イタリアのサドルブランド・フィジークから、新構造を採用したサドル「KURVE クーヴァ」が発売された。新たにハンモックのような構造とすることで、トップの張り具合を調整可能。乗り心地を変化させ、ペダリングを妨げない新発想のサドルだ。

KURVE Snake / Chameleon / Bull(クーヴァ スネーク/カメレオン/ブル)

クーヴァは全く新しい構造をもった革新的なサドルだクーヴァは全く新しい構造をもった革新的なサドルだ

クーヴァは従来のサドルとは全く違う構造を持つ、新しい発想に基づいたサドルだ。従来型のサドルでは座面となる表皮にクッション材とベース、下側のレールを固定することで形成されていた。

対してクーヴァの場合は「MOBIUSレール」と呼ばれる、一体成形された軽量なアルミ製のレールに、樹脂素材で形成された3枚のシェルを組み合わせる。レールとシェルはハンモックのような構造をとり、先端に位置する「TUNER」 と呼ばれる連結パーツを交換することによりトップの張り具合を変化させ、乗り心地をソフトにしたりハードにしたりすることが可能となる。

フィジークの「RE:Flex」コンセプトのもとで形成されるトップは、足の動きを妨げない「WING FLEX」と部位により接触圧を変化させた多重構造の「TWIN FLEX」機能を兼ね備えている。これは従来のようなフォームパッドの厚みに依存する快適さではなく、バイクパンツの延長のようなフィット感を重視した設計という。

クーヴァ・スネーククーヴァ・スネーク クーヴァ・カメレオンクーヴァ・カメレオン クーヴァ・ブルクーヴァ・ブル

ラインナップはフィジークの提唱する「スパインコンセプト」による、3種のアニマル名をそのまま継承したもの。選択基準は従来と変わらず、脊椎の柔軟性が高いライダーは「スネーク」、中間の柔軟性のライダーは「カメレオン」、脊椎の 柔軟性が硬く、骨盤を回転させにくいライダーは「ブル」となる。

従来のリジッドベースサドルとの対比は、
「クーヴァ・スネーク」=アリオネ・ツンドラ系=フラット&ナロー
「クーヴァ・カメレオン」=アンタレス・ゴビ 系=フラット&ワイド
「クーヴァ・ブル」=アリアンテ系=ウェーブ&ワイド
という目安となる。

アリオネ・ツンドラ系のフラット&ナローがスネークアリオネ・ツンドラ系のフラット&ナローがスネーク fi'zi:k KURVE SNAKE(クーヴァ・スネーク)
税込定価:26,200円
カラー:ブラック
重量:220g
レール:2014-T6アルミニウム・MOBIUS
トップ:RE:Flex

アンタレス・ゴビ系ともいえるフラット&ワイドなカメレオンアンタレス・ゴビ系ともいえるフラット&ワイドなカメレオン fi'zi:k KURVE CHAMELEON(クーヴァ・カメレオン)
税込定価:26,200円
カラー:ブラック
重量:220g
レール:2014-T6アルミニウム・MOBIUS
トップ:RE:Flex

アリアンテ系のウェーブ形状でワイドな座面のブルアリアンテ系のウェーブ形状でワイドな座面のブル fi'zi:k KURVE BULL(クーヴァ・ブル)
税込定価:26,200円
カラー:ブラック
重量:220g
レール:2014-T6アルミニウム・MOBIUS
トップ:RE:Flex

この革新的な構造のニュージェネレーション・サドル、フィジーク クーヴァ。シクロワイアードでは、その実力に迫るべく近々にインプレッションをお届けする予定だ。



fi'zi:k KURVE

Kurve Webspot from fi'zi:k on Vimeo.

Amazon.co.jp