サントス・ツアー・ダウンアンダーを走ったUCIワールドチームのバイクをゼッケン順に紹介するシリーズ第三弾。ロット・ソウダル、キャノンデール・ドラパック、バーレーン・メリダの3チームを紹介します。



ロット・ソウダル リドレー HELIUM SLX

ロット・ソウダル リドレー HELIUM SLXロット・ソウダル リドレー HELIUM SLX photo:Kei Tsuji
メインバイクをリドレーのヘリウムSLから同SLXに総入れ替えしたロット・ソウダル。写真は山岳賞を獲得したトーマス・デヘント(ベルギー)のヘリウムSLX。ダウンアンダーには出場しなかったが、アンドレ・グライペル(ドイツ)を始めとするスプリンターたちはノアSLに乗る。真横から見ると真っ黒だが、各チューブの上面に灰色と赤色のペイントが施されている。

コンポーネントからホイールまでカンパニョーロで、スーパーレコードEPSをフルスペック(パワーメーターはSRM)。サドルはセライタリア、タイヤはヴィットリア、ハンドルやステム、シートポストはデダエレメンティで揃えており、ベルギーチームが乗るベルギーバイクはイタリア色が強い。ズレ防止とメンテナンス性向上(脱着時の位置決めが容易)のため、フレーム側のシートクランプに加えてシートピラーにもクランプが取り付けられている。

シートポストやステム、ハンドルはデダエレメンティシートポストやステム、ハンドルはデダエレメンティ photo:Kei Tsujiカンパニョーロホイールにヴィットリアタイヤカンパニョーロホイールにヴィットリアタイヤ photo:Kei Tsuji

SRM搭載のスーパーレコードクランクSRM搭載のスーパーレコードクランク photo:Kei Tsujiチームカラーに合わせたリザードスキンズのバーテープチームカラーに合わせたリザードスキンズのバーテープ photo:Kei Tsuji




キャノンデール・ドラパック キャノンデール SUPERSIX EVO

キャノンデール・ドラパック キャノンデール SUPERSIX EVOキャノンデール・ドラパック キャノンデール SUPERSIX EVO photo:Kei Tsuji
新しいグラフィックのキャノンデール・スーパーシックスエボを使用するキャノンデール・ドラパック。各パーツの構成はほぼ2016年のままだ。シマノ・デュラエース9070Di2をメインに使用し、クランクはキャノンデールのSISLクランクにSRMパワーメーター、FSAのチェーンリングを組み合わせる。インナーに39Tではなく38Tを使用する選手が複数名いた。

2017年からセラミックスピードが新たにスポンサーに加わり、同社の大型プーリーが目につく。ホイールはマヴィックのキシリウムプロカーボンSL。タイヤはマヴィックのイクシオングリップリンクと書かれたチューブラーだが、パターンが製品版とは異なる。ボトルとボトルケージは2017年からタックスを使用する。

ホイールとタイヤはマヴィックだが、パターンが製品版とは異なるホイールとタイヤはマヴィックだが、パターンが製品版とは異なる photo:Kei Tsujiフィジークの各種サドルを選手の好みに合わせてセレクトフィジークの各種サドルを選手の好みに合わせてセレクト photo:Kei Tsuji

セラミックスピードの大型プーリーを使用するセラミックスピードの大型プーリーを使用する photo:Kei TsujiキャノンデールのSISLクランクにSRMパワーメーター、FSAのチェーンリングの組み合わせキャノンデールのSISLクランクにSRMパワーメーター、FSAのチェーンリングの組み合わせ photo:Kei Tsuji




バーレーン・メリダ REACTO TEAM

バーレーン・メリダ REACTO TEAMバーレーン・メリダ REACTO TEAM photo:Kei Tsuji
中東バーレーンで発足したバーレーン・メリダはチーム名の通りメリダに乗る。写真は新城幸也のセカンドバイク。決してエアロロードのリアクトの一択ではなく、状況に合わせてグランツールなど山岳の多いステージレースでは軽量なスクルトゥーラを使用することもあるという。

シマノ・デュラエース9070Di2のグループセットとフルクラムのホイールの組み合わせは2016年のランプレ・メリダ時代を踏襲。ブレーキのみデュラエース9100を投入している。パワーメーターSRM搭載クランクにデュラエースのチェーンリングを装着する。メインバイクのクランクはカーボン製で、セカンドバイクはアルミ製だった。

ステム一体型のヴィジョン・メトロン5Dハンドルステム一体型のヴィジョン・メトロン5Dハンドル photo:Kei Tsujiブレーキのみ新型デュラエース9100を採用ブレーキのみ新型デュラエース9100を採用 photo:Kei Tsuji

パワーメーターSRM搭載クランクにデュラエースのチェーンリングパワーメーターSRM搭載クランクにデュラエースのチェーンリング photo:Kei Tsujiフルクラムホイールにコンチネンタルのタイヤフルクラムホイールにコンチネンタルのタイヤ photo:Kei Tsuji


フレームに関して2016年と異なるのはカラーリングのみ。しかしハンドルをFSAからヴィジョンに変更したことでセッティングに変化が。セカンドバイクにはステム一体型ハンドルのメトロン5Dが装着されているが、希望のステム長の一体型ハンドルがラインナップされていないため、メインバイクは従来のFSAステムとハンドルで仮組みされていた。

text&photo:Kei Tsuji
Amazon.co.jp 
の画像 crankbrothers(クランクブラザーズ) 携帯工具 マルチ-17   ゴールド 115301
メーカー: CRANK BROTHERS(クランクブラザーズ)
部品番号: CB-35117
価格: ¥ 3,996
の画像 OGK KABUTO(オージーケーカブト) STEAIR [ステアー] チームマットイエロー L/XL
メーカー: OGK KABUTO(オージーケーカブト)
部品番号:
価格:
の画像 OGK KABUTO(オージーケーカブト) プロフィットバーテープ [超薄手タイプ] BT-06 ブラック
メーカー: OGK KABUTO(オージーケーカブト)
部品番号:
価格: ¥ 1,836