フレンチブランドの雄、タイムが18年モデルでバイクグラフィックを大幅に刷新。ダウンチューブのTIMEロゴを廃し、今年から新しくなったブランドマークを模したデザインが入る、ツートーンカラーのシンプルなグラフィックを各バイク共通で採用している。



タイム SCYLON DISC(完成車イメージ)タイム SCYLON DISC(完成車イメージ) (c)ポディウム
タイム SCYLON(完成車イメージ)タイム SCYLON(完成車イメージ) (c)ポディウムタイム SCYLON(カスタムカラーイメージ)タイム SCYLON(カスタムカラーイメージ) (c)ポディウム

独自の高いカーボン成形技術から成る高品質なフレームが特徴的なフランスのバイクブランド、タイム。過去にはあの新城幸也(当時Bboxブイグテレコム)も同社フラッグシップのRXR ULTEAMを駆り世界と戦い、近年で言えばホビーレーサーの最高峰ツール・ド・おきなわ市民210kmを2連覇したフレームでも知られる。タイム特有の上質な乗り味は一度乗ったライダーを虜にし、今なお熱狂的なファンを増やし続けているブランドである。

タイムの18年モデルは新作の追加やモデルチェンジ等はなく、引き続き旗艦モデルの「SCYLON(サイロン)」、オールラウンドモデルの「IZON(アイゾン)」、エンデュランスモデルの「FLUIDITY(フルイディティ)」という3車種で展開する。新たにディスクブレーキモデルでもアクティブフォークが選択できるようになったのが今年のアップデートとなる(SCYLONのみ)。

タイムは今年から新たに「RIGHT PLACE RIGHT TIME」というスローガンを掲げ、ブランドロゴも刷新。フレームのフロントトライアングルをイメージした三角形の中にタイムの頭文字”T”が浮かぶデザインで、旧ロゴよりも鋭い印象となった。それと同時にバイクグラフィックも一新。ダウンチューブに入っていたTIMEロゴがなくなり、替わりに新しいブランドロゴをイメージしたグラフィックへと変更されている。

トップチューブ上部にはフレームのカーボン地が覗ける窓が設けられたトップチューブ上部にはフレームのカーボン地が覗ける窓が設けられた 刷新されたブランドロゴがヘッドにあしらわれる。ステムのものが旧ロゴ刷新されたブランドロゴがヘッドにあしらわれる。ステムのものが旧ロゴ
トップチューブにTIMEロゴを、シートチューブに各モデル名を記したデザイントップチューブにTIMEロゴを、シートチューブに各モデル名を記したデザイン ブランドロゴをイメージしたグラフィックがダウンチューブに入るブランドロゴをイメージしたグラフィックがダウンチューブに入る

このグラフィックは3車種に共通で採用されており、トップチューブサイドにTIMEロゴが入りシートチューブに各モデル名が記されるデザインとなる。また、トップチューブ上部にはクリア塗装を施した部分が設けられており、そこを窓として内側のカーボン地を覗けるような仕様となっているのも新しい試みだ。

加えていずれのモデルでも6~8万円のアップチャージによりカスタムカラーオーダーも可能に。レッド、ブラック、ホワイトの3種類のベースカラーに9つのカラーバリエーションを組み合わせることができるシステムで、全27色から好みのカラーを選択できるというものになる。より個性の出る1台に仕上がることだろう。

各車種においてそれぞれリムブレーキorディスクブレーキ、振動減衰機構を搭載したアクティブフォークorノーマルなクラシックフォーク、ISPのトランスリンクorノーマルシートポストという選択ができるラインアップで販売される。

タイム IZON(完成車イメージ)タイム IZON(完成車イメージ) (c)ポディウムタイム IZON DISC(完成車イメージ)タイム IZON DISC(完成車イメージ) (c)ポディウム
タイム FLUIDITY(完成車イメージ)タイム FLUIDITY(完成車イメージ) (c)ポディウムタイム FLUIDITY DISC(完成車イメージ)タイム FLUIDITY DISC(完成車イメージ) (c)ポディウム

本国のR&D担当部長グザヴィエ・ルサブシャール氏によれば「よりフレッシュなイメージ、そして過去のタイムとは違う新しい時代に入ったというイメージを醸し出すグラフィックを採用した。トップチューブの窓からもタイムのカーボンテクノロジーをライダーに感じてほしいという意図がある。アクティブのテクノロジーも今はフォークだけだが、今後さらに発展させていきたい」とのこと。カーボンフレームの先駆者とも言えるタイムの今後に注目していきたい。

「タイムの新しい時代を感じさせるグラフィックを採用した」とR&D担当グザヴィエ氏「タイムの新しい時代を感じさせるグラフィックを採用した」とR&D担当グザヴィエ氏


タイム SCYLON(フレームセット)
カラー:レッドブラックレギュラー、ホワイトブラックレギュラー、レーシングエディション、フランスエディション
サイズ:XXS、XS、S、M、L、XL
リムブレーキモデル価格:
 トランスリンク、アクティブフォーク 600,000円(税抜)
 シートポスト、アクティブフォーク 580,000円(税抜)
 トランスリンク、クラシックフォーク 540,000円(税抜)
 シートポスト、クラシックフォーク 520,000円(税抜)
ディスクブレーキモデル価格:
 トランスリンク、アクティブフォーク 650,000円(税抜)
 シートポスト、アクティブフォーク 630,000円(税抜)
 トランスリンク、クラシックフォーク 580,000円(税抜)
 シートポスト、クラシックフォーク 560,000円(税抜)

タイム IZON(フレームセット)
カラー:レッドブラックレギュラー、ホワイトブラックレギュラー、フランスエディション
サイズ:XXS、XS、S、M、L、XL
リムブレーキモデル価格:
 トランスリンク、アクティブフォーク 540,000円(税抜)
 シートポスト、アクティブフォーク 520,000円(税抜)
 トランスリンク、クラシックフォーク 480,000円(税抜)
 シートポスト、クラシックフォーク 460,000円(税抜)
ディスクブレーキモデル価格:
 トランスリンク、クラシックフォーク 490,000円(税抜)
 シートポスト、クラシックフォーク 490,000円(税抜)

タイム FLUIDITY(フレームセット)
カラー:レッドブラックレギュラー、ホワイトブラックレギュラー、フランスエディション
サイズ:XXS、XS、S、M、L、XL
リムブレーキモデル価格:
 トランスリンク、アクティブフォーク 490,000円(税抜)
 シートポスト、アクティブフォーク 470,000円(税抜)
 トランスリンク、クラシックフォーク 430,000円(税抜)
 シートポスト、クラシックフォーク 410,000円(税抜)
ディスクブレーキモデル価格:
 トランスリンク、クラシックフォーク 490,000円(税抜)
 シートポスト、クラシックフォーク 440,000円(税抜)

Amazon.co.jp 
の画像 TIME/タイム [Blu-ray]
メーカー: 20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
部品番号:
価格: ¥ 2,571
の画像 マスコット タイムFD 5g
メーカー: マスコットフーズ
部品番号:
価格: ¥ 410
の画像 学校では教えてくれない大切なこと 8 時間の使い方
投稿者:
出版社: 旺文社 (2016)
装丁: 単行本, 160 ページ