開幕まで2週間を切ったツール・ド・フランスの出場メンバーが続々と発表されている。すでに9名のメンバーを確定させているのは、レディオシャック、BMCレーシングチーム、ラボバンク、エウスカルテル、クイックステップの5チームだ。

ツール・ド・スイスで逆転総合優勝に輝いたリーヴァイ・ライプハイマー(アメリカ、レディオシャック)ツール・ド・スイスで逆転総合優勝に輝いたリーヴァイ・ライプハイマー(アメリカ、レディオシャック) photo:Cor Vosレディオシャックはツール・ド・スイスを制したばかりのリーヴァイ・ライプハイマー(アメリカ)の他、ヤネス・ブライコヴィッチ(スロベニア)、アンドレアス・クレーデン(ドイツ)、そしてツアー・オブ・カリフォルニアを制したクリストファー・ホーナー(アメリカ)という4名のオールラウンダーを揃える。

BMCレーシングチーム、ラボバンク、エウスカルテルは、それぞれカデル・エヴァンス(オーストラリア)、ロバート・ヘーシンク(オランダ)、サムエル・サンチェス(スペイン)のマイヨジョーヌ獲得に力を注ぐことになるだろう。クイックステップはトム・ボーネン(ベルギー)とシルヴァン・シャヴァネル(フランス)を軸にステージ優勝量産を狙う。

レディオシャックヤネス・ブライコヴィッチ(スロベニア)クリストファー・ホーナー(アメリカ)アンドレアス・クレーデン(ドイツ)リーヴァイ・ライプハイマー(アメリカ)マルケル・イリサール(スペイン)デミトリ・ムラフエフ(カザフスタン)セルジオ・パウリーニョ(ポルトガル)ヤロスラフ・ポポヴィッチ(ウクライナ)アイマル・スベルディア(スペイン)
BMCレーシングチームカデル・エヴァンス(オーストラリア)ブレント・ブックウォルター(アメリカ)マークス・ブルグハート(ドイツ)ジョージ・ヒンカピー(アメリカ)アマエル・モワナール(フランス)スティーブ・モラビート(スイス)イヴァン・サンタロミータ(イタリア)マヌエル・クインツィアート(イタリア)ミヒャエル・シェアー(スイス)

ラボバンクロバート・ヘーシンク(オランダ)バウク・モレマ(オランダ)ローレンス・テンダム(オランダ)ルイスレオン・サンチェス(スペイン)フアンマヌエル・ガラーテ(スペイン)カルロス・バレード(スペイン)ラース・ボーム(オランダ)マーティン・チャリンギ(オランダ)グリシャ・ニアマン(ドイツ)
エウスカルテルサムエル・サンチェス(スペイン)エゴイ・マルティネス(スペイン)ゴルカ・ベルドゥーゴ(スペイン)アメツ・チュルカ(スペイン)ルーベン・ペレス(スペイン)イバン・ベラスコ(スペイン)アラン・ペレス(スペイン)パブロ・ウルタスン(スペイン)ゴルカ・イサギーレ(スペイン)

クイックステップトム・ボーネン(ベルギー)シルヴァン・シャヴァネル(フランス)ゲラルド・チオレック(ドイツ)ケヴィン・デウェールト(ベルギー)ドリス・デヴェナインス(ベルギー)アディ・エンヘルス(オランダ)ジェローム・ピノー(フランス)ヘルト・ステーグマン(ベルギー)ニキ・テルプストラ(オランダ)
コフィディスサミュエル・ドゥムラン(フランス)ダヴィ・モンクティエ(フランス)レイン・ターラマエ(エストニア)レオナルド・ドゥケ(コロンビア)トニー・ギャロパン(フランス)トリスタン・ヴァランタン(フランス)ジュリアン・エルファレ(フランス)以下未定

ユーロップカートマ・ヴォクレール(フランス)ピエール・ロラン(フランス)シリル・ゴティエ(フランス)アントニー・シャルトー(フランス)以下未定
サクソバンク・サンガードアルベルト・コンタドール(スペイン)リッチー・ポルト(オーストラリア)ヘスス・エルナンデス(スペイン)以下未定

アージェードゥーゼルニコラス・ロッシュ(アイルランド)ジャンクリストフ・ペロー(フランス)ジョン・ガドレ(フランス)以下未定
Amazon.co.jp 
の画像 ツール・ド・フランス2011公式プログラム (ヤエスメディアムック 325)
投稿者:
出版社: 八重洲出版 (2011)
装丁: ムック, 189 ページ
の画像 Tour de France: The History, The Legend, The Riders
投稿者: Graeme Fife
出版社: Mainstream Publishing (2011)
装丁: ペーパーバック, 496 ページ
の画像 Sky's the Limit: British Cycling's Quest to Conquer the Tour De France
投稿者: Richard Moore
出版社: Harpercollins Pub Ltd (2011)
装丁: ハードカバー, 314 ページ