マトリックスパワータグ2人と宇都宮ブリッツェン雨澤毅明の戦いは、ホセ・ビセンテ(マトリックスパワータグ)の1回のアタックで決着がついた。女子は唐見実世子(弱虫ペダルサイクリングチーム)が今シーズン18勝目を挙げた。



4.5km地点、ホセ・ビセンテ(マトリックスパワータグ)がアタックする4.5km地点、ホセ・ビセンテ(マトリックスパワータグ)がアタックする photo:Hideaki TAKAGI
長野県宮田村での連戦初日は10.7kmで標高差890mを上るヒルクライム。平均勾配8.6%だが部分的に10%が連続するハードなコース。フィニッシュ地点の宮田高原キャンプ場は標高1650mで日陰は涼しささえ感じられるほど。

翌日は性格の全く違うクリテリウムのため、チームによっては出場選手を分けたところも。コースレコードは2015年の第1回大会でオスカル・プジョル(Team UKYO)の出した32分32秒、昨年2016年は増田成幸(宇都宮ブリッツェン)が、そのプジョルを破って優勝している。

スタートからアイラン・フェルナンデス(マトリックスパワータグ)のペースアップをきっかけにマトリックス勢が先頭を固める。これに宇都宮ブリッツェンから単独で雨澤毅明が追いつく。マトリックスはフェルナンデスに代わり安原大貴、田窪賢次そしてやや離れてホセ・ビセンテが先頭に入る。ここに単騎で雨澤が入るが雨澤は構わず自分のペースで先頭を引く。

リーダージャージのホセ・ビセンテ(マトリックスパワータグ)先頭でスタートリーダージャージのホセ・ビセンテ(マトリックスパワータグ)先頭でスタート photo:Hideaki TAKAGI2km地点、先頭は雨澤毅明(宇都宮ブリッツェン)が引く2km地点、先頭は雨澤毅明(宇都宮ブリッツェン)が引く photo:Hideaki TAKAGI

5km地点、第2集団は吉岡直哉(那須ブラーゼン)が引く5km地点、第2集団は吉岡直哉(那須ブラーゼン)が引く photo:Hideaki TAKAGI7km地点、雨澤毅明(宇都宮ブリッツェン)が先頭を追う7km地点、雨澤毅明(宇都宮ブリッツェン)が先頭を追う photo:Hideaki TAKAGI

やがて先頭は雨澤と田窪の2人になりお互いに激しく攻撃しあう。4.5km地点で2人の後方からホセ・ビセンテが満を持してアタックすると雨澤は追いつくことができない。しばらくは前が見える範囲で雨澤は追走したがホセ・ビセンテのペースは落ちず、そのまま独走逃げ切りで優勝。雨澤、田窪の順にフィニッシュした。

マトリックスパワータグは上りに強い雨澤を田窪と競わせることで消耗させ、ホセ・ビセンテが一発のアタックでこれを決めることができたのが勝因だ。一方で「去年のプジョルのようになった」と開口一番の雨澤。昨年は宇都宮ブリッツェン勢の攻撃でオスカル・プジョル(チーム右京)が消耗し増田成幸が優勝した。今年はマトリックス勢の攻撃を真っ向から受けた雨澤が消耗した。雨澤は2週連続の勝利はならなかったがその力を見せた。

Fクラスタ 序盤から独走した唐見実世子(弱虫ペダルサイクリングチーム)が優勝Fクラスタ 序盤から独走した唐見実世子(弱虫ペダルサイクリングチーム)が優勝 photo:Hideaki TAKAGIE1クラスタ 序盤から早くもサバイバルな展開にE1クラスタ 序盤から早くもサバイバルな展開に photo:Hideaki TAKAGI

F 表彰F 表彰 photo:Hideaki TAKAGIP1 表彰P1 表彰 photo:Hideaki TAKAGI

P1クラスタ結果
1位ホセ・ビセンテ(マトリックスパワータグ)33分49秒
2位雨澤毅明(宇都宮ブリッツェン)+40秒
3位田窪賢次(マトリックスパワータグ)+1分23秒
4位飯野智行(宇都宮ブリッツェン)+1分32秒
5位吉岡直哉(那須ブラーゼン)+1分51秒
6位湊諒(シマノレーシング)+1分57秒
7位入部正太朗(シマノレーシング)+2分22秒
8位柴田雅之(那須ブラーゼン)+2分35秒
9位米谷隆志(リオモベルマーレレーシングチーム)+2分41秒
10位才田直人(リオモベルマーレレーシングチーム)+2分50秒
Fクラスタ結果
1位唐見実世子(弱虫ペダルサイクリングチーム)43分36秒
2位大堀博美(YOKOSUKA UNO RACING)+1分41秒
3位望月美和子(フィッツ)+4分47秒
E1クラスタ 結果
1位岩崎晶雲(グランペールサイクリングチーム)37分17秒
2位松島拓人(PROJECT-Y)+04秒
3位折橋孝治(湾岸サイクリング・ユナイテッド)+08秒
4位柴沼玄人(ブラウ・ブリッツエン)+16秒
5位岩倉航太郎(竹芝サイクルレーシング)+1分24秒
6位中川直樹(SPADE・ACE)+1分29秒
Jプロツアーリーダー ホセ・ビセンテ(マトリックスパワータグ)
U23リーダー 大前翔(東京ヴェントス)
Jフェミニンツアーリーダー 唐見実世子(弱虫ペダルサイクリングチーム)
Jエリートツアーリーダー 岩崎晶雲(グランペールサイクリングチーム)

photo&text:高木秀彰
Amazon.co.jp 
の画像 宮田村プリントTシャツ
メーカー:
部品番号:
価格: ¥ 3,500
の画像 JA全農長野 食ごころ信州宮田村の和風ドレッシング 200ml×3本
メーカー: JA全農長野
部品番号: 3801-930001
価格: