イタリアはベルガモに居を構えるヘルメットメーカー・カスクより、プロユースのロード用レーシングヘルメット「Vertigo 2.0」に、同郷の老舗レーシングバイクブランド「デローザ」モデルが登場。日本国内限定で展開されるイタリアンブランドのコラボレーションヘルメットを紹介する。



後頭部と側面の2箇所にDE ROSAロゴが配される後頭部と側面の2箇所にDE ROSAロゴが配される (c)日直商会
今回デローザとのコラボレーションモデルが登場した「Vertigo 2.0」は、コンパクトなデザインに高い快適性と安全性を兼ね備え、プロチームにも供給される上位グレードのレーシングモデル。北イタリアのベルガモにて、ひとつひとつ丁寧にハンドメイドされている。

カスク Vertigo 2.0 DE ROSA(Black/Red)カスク Vertigo 2.0 DE ROSA(Black/Red) (c)日直商会カスク Vertigo 2.0 DE ROSA着用イメージカスク Vertigo 2.0 DE ROSA着用イメージ (c)日直商会コンパクトなシルエットの帽体は、ポリスチレン製インナーシェルとポリカーボネイト製アウターシェルを一体成型する「IN MOULDING TECHNOLOGY」によるもの。加えてアウターシェル全体を内側に回り込むように配置する「MIT TECHNOLOGY」を採用する。

これらのテクノロジーにより、転倒時に内部シェルを維持しつつ衝撃を吸収し、内部のケージ構造とあわせてヘルメット本体の粉砕を防ぐことを可能とし、プロテクション性能を向上。欧州のCE ENをはじめとした各安全基準に準拠する高い安全性を実現した。もちろん、JCF公認も取得しているため、国内の公式レースでも使用可能だ。

フィッティングシステムにはカスク独自の「UP&DOWN SYSTEM」を採用。リンクを計4個設けることで、個々に異なる頭の形に関わらず優れたフィット感を実現。加えて、後方まで回り込んだシェル形状とあわせて、後頭部の高いホールド感に貢献している。ダイヤルは大型とすることで、走行中でも容易に調節可能とした。

安全性やフィット感に優れる一方で、シェルには24個のベンチレーションホールを設けることで、通気性を確保。インナーパッドは速乾吸収性に優れるCOOLMAX製で、アメリカSANITIZED社の抗菌加工を施すことで、不快な悪臭を防止した。チンストラップはソフトな質感のECOレザー製だ。

DE ROSAコラボレーションモデルは「Black/Red」の1色展開で、後頭部と側面に計4箇所にデローザロゴがあしらわれている。サイズはM(48-58cm)とL(59-62cm)の2種類をラインアップ。輪行の際や遠征時の持ち運びに便利なバッグが付属する。取り扱いは日直商会。



カスク Vertigo 2.0 DE ROSA
生産国:イタリア
サイズ:M(48-58cm)、L(59-62cm)
重 量:270g
安全基準:CE EN 1078、JCF公認
カラー:Black/Red
付属品:ヘルメットバッグ
価 格:28,000円(税別)

Amazon.co.jp 
の画像 イタリアンスチールロードバイク (ヤエスメディアムック416)
投稿者:
出版社: 八重洲出版 (2013)
装丁: ムック, 161 ページ
の画像 イタリアンロードバイク&パーツブランド大事典 (エイムック 1968)
投稿者:
出版社: エイ出版社 (2010)
装丁: 単行本, 176 ページ
の画像 ロードバイク進化論
投稿者: 仲沢 隆
出版社: エイ出版社 (2010)
装丁: 単行本(ソフトカバー), 160 ページ