新城幸也がチームユーロップカーのツール・ド・フランス出場メンバーの9人に選ばれた。4月に手首を骨折して以来、苦境に立たされてきたが、25日にチームから吉報が届いた。

ツール・ド・フランス2012のコースマップをチェックする新城幸也(ユーロップカー)ツール・ド・フランス2012のコースマップをチェックする新城幸也(ユーロップカー) photo:miwa.iijima昨2011年はツール・ド・フランス開幕直前で出場メンバー入りを逃した新城だが、今年は出場することができる。2009年、2010年に続く、3度めのツール出場となる。今年、日本人では唯一人のツール・ド・フランス出場となる。そして、ツールとオリンピックにダブル出場することになる。

「フランス選手権を終えてからツールメンバーを発表する」としていたチームユーロップカー。新城本人に届いたツールメンバー入りの第一報は、チームのゼネラルマネージャーであるジョンルネ・ベルノドー氏からの携帯ショートメッセージだった。昨年は同じくSMSで「選ばない」という内容を受け取ったため、新城は「読むのが怖かった」と言う。

しかし、今年は「選ばれた」という内容。メールを読んだ新城は、思わずガッツポーズが出たと言う。

チーム発表を受け新城は次のようにコメントする。
「皆さん、お待たせしました! 2012年ツールドフランスを走ります! まずは選ばれて良かったぁ~。という気持ちです。走れることが本当にうれしいです。
ツール前、最後のレースを走り終えてから発表までこの1週間はとても長く感じて、今までのツールメンバーの発表で一番ドキドキしていました。そんななかでも自分は選ばれると信じて、ツールで良い走りをするための準備はしっかりとしてきました。食事の節制など苦しかったけど、この準備が無駄にならなくて良かったです。3回目のツールですから、気持ちにも余裕を持って臨めると思います。
そして1週間後のオリンピックもツールで調子を上げて最高のコンディションで走れそうです。皆さんを驚かせるような何かをしたいですね! 良い走りをして、いつも応援していただいている皆さんの声援に応えたいです!」

チームの選んだ9人のメンバーは、日本人の新城、イタリア人のダヴィデ・マラカルネ以外はフランス人。昨年のツールでマイヨジョーヌを着る活躍をしたトマ・ヴォクレールと、新人賞に輝いたピエール・ロラン(フランス)のふたりがリーダーとなる。ヴォクレールは膝の痛みがあるためフランス選手権を欠場。出場を危ぶむ声もあったが、6月30日のスタートまでに復調する自信があるとしてメンバー入りしている。

ユーロップカー ツール・ド・フランス出場メンバー
トマ・ヴォクレール(フランス)
ピエール・ロラン(フランス)
シリル・ゴティエ(フランス)
新城幸也
ジョヴァンニ・ベルノドー(フランス)
ヨアン・ジェヌ (フランス)
ヴァンサン・ジェローム(フランス)
ダヴィデ・マラカルネ(イタリア)

コメント、写真等はチームユーロップカー広報アシスタント&Teamユキヤ アシスタントの飯島美和さん提供

text:Makoto.AYANO
Amazon.co.jp 
の画像 ツール・ド・フランス2012公式プログラム (ヤエスメディアムック366)
投稿者:
出版社: 八重洲出版 (2012)
装丁: ムック, 193 ページ
の画像 ツール・ド・フランス2011 (エイムック 2239)
投稿者:
出版社: エイ出版社 (2011)
装丁: 大型本, 142 ページ
の画像 イラストでわかる!ロードレースの秘密 (エイムック 1928)
投稿者: がめんだ, 栗村修
出版社: エイ出版社 (2010)
装丁: 単行本, 152 ページ