ランプレ・メリダをサポートするイタリアのサイクルギアブランド、ノースウェーブ。その2016ラインアップより3種類のロード用シューズをピックアップ。「EXTREME」「EVOLUTION PLUS」「SONIC 2 CARBON」を紹介しよう。


ノースウェーブ EXTREME

ノースウェーブ EXTREME(REFLECTIVE SILVER-GREEN)ノースウェーブ EXTREME(REFLECTIVE SILVER-GREEN)
夜闇ではギラッと光り、被視認性を高めてくれる(カラーはREFLECTIVE SILVER-GREEN)夜闇ではギラッと光り、被視認性を高めてくれる(カラーはREFLECTIVE SILVER-GREEN) 固定力を緩めるには、上部のシルバーのボタンを操作する固定力を緩めるには、上部のシルバーのボタンを操作する


今回紹介する「EXTREME」はノースウェーブのロード用ハイエンドモデルに位置づけられるシューズ。今季より新城幸也(ランプレ・メリダ)が使用する1足でもある。

今季よりノースウェーブのシューズを使用する新城幸也(ランプレ・メリダ、写真はアジア選手権より)今季よりノースウェーブのシューズを使用する新城幸也(ランプレ・メリダ、写真はアジア選手権より) photo:Hideaki.Takagiノースウェーブのサポートを受けるランプレ・メリダノースウェーブのサポートを受けるランプレ・メリダ photo:Bettini Photoアッパー素材には軽量で耐久性に優れるマイクロファイバーを採用する。ヒール部以外を、一枚皮のように成型し、縫い目を廃すことで、不快感のもととなる足とアッパー内部の擦れを防止。ヒール内部には鮫肌のような滑り止め素材やラバーを配置し、ホールド感を高めた。表面には通気性のためのパンチング加工が施されている。

フィッティングシステムは、従来モデルにあたる「EXTREME TECH PLUS」よりアップデートされている。ノースウェーブ独自のダイヤル式クロージャー「SLW2」に加え、つま先側にベルクロを1本加えることで、ホールド感を高めた。

SLW2は、ダイヤルを進行方向に回すことでワイヤーの張りを強く、ダイヤルの上に位置するシルバーのボタンを操作することでワイヤーの張りを弱くすることができる。シルバーのボタンの操作方法は2通りあり、押すことで細かく、手前に起こしつつワイヤーを引っ張ることで一気に、固定力を緩めることが可能だ。

ユニディレクショナルカーボン製のアウターソールは高い剛性を持ちながらも、単体で僅か60gと軽量に仕上がっている。フラットな設計で、アーチサポートは比較的弱め。通気性を高めるため、つま先と土踏まず、踵の3箇所に7つのベンチレーションホールが設けられている。

ソールはフラットな設計で、アーチサポートは比較的弱めソールはフラットな設計で、アーチサポートは比較的弱め 単体で60gと軽量なユニディレクショナルカーボン製アウターソール単体で60gと軽量なユニディレクショナルカーボン製アウターソール

アッパー表面にはパンチング加工が施されているアッパー表面にはパンチング加工が施されている ダイヤル式クロージャーSLW2とベルクロを組み合わせたフィッティングシステムダイヤル式クロージャーSLW2とベルクロを組み合わせたフィッティングシステム

標準装備されるインソール Extreme Air Evo標準装備されるインソール Extreme Air Evo ヒール内部には鮫肌のような滑り止め素材やラバーを配置しホールド感を高めたヒール内部には鮫肌のような滑り止め素材やラバーを配置しホールド感を高めた


クリート取付部にはざらざらとした滑り止め加工が設けられており、正確に交換前のクリート位置を再現することのできるルックKEOのメモリー機能にも対応。別売の純正アダプターを用いれば、スタックハイト(ペダル~ソール間の距離)を低く保ったまま、スピードプレイペダルを使用することができる。

オレンジの純正インソール「Extreme Air Evo」は、つま先と踵を薄手としつつ、土踏まず付近にクッション材を配置し厚みを持たせた。通気性を高めるべく、つま先と踵にベンチレーションホールを設けている。

EXTREME着用イメージEXTREME着用イメージ 42サイズの実測重量は264g42サイズの実測重量は264g

ノースウェーブ EXTREME(GREEN-FLUO)ノースウェーブ EXTREME(GREEN-FLUO) (c)northwave.comノースウェーブ EXTREME(WHITE-BLACK)ノースウェーブ EXTREME(WHITE-BLACK) (c)northwave.com


サイズラインアップは36~48まで。39.5~45.5ではハーフサイズも用意され、より細かくフィット感を追求することが可能。WHITE-BLACKカラー限定で、横幅が5mm広いワイドタイプが用意される。サイズ42の片側実測重量は264gだ。

カラーは4種類展開で、REFLECTIVE SILVER-GREEN、GREEN-FLUO、BLACK、WHITE-BLACKがラインアップされる。REFLECTIVE SILVER-GREENは、アッパー全体に再帰反射素材を配し安全性を高めた仕様で、今季よりランプレ・メリダが使用している。


ノースウェーブ EXTREME
ソール:Ultralight Carbon
アッパー:Ultralight microfiber with nano holes laser cutting
クロージャーシステム:SLW2x2/ベルクロx1
インソール:Extreme Air Evo
サイズ:36~48(39.5~45.5でハーフサイズあり)
重 量:264g(42サイズ、実測値)
カラー:REFLECTIVE SILVER-GREEN、GREEN-FLUO、BLACK、WHITE-BLACK
価 格:49,000円(税抜)



ノースウェーブ EVOLUTION PLUS

ノースウェーブ EVOLUTION PLUS(WHITE)ノースウェーブ EVOLUTION PLUS(WHITE)
「EVOLUTION PLUS」は、ノースウェーブのミドルグレードに位置づけられるロード用シューズ。ハイエンドモデル「EXTREME」と共通のテクノロジーを多く取り入れたレース向けの1足である。

アッパー素材には、雨や汚れに強いPU合成皮革を採用する。上位グレードと同じく、ヒール部以外を一枚皮のように成型し、縫い目を廃すことで、不快感のもととなる皮膚とアッパー内部の擦れを防止。アッパー全体にはパンチング加工を施し、快適性のためにメッシュ部を最小限に留めながらも通気性を確保した。フィッティングシステムには、ノースウェーブ独自のダイヤル式クロージャー「SLW2」を2つ採用し、快適な履き心地と固定力を両立している。

「Carbon Light」と名付けられたソールは、カーボンとグラスファイバーをミックスして成型されている。ソールの硬さを表す剛性指数は、EXTREMEの14に対して、EVOLUTION PLUSは10。つまり、同じく力で踏み込んだ際のソールの変形量は、EVOLUTION PLUSの方が大きくなるが、その分反発力が小さくなり、疲労が溜まりにくい1足に仕上がっている。

SLW2クロージャーを2つ使用したフィッティングシステムSLW2クロージャーを2つ使用したフィッティングシステム カーボンとグラスファイバーをミックスしたCarbon LightソールカーボンとグラスファイバーをミックスしたCarbon Lightソール

上位グレード同様にフラットな設計とされたソール上位グレード同様にフラットな設計とされたソール 42サイズの実測重量は284g42サイズの実測重量は284g

ノースウェーブ EVOLUTION PLUS(GREEN-FLUO)ノースウェーブ EVOLUTION PLUS(GREEN-FLUO) (c)northwave.comノースウェーブ EVOLUTION PLUS(BLACK)ノースウェーブ EVOLUTION PLUS(BLACK) (c)northwave.com


クリート取付部にはざらざらとした滑り止め加工が設けられており、正確に交換前のクリート位置を再現することができるルックKEOのメモリー機能にも対応。別売の純正アダプターを用いれば、スタックハイト(ペダル~ソール間の距離)を低く保ったまま、スピードプレイペダルを使用することができる。

サイズラインアップは39~48まで。ミドルグレードながら39.5~45.5ではハーフサイズも用意され、より細かくフィット感を追求することが可能だ。サイズ42の片側実測重量は284g。カラーはWHITE、BLACK、GREEN-FLUOの3色展開となる。

ノースウェーブ EVOLUTION PLUS
ソール:Carbon Light
アッパー:Ultralight PU
クロージャーシステム:SLW2x2
インソール:Performance Pro
サイズ:39~48(39.5~45.5でハーフサイズあり)
重 量:284g(42サイズ、実測値)
カラー:WHITE、BLACK、GREEN-FLUO
価 格:32,000円(税抜)



ノースウェーブ SONIC 2 CARBON

ノースウェーブ SONIC 2 CARBON(RED-WHITE)ノースウェーブ SONIC 2 CARBON(RED-WHITE)
メッシュを多用し、通気性を高めたアッパーメッシュを多用し、通気性を高めたアッパー EVOLUTION PLUSと同様にCarbon Lightソールを採用するEVOLUTION PLUSと同様にCarbon Lightソールを採用する


「SONIC 2 CARBON」は、高温多湿な日本の夏にピッタリなレース向けシューズ。「EVOLUTION PLUS」と同じく、ラインアップの中ではミドルグレードという位置づけだ。

アッパーには、軽量マイクロファイバーと多量のメッシュを組み合わせた生地を採用。つま先部を除いた多くの部分をメッシュで覆うことで、通気性を追求している。製造にあたっては、縫製の替わりに熱溶着を用いており、不快感のもととなる足と縫い目の擦れを防止した。

ランニングシューズの様なスポーティーなフォルムだランニングシューズの様なスポーティーなフォルムだ ヒールにはカップを内蔵し、ペダリング効率を高めたヒールにはカップを内蔵し、ペダリング効率を高めた

ノースウェーブ SONIC 2 CARBON(WHITE-BLACK)ノースウェーブ SONIC 2 CARBON(WHITE-BLACK) (c)northwave.com42サイズの実測重量は270g42サイズの実測重量は270g


ソールには、カーボンとグラスファイバーを組み合わせた「Carbon Light」を採用。ヒールと土踏まずに設けたベンチレーションホールも、シューズ全体の高い通気性に貢献している。フィッティングシステムは、ノースウェーブ独自のダイヤルクロージャー「SLW2」が1つと、ベルクロが1つという組み合わせとした。

サイズラインアップは39~48まで。ミドルグレードながら39.5~45.5ではハーフサイズも用意され、より細かくフィット感を追求することが可能だ。サイズ42の片側実測重量は270gと、ハイエンドモデルに迫る軽さとなっている。カラーはRED-WHITE、WHITE-BLACKの2色展開だ。

ノースウェーブ SONIC 2 CARBON
ソール:Carbon Light
アッパー:Ultralight PU、Multilayer Thermowelded/Airflow system
クロージャーシステム:SLW2x1/ベルクロx1
インソール:Performance Pro
サイズ:39~48(39.5~45.5でハーフサイズあり)
重 量:270g(42サイズ、実測値)
カラー:RED-WHITE、WHITE-BLACK
価 格:27,000円(税抜)



ノースウェーブのサイクルシューズは今季よりウィンクレルが輸入総代理店となる。同社はウィンタースポーツ関連部門でノースウェーブブランドを長年取り扱ってきた経験がある。問い合わせは以下のリンクに記載のホームページまで。

Amazon.co.jp 
の画像 サイクルスポーツ 2016年 03 月号 [雑誌]
投稿者:
出版社: 八重洲出版 ()
装丁: 雑誌, ページ
の画像 BiCYCLE CLUB(バイシクルクラブ) 2016年 03 月号
投稿者:
出版社: エイ出版社 ()
装丁: 雑誌, ページ