シルベストサイクルの総括店長を務める山崎敏正さんの著書『「弱虫」でも強くなる!ひとつ上のロードバイク<プロ技>メソッド』が発売中だ。ロードバイクを安全に楽しめ、強くなれる方法が盛り込まれた充実の内容となっている。出版に伴い7月に京都、大阪、東京にて、トークショーとサイン会が開催される。以下、著者の山崎さんの案内により紹介する。



「弱虫」でも強くなる!ひとつ上のロードバイク<プロ技>メソッド「弱虫」でも強くなる!ひとつ上のロードバイク<プロ技>メソッド 著:山崎 敏正「本を出してみたい、出さなければ!」という願望は以前からありました。ロードバイクの愛すべき素晴らしさを少しでも多くの皆さんにお伝えしたい!という熱い想いがあったからです。

私、山崎敏正とロードバイクとの関わりの深さは誰よりも濃厚だったと思っております。若い時に日本記録や五輪代表というくらいまで自転車競技に深くのめり込み、以降40年間、59歳の現在も全力で実業団選手を続けています。
技術面では、サンツアーの開発部員だった時代に素晴らしい師匠や先輩に恵まれ、世界を股にかけて最高にクリエイティブな歴史的な仕事ができたと思っております。
そして今は、ロードバイク最前線みたいな専門店で働かせてもらっている。こんな幸せ者は他にいない「私がお伝えしなければ誰がする」と強く思ったわけです。

40歳過ぎてからでもまだまだ強くなれる!がこの本の大きなテーマです。練習時間が少ない社会人がどうすれば最も効率良く強くなっていけるのか?を端的に明確に記させていただいています。
レクチャーも随所に織り込みました。今までに試したことが無いメソッドに挑むのですから、ほとんどの方が本当に劇的に強く速くなれます。なっています。これは今年の私たちのチームの成績に如実に表れています。

「山崎観点」を見てもらいたいという気持ちも実現しました。自転車に関する多岐にわたる事象を私独自の観点、視点から見つめなおし、過去の常識に疑問を投げかけて真実に迫ってみたい…というものです。
これも随所に盛り込めたと思っています。

そして、それにもまして一番にしなければ!と思ったことがあります。それは、ロードバイクの「安全」の向上です。ヨーロッパをよく知る知人達と話していた時に、日本のレースの落車は、ヨーロッパのそれに比べて5、6倍の頻度なんじゃないかなぁ…と考えたんです。

私は、40年間、赤道10周分に達するほどもトレーニングで走り続けてきたのに、入院も、救急車も、骨折も、どれも一度も無いのです。ラッキーだっただけなのかもしれませんが、安全性向上のためのノウハウの蓄積はかなりできてきました。これはお知らせしなければならない!という強い想いが執筆のもう一つの原動力になりました。

一方で導入部分ではビギナーも入り込みやすい配慮をしていますので、友人や知人をロードバイクに誘いたい時の最高の1冊になっていると自負しております。

著書出版に伴いトークショー&サイン会もすることになりました。



トークショー&サイン会
7月1日(水)
場所:大垣書店四条店(京都)
時間:19:00~
URL:大垣書店HP内イベントページ

7月2日(木)
場所:ジュンク堂大阪本店(大阪)
時間:19:00~
URL: http://www.junkudo.co.jp/mj/store/event_detail.php?fair_id=9409

7月21日(火)
場所:ブックファースト新宿店(東京・新宿)
時間:19:00~
内容:西加南子さんとの対談トーク
URL: http://www.book1st.net/event_fair/event/page1.html



「弱虫」でも強くなる!ひとつ上のロードバイクメソッド
著者:山崎 敏正
出版社:SB新書
価格:850円(税抜)

山崎敏正(シルベストサイクル)山崎敏正(シルベストサイクル) 山崎敏正さん(シルベストサイクル)
「てnち」のニックネームで親しまれているシルベストサイクル総括店長。選手としてはモスクワオリンピックの日本代表に選出された経験を持つ一方で、サンツアーの開発部に在籍していたことから機材への造詣も深い。現在もロードレースで現役で、実業団ロードで入賞する好調ぶり。シルベストサイクルは梅田、箕面、京都と関西に3箇所に店舗を構え「頑張るアスリートのためのショップ」として信頼の技術力や確かなフィッティングサービスなどを提供している。加えて、ロードレースやロングライド、トライアスロン、トレイルランなど様々なジャンルのソフトサービスを展開している。

Amazon.co.jp 
の画像 「弱虫」でも強くなる! ひとつ上のロードバイクメソッド (SB新書)
投稿者: 山崎 敏正
出版社: SBクリエイティブ (2015)
装丁: 新書, 232 ページ