ジロ・デ・イタリア第3ステージで、3級山岳の下りで落車したでワウテル・ウェイラント(ベルギー、レオパードトレック)が頭部を強打して逝去。表彰式は中止となり、イタリア統一150周年の祝典ムードは一転して沈痛なムードに覆われた。

ワウテル・ウェイラント(ベルギー、レオパードトレック)ワウテル・ウェイラント(ベルギー、レオパードトレック) photo:Kei.TSUJI選手やチーム関係者、主催者からはウェイラントを悼む言葉が多く発せられている。
ソースは現地取材、記者会見、チーム公式ウェブサイト、主催新聞ガゼッタ・デッロ・スポルト紙、選手個人のウェブサイトおよびTwitter、Facebookなど。

蘇生にあたったレースドクターのジョヴァンニ・トレディチ医師
不幸なことに、我々が到着したときには既に絶望的な状況だった。私は先頭集団のすぐ後ろに付けていたため、彼のもとへすぐに駆けつけることができた。集団の選手が通過するのをやり過ごすのに20秒~30秒もあれば十分だった。彼は前頭骨が大きく損傷していて、すぐに危機的状態だと判った。携帯用の救命機器は2分以内に到着した。ウェイラントの深刻な容態は、路肩で一刻も早く適切な救命処置を行うほかなかった。心肺蘇生のエキスパートがすぐに合流することができた。
我々は様々な蘇生を試みはしたが、もはやできることは何もなかった。

フィリップ・マールテンス(レディオシャックプレス担当)
~後方を走っていたマヌエル・カルドソ(ポルトガル、レディオシャック)の証言により事故状況を次のように説明~
カルドソによれば、ウェイラントは(峠からの)高速のダウンヒル中に、メイン集団からやや遅れてひとりで走っており、後ろから来たカルドソのグループを待つかどうか判断するために後ろを振り返って確認していたときに、左のペダルまたはハンドルを壁面に引っ掛け、投げ出された。ウェイラントは道路反対側まで飛ばされ、何かに頭部を強打したようだ。

会見を開く総合ディレクターのアンジェロ・ゾメニャン氏会見を開く総合ディレクターのアンジェロ・ゾメニャン氏 photo:Kei Tsujiレースディレクターのアンジェロ・ゾメニャン
まず、ワウテルの家族と妻アン・ソフィへの哀悼の意を表します。
われわれが重視したいのは、今後の決定についてはレオパード・トレックと他のチームの選択を尊重すること。細かいことは、ワウテルの遺族と会ってから考慮するつもりだ。
明日は会場の音楽やお祭り的な雰囲気のある催しは止め、ウェイラントに黙祷を捧げる。出場を続けるかどうかは、レオパード・トレックを含め、全ての選手の判断に委ねる。いずれにしても彼らの判断を尊重する。
(ウェイラントの死亡を早くに確認していたが)、我々は妻ソフィーさんが運転中であることが判ったため、ラジオ報道を聴く可能性を考慮し、彼女が家族に何が起こったかを聞くまで発表を遅らせていた。

ステージ優勝したアンヘル・ビシオソが所属するアンドローニ・ジョカトリのコメント
(ビシオソの優勝直後)
アンヘルの勝利はうれしいが、ウェイラントが気がかりだ。おそらく世界中のサイクリストがウェイラントの快復を願っているはずだ。私たちの思いと心はワウテルと彼の家族に届きますように。

(ウェイラントの訃報を聞いて)
とても悲しいニュースだ。ワウテル・ウェイラントは快復しなかった。本当にとても悲しいニュースだ。あらゆるものに影を帯びている。再び、私たちの思いと心がワウテルの家族と友人たちに届きますように。ウェイラントは26歳だった(9月に27歳になる)。サイクリストの世界は、優秀な選手をひとり失った。

ステージを走るワウテル・ウェイラント(ベルギー、レオパードトレック)ステージを走るワウテル・ウェイラント(ベルギー、レオパードトレック) photo:CorVosマリア・ローザを獲得したデーヴィット・ミラー(イギリス、ガーミン・サーヴェロ)
何かをワウテルに捧げたところで仕方ない。それで埋め合わせなんてできやしないよ。彼の家族のことを思うだけで、とてもつらい。彼の家族が経験する試練は想像できない。
レース後にマリアローザを着ようとしたけど、脱いで、ガーミンのスタッフに渡してしまった。今日はそこでおしまい。「これは変だよ」と、ぼくは言ったんだ。
本当に考えられないことだ。ぼくの妻は取り乱しているよ。ワウテルの家族がテレビを見ていたに違いないと思うだけでも、あまりにつらくて耐えられない。
ホテルにはあまり帰りたくないんだ。ワウテルは(チームメイトの)タイラーの親友なんだよ。タイラーのことがすごく心配だ。彼は若くて、まだ感情的なんだ。彼とワウテルとの関係はとても近く、まるで兄弟のようなんだ。とてもつらいよ。

明日、僕はマリア・ローザを着て走る。ぼくがマリアローザを着ても着なくても、それほど大きな違いはないと思う。でも、これはワウテルの追悼だ。祝賀も栄誉もない。あるのは悲しみだけだ。タイラー・ファーラーや(所属チームの)レオパード・トレック、そしてワウテルの遺族と、プロトンとして明日どうすべきか、話し合うつもりだ。
これからの数日、レースを走る選手として、僕たちはつらい立場になる。でも、タイラーやワウテルの友人や家族にとっては、生涯にわたる喪失を感じることになる。

僕は自転車が好きだ。自転車の無限の可能性にずっと魅せられてきた。子どものころから自転車に恋していた。でも、今日のワウテルの死は、この競技で予想される事態をはるかに越えていた。こういう悲劇は、選手として絶対に予期したくないけど、日々隣り合わせにあるもので、自分たちが危険に身をさらしていることをすっかり忘れてしまっているものだ。この事故は、ロードレーサーたちが、リスクを取りながら日々を暮らしているということを思い起こさせる悲しいきっかけとなった。

ワウテルはいわゆるスプリンターだった。つまり、集団内のなかでバイクコントロールがうまい部類なんだ。だから、その彼に事故が起こるなら、ぼくたち全員がレースの全行程で危険を冒していることになる。
レース後に妻と話したとき、妻は泣いていた。ひどい状態に陥って救命措置を受けている選手をテレビが流している理由がわかっていなかったんだ。彼女の頭を占めていたのは、あれが僕じゃないかということだった。妻にはまだ言っていないけれど、妻と同じように、ワウテルの彼女も妊娠5ヶ月なんだよ。
最愛の人がこんな状態になってしまったときのことを、がんばって想像しようとしている。想像できないし、正直なところ想像したくないんだ。

ウェイラントが所属するレオパード・トレックのブライアン・ニガードGMの声明
今日、我々のチームメイトで友人でもあるワウテル・ウェイラントが、ジロ・デ・イタリア第3ステージで落車し、逝去しました。
チームは衝撃と悲しみに包まれています。ワウテルの家族と友人に、最大限の哀悼の意を表します。
自転車競技にとっても、チームにとっても、つらい日となってしまいました。この悲しみに手をさしのべて、気をしっかり持つように、皆で支え合いたいと思います。

昨年までウェイラントが所属していたクイックステップのリリース
今回の悲しみに際して、クイックステップ・サイクリングチームを代表して、ワウテルの家族、友人、チーム・レオパードの仲間たちに哀悼の意を述べたい。
ワウテルはクイックステップに所属する前からの友人だった。誠実な人物で、いつも笑みをたたえて隣人に寛容だった。
ワウテルの逝去に、ひどい喪失感と耐え難い悲しみを感じる。昨年のミデルブルフ(ウェイラントが勝利した2010年ジロ・デ・イタリア第3ステージのゴール地点)でのように、勝利の後に大喜びで両腕を高く突き上げる様子が目に浮かぶ。このイメージは誰の胸にも永遠に焼きついていることだろう。

アルベルト・コンタドール(スペイン、サクソバンク・サンガード)
とても悲しい知らせだ。選手たちのあいだに悲しみの波が広がっている。ワウテルの家族や友人一同に哀悼の意を述べたい。そして、自転車競技の関係者すべてに、とりわけレオパード・トレックのチームには、できる限りの励ましと支援を送りたい。チームは違うかも知れないけれど、立場は同じだ。今日は自転車競技界にとって、とてもつらい日だ。

パリ~ルーベ2011を走るワウテル・ウェイラント(ベルギー、レオパードトレック)パリ~ルーベ2011を走るワウテル・ウェイラント(ベルギー、レオパードトレック) photo:Riccardo Scanferlaロマン・クロイツィゲル(チェコ、アスタナ)
ワウテル・ウェイラントの悲報を聞いた。ショックだ。

ヴィンチェンツォ・ニーバリ(イタリア、リクイガス・キャノンデール)
ワウテルの死については言葉が見つからない。とても現実とは思えない。彼の奥さん、家族や友達に哀悼の意を表したい。チャオ、ワウテル。

マーク・カヴェンディッシュ(イギリス、HTC・ハイロード)
このような事故は起きるべきじゃない。まったく気分が悪い。彼の家族に思いが届くように。ワウテル・ウェイラント、安らかに。

マーク・レンショーオーストラリア、HTC・ハイロード)
ステージ終了後にニュースを聞いてショックを受けている。レース中のこのような事故は誰も望まない。彼の家族と友人に思いを寄せて。ワウテル・ウェイラント、安らかに。

リッチー・ポルト(オーストラリア、サクソバンク・サンガード)
こんな悲劇が起こってしまい、今日はあらゆるものに現実感がない。ワウテル、安らかに。彼の家族と友人たちとチームメイトに思いが届きますように。

クリスティアン・ヴァンデヴェルデ(アメリカ、ガーミン・サーヴェロ)
ワウテル、安らかに眠れ。彼を失ってとても悲しい。彼の家族と友人、チームメイトに、わたしの思いと祈りが届きますように。

ロビー・マキュアン(オーストラリア、レディオシャック)
ひどくショックだ。ワウテル・ウェイラントが。

イヴァン・バッソ(イタリア、リクイガス・キャノンデール)
こんな悲劇の運命なんて信じられない。追悼と抱擁を彼の家族と友人たちに。安らかに眠れ、ワウテル。

レディオシャックのヨハン・ブリュイネール監督
われわれの競技で、とても悲しい日となった。ワウテル・ウェイラント、安らかに。彼の家族と友人たちに、わたしの思いと祈りが届きますように。とてもショックを受けている。

サクソバンク・サンガードのビャルヌ・リース監督
こんな日はリザルトなんてまったく無関係だ。ワウテルの家族や友人、チームメイト、そしてチームにとっては、途方もない悲しみだろう。わたしたちの哀悼の意がワウテルを知る者すべてに届きますように。

ジロ・デ・イタリア2010第3ステージで優勝を飾ったワウテル・ウェイラント(ベルギー、当時クイックステップ)ジロ・デ・イタリア2010第3ステージで優勝を飾ったワウテル・ウェイラント(ベルギー、当時クイックステップ) photo:Kei Tsuji
2003年ジロ・デ・イタリア 喜び一杯の表情で表彰台に上がるワウテル・ウェイラント(ベルギー、クイックステップ)2003年ジロ・デ・イタリア 喜び一杯の表情で表彰台に上がるワウテル・ウェイラント(ベルギー、クイックステップ) photo:Kei Tsujiワウテル・ウェイラント(ベルギー、レオパードトレック) 写真はロンド・ファン・フラーンデレン2011ワウテル・ウェイラント(ベルギー、レオパードトレック) 写真はロンド・ファン・フラーンデレン2011 photo:Makoto.AYANO

translation &text : Seiya Yamasaki ,Makoto.AYANO
report:GregorBrown
photo : Kei Tsuji, Riccardo Scanferla、CorVos,Makoto.AYANO
Amazon.co.jp 
の画像 ジロ・ディ・イタリア―峠と歴史
投稿者: 安家 達也
出版社: 未知谷 (2009)
装丁: 単行本, 282 ページ
の画像 ツール・ド・フランス1998 [DVD]
監督:
出演: マルコ・パンターニ
レーティング: NR - Not Rated