マヴィックの高級ロードシューズ「Cosmic Pro」に限定モデル第2弾が登場、パリ〜ニースをイメージしたグラフィックを落とし込んだアイテムだ。



マヴィック Cosmic Pro Limited Edition(パリ〜ニース)マヴィック Cosmic Pro Limited Edition(パリ〜ニース) photo:So.Isobe
昨年のツール・ド・フランスで契約選手が使ったロードシューズ「Cosmic Pro Limited Edition」を限定発売したマヴィックだが、それに続く同製品の限定モデル第2弾として、初春のフランスを駆ける「太陽へのレース」パリ〜ニースをイメージしたアイテムが発表されている。

グレードとしてはフラッグシップの「Cosmic Ultimate」に次ぐセカンドモデルであり、前回発表されたCosmic Proと基本的な構造は同じ。1mm単位で締め付け具合を調節できるエルゴダイヤルを2つ搭載したフィッティングシステムや、長時間の履用でもストレスを感じさせないアッパー部分のスーパーファインマイクロファイバー素材など、トップレースでも用いられる様々なテクノロジーを用いている。

前回発表された限定Cosmic Proとの違いはアウトソール。通常のCosmic Proと同様にパワー伝達指数80の「エナジーカーボン アウトソール」を装備(前回の限定シューズにはCosmic Ultimateと同じパワー伝達指数100の”エナジーフルカーボンSLRアウトソール”を採用)したことで、やや快適性を高め一般ユーザーにも使いやすいよう味付けされたことが特徴だ。

パリ〜ニースをイメージしたグラフィックにフレンチトリコロールが加わるパリ〜ニースをイメージしたグラフィックにフレンチトリコロールが加わる
1mm単位で締め付け具合を調節できるエルゴダイヤルを2つ搭載1mm単位で締め付け具合を調節できるエルゴダイヤルを2つ搭載 パワー伝達指数80の「エナジーカーボン アウトソール」を採用パワー伝達指数80の「エナジーカーボン アウトソール」を採用


そして何と言っても目を引くのが、グラフィティのようにシューズ全面に散りばめられたグラフィック。これは8日間に渡ってフランスを南下するパリ〜ニース期間中に目にする自然や動物、建物をデザインとして落とし込んだもので、エッフェル塔や自転車のパーツなども描かれている。ソールやヒールに記されたフレンチトリコロールも心にくい。

パリ〜ニースモデルの発売は2月末を予定しており、価格は35,000円(税抜)。限定生産であるため、気になる方は早めにチェックをした方が良さそうだ。



マヴィック Cosmic Pro Limited Edition(パリ〜ニース)
ソールフレックス:80
重量:280g
発売:2017年2月末予定
価格:35,000円(税抜)

Amazon.co.jp 
の画像 パリに行きたくなる50の理由
投稿者: ジュウドゥポゥム
出版社: ジュウドゥポゥム (2016)
装丁: 単行本, 93 ページ
の画像 ニース旅行ガイド
メーカー:
部品番号:
価格:
の画像 パリでメシを食う。 (幻冬舎文庫)
投稿者: 川内 有緒
出版社: 幻冬舎 (2010)
装丁: 文庫, 334 ページ