東京サンエスのハイエンドライン、OnebyESUの"JFF"シリーズに新作が登場。前後スルーアクスルを採用したディスクブレーキレーシングアルミシクロクロス「#805」を紹介しよう。



ワンバイエス JFF#805ワンバイエス JFF#805
2015年に展開が始まった東京サンエスの"JFF"シリーズ。シクロクロス全日本選手権9連覇の偉業を達成した辻浦圭一さん(現・東京サンエス勤務)が開発に携わり、机上の設計や数値だけではなく、「実際に人間がどう感じるのか」を主軸として作り上げられた、入魂のバイクたちだ。

ブランドデビュー作となったスチールCXモデルの#801は、その優れたバランス性能やコントロールのしやすさによって、人気を獲得。続いてよりレーシーな味付けのアルミCXモデル#803/#803Zを発表し、各地のレースで勝利を収めてきた。

その性能に惚れ込んだ選手たちからの要望に応える形で、この秋に発表されたのがディスクブレーキ仕様の#805だ。前後共にスルーアクスルを採用するとともに、フラットマウント台座を備える最新スペックのCXレーサーとして、より戦闘力を高めた一台となっている。

ヘッドチューブはもちろんテーパードヘッドを採用するヘッドチューブはもちろんテーパードヘッドを採用する 新開発のカーボンスルーアクスルディスクフォーク"OBS-CBD1.5TH"新開発のカーボンスルーアクスルディスクフォーク"OBS-CBD1.5TH"

ワイヤー類はメンテナンス性能に優れる外装仕様ワイヤー類はメンテナンス性能に優れる外装仕様 細身のシートステーはベンド加工され柔軟性を向上 細身のシートステーはベンド加工され柔軟性を向上 


リアのリプレーサブルエンドに雌ネジを切ることで、メンテナンス性能の向上と軽量化を果たした。またフラットマウント台座までを含めたエンド部分をCNCによる一体成型とすることで、高い精度と強度を実現した。

また、チェーンステーおよびシートステーのブリッジを廃止することで、泥ハケ性能を向上。粘つく泥レースでも走り続けられる設計となっている。ケーブル類はメンテナンス性能も考慮し、基本的には外装仕様とされる。シフトケーブルはダウンチューブ下、リアのブレーキホースはダウンチューブ上を通るルーティングとなり、唯一フロントブレーキのみフォークに内蔵される仕様だ。

販売形態はフレーム単体およびフォークとのセットとなっている。フレームセットに付属するフォークは、新開発のカーボンディスクフロントフォーク"OBS-CBD1.5TH"となる。カーボンシートの間に振動を除去する機能繊維を挟みこむことで約30%の振動をカットし、振動収束までの時間を1/4に短縮する"VDS"システムを搭載することで、身体へのダメージを低減するフロントフォークが標準装備される。

ダウンチューブにはブランドロゴがレーザーでプリントされているダウンチューブにはブランドロゴがレーザーでプリントされている 振動吸収システム”VDS”を採用するフロントフォーク振動吸収システム”VDS”を採用するフロントフォーク

リプレーサブルエンドに雌ネジを切っているリプレーサブルエンドに雌ネジを切っている フラットマウント台座とリアエンドまでが一体成型されたフラットマウント台座とリアエンドまでが一体成型された


開発を担当した辻浦圭一さんにこの新作についてお話を伺った。「#803のユーザーから、ディスクブレーキモデルを求める声が多く挙がっていたのが#805の開発に着手した大きな理由です。とはいえ、単純にディスクブレーキをつけ、スルーアクスル化するだけではありません。スルーアクスル化することによって剛性感が上がるため、新開発のVDSフロントフォークやチェーンステーブリッジの廃止などによって、乗り味の調整も行っています。

#803の持っていたバランス感やジオメトリーなどはそのままに、さらにレーシング性能を高めたモデルとして完成しております。一方で、フォークの内側にはダボ穴も用意されているので、グラベルバイクのような楽しみ方も出来ます。価格もフレームセットで118,000円と抑えめですから、メインバイクとスペアバイクを揃えたいという人にもオススメです」。



ワンバイエス JFF#805
フレーム:6061 アルミ合金 トリプルバテット
重 量:約1.27kg
サイズ:S、M、L
フォーク:OBS-CBD1.5TH クロスベントディスク 1.5 スルーアクスル スレッドレス インテグラル、フルカーボンクロス ベントスタイル/1-1/8“ テーパード 1/2”(1.50) 700C / OF 48 肩下:396mm
フォーク重量:488g(コラム 300mm)
タイヤクリアランス:57mm
付属品:ヘッドパーツ(ZS225XBK)、前後スルーアクスル、シートクランプ、BB下ケーブルガイド、チェーンステープロテクター
フレーム・フォーク価格:118,000円(税抜)
フレーム単体価格:78,000円(税抜)

Amazon.co.jp 
の画像 まっぷる 千葉・房総'17
メーカー: 昭文社
部品番号:
価格:
の画像 月刊ぐるっと千葉 2017年 11 月号 [雑誌]
投稿者:
出版社: ちばマガジン ()
装丁: 雑誌, ページ
の画像 地図で楽しむすごい千葉
投稿者: 都道府県研究会
出版社: 洋泉社 (2017)
装丁: 単行本(ソフトカバー), 159 ページ