リーズナブルながら高性能なレースパーツを多く取り揃えるTNIより、フルカーボン製TTバイク「Fighter」が登場。前後のダイレクトマウントブレーキや、ホイールとのクリアランスを大きくとったフレームデザインなどトレンドのエアロ設計を取り入れつつ、1,200g(フレーム単体)と軽量なことが特徴だ。



TNI FighterTNI Fighter (c)トライスポーツ
世界各国の高品質パーツを国内へと紹介してきたトライスポーツ社のオリジナルブランドが「TNI」。昨今では、軽量ロードバイク「Podium」や、カーボンホイールのエキスパートと共同開発した「Dragon」ホイールなど意欲的な製品を次々にリリースしている。

そんな同ブランドより今回登場したのが、カーボン製の軽量TTバイク「Fighter」だ。プロトタイプを発表した2014年のサイクルモードでは来場者からの熱い注目を集め、そこから約1年を歳月を経て製品化。「巡航性能に加え、加速や登坂にも優れるTTバイク」を目指した1台で、TTバイクとしては軽量な1,200g(Sサイズ)をマークしている。

ボリューム感ある造形のシートチューブ上部ボリューム感ある造形のシートチューブ上部 (c)トライスポーツブレーキは前後ともダイレクトマウントとしているブレーキは前後ともダイレクトマウントとしている (c)トライスポーツBBシェルはプレスフィット式PF30BBシェルはプレスフィット式PF30 (c)トライスポーツ


フレームの各部にはトレンドのエアロ設計が多くみられる。多くのチューブに、扁平率の高いU字断面形状を採用。トップチューブの後端付近やBB回りはボリューム感のある造形としている。シートチューブをリアタイヤに沿った形状とした一方で、フォークブレード及びシートステーはホイールとのクリアランスを大きくとった。

また、TTフレームながら、ユーザーフレンドリーな設計となっていることも「Fighter」の特徴の1つである。前後ともに、ブレーキはダイレクトマウント仕様とし、ブレーキング性能を確保しつつ空気抵抗を低減。リアブレーキの取り付け位置はBB下。TTバイクにありがちな専用ブレーキではないため、いざトラブルが発生した時に対処しやすい。

ホイールとのクリアランスを大きくシートステーホイールとのクリアランスを大きくシートステー スッキリとしたヘッド回りの造形スッキリとしたヘッド回りの造形

トラックエンドを採用するトラックエンドを採用する (c)トライスポーツフロントフォークもホイールとのクリアランスを大きく取っているフロントフォークもホイールとのクリアランスを大きく取っている


ステムやハンドルは各社の汎用品に対応。専用シートポストは前後位置の調整量が大きく取られており、徹底的に理想のライディングポジションを追求することができる。BBシェルは各社のクランクに対応するプレスフィット式のPF30とされている。

また、タイムトライアル以外にはトライアスロンユースにも最適で、トップチュ―ブにはストレージ用の台座を設け、ボトルケージ用の台座も2つ装備している。

サイズはS、M、L、XLの4種類で、フレーム単体重量はSサイズが1,200g、Mサイズが1,240g。フォークは408g(コラム未カット)、シートポストは210gとなっている。税別価格は190,000円だ。

TNI Fighter(組み立て例)TNI Fighter(組み立て例) (c)トライスポーツ


TNI Fighter
フレーム素材:カーボン
フォーク:カーボン(1-1/8" - 1-3/8")
ブレーキ:ダイレクトマウント
BBシェル:PF30
サイズ:S、M、L、XL
フレーム単体重量:1,200g(Sサイズ)、1,240g(Mサイズ)
フォーク重量:408g(コラム未カット)
シートポスト重量:210g
カラー:ブラック
付属品:ヘッドパーツ、シートクランプ、専用シートポスト
価 格:190,000円(税別)

Amazon.co.jp 
の画像 TNI(ティーエヌアイ) CO2 ボンベセット (バルブタイプ)  2600462
メーカー: TNI(ティーエヌアイ)
部品番号:
価格: ¥ 1,620
の画像 TNI カーボンメーターステー ブラック
メーカー: TNI
部品番号:
価格:
の画像 TNI ハイプレッシャーマイクロフロアポンプ(ゲージ付)
メーカー: TNI
部品番号: TNI-F-HIPRESUREMFPK
価格: ¥ 2,808