペシャライズド東京のオリジナルボトル&Tシャツや、雑誌類も
「自転車に関してはロードやMTBはもちろんのこと、ダウンヒルバイクやキッズ用バイク、そして用品に関してもヘルメットからシューズ、つまり頭からつま先まで全ての身につけるものが揃います。それがスペシャライズドの特徴であり、スペシャライズドの世界観なのです。」と語るのは、店長の熱田峰人さん。「サイクリストを楽しくハッピーにするためのソフトを提供することが、私どもの目標なのです。」と加える。

また、スペシャライズド東京には、「女性に優しいストアを作っていきたい」という思いが込められている。女性用バイクコーナーを設置し、RubyやDolceに代表されるバイクの展示はもちろんのこと、用品類も女性向け製品を多く並べている。

スタッフ6名のうち、2名が女性スタッフで、しかもどちらかが必ずストアに常駐しているため、フィッティングや身体のこと、パーツ選びに関することなど女性ユーザーはノーストレスで質問できるはず。スタッフの生方真希さんはプロフィッターの資格を持ち合わせているため、ユーザーの身体に触れる必要のあるフィッティングの施術に関しても心配無用だ。2名ともSDA王滝などにもチャレンジするほどの大の自転車好きで、「どんな些細なことでもお気軽に聞いてほしいですね。」と語ってくれた。

店内奥には専用のフィッティングルームが設けられており、今回の新規オープンを機にリトゥールのフィッティングマシーン「muve」が新規採用されている。よりハイレベルな能力向上を目指すアスリートや、故障を防ぎたいライダーに向けては朗報だろう。これは従来のボディージオメトリーフィットとも併用し運用していくとのこと。
新規オープンを機にリトゥールの専用マシンが導入された。ボディージオメトリーフィットと併用していく
たっぷりと時間をかけて行うボディージオメトリーフィット
店内奥に設けられたフィッティングルーム
メカニックは常に2名以上が常駐しており、なるべく迅速な対応を心掛けているという。ライド中のトラブルにも応えられるようにシマノのスモールパーツなどは多く在庫され、他ブランドの特殊規格で無い限り、持ち込み修理も依頼できる。スペシャライズドのストアではあるものの、「お気軽に立ち寄って頂きたいですね。」と佐藤さんは語る。

スペシャライズド直営店だけに自社ブランド製品に関する知識や技術はお墨付きだろう。しかしそれに奢るすることなく作業は全てトルク管理を行い、常に万全な整備を心掛けているそうだ。

スペシャライズドコンセプトストアと言えば、竹谷賢二さん他によるボディージオメトリーフィットやインストアセミナーに定評がある。もちろん新店舗でも実施が予定されており、今後は今まで以上に充実したメニューが予定されているそうだ。

更に2~3時間をかけるバイクのテストライドを定期的に開催することに加え、希望者を募って野辺山高原にあるクラブ・シーナックの拠点、SY−Nakキャビンの中込辰吾さん、由香里さんや、群馬県みなかみを拠点としたMTBガイドのネイサン・ベネットさん(MTB JAPAN)との繋がりも深いため、ガイドをお願いしてのライドも継続するという。

新規オープンによって新たなスタートを切ったスペシャライズド東京。落ち着いた雰囲気の店内は、スポーツサイクルに興味があるけれど、どうにも入りづらい...。と感じている方でも抵抗無く扉をくぐることができるはず。メーカー直営ショップであることの信頼度と、どんなブランドでも持ち込み可能な敷居の低さ、そして誰のニーズにも合うたくさんの企画・イベントが魅力の専門ショップだ。
壁に掛けられた工具類。専用工具の準備も
作業は全てトルクレンチで圧力を管理している
エンド曲がりなど、急なトラブルにももちろん対応可能だ
ホイール組みなどはもちろんのこと、自転車に関するほとんどの作業を任せることができる
店舗情報
郵便番号 
160-0023
住所 
東京都新宿区西新宿8-16-2 新宿グランドウィング 1F
営業時間 
11:00 – 20:00
定休日 
不定休
TEL 
03-5332-5900
FAX 
03-5330-6650
ブログ更新情報
アクセス 
東京メトロ丸の内線・西新宿駅より徒歩5分、JR新宿駅西口より徒歩12分。
スタッフからのメッセージ
自転車に乗っている方も、そうでない方も、どなたにでも一度遊びに来て頂ければと思います。店内は一般的な自転車ショップとは一線を画すゆったりとしたスペ−スが特徴で、美味しいコーヒーも準備しています。

ですから自転車に興味の無い方でもあまり抵抗が無いはずです。ワンブランドストアだから、と敬遠せずに、是非お気軽に遊びに来て頂きたいと思います。(熱田店長)

スペシャライズド東京