シマノがデュラエースの名を冠した軽量カーボンチューブラーホイール、「WH-9000-C24-TU」を発表した。目標重量で前後セット1100gというシマノ史上最軽量のロードホイールセットとなる予定だ。また、リーズナブルな価格のRSシリーズには、多彩なバリエーションの新製品が登場している。

シマノ WH-9000-C24-TU

WH-9000-C24-TUは、9000系デュラエースシリーズのホイールラインナップへと新たに追加された軽量チューブラーホイール。リムはフルカーボンで作られた24mmハイトのもの。他の9000系ホイール同様に、ワイドフランジハブや、2:1スポークの採用などによって軽やかな加速性を実現したホイールとなる。
シマノ WH-9000-C24-TUシマノ WH-9000-C24-TU (c)シマノ
9000系「C24」シリーズにはアルミリムのCL(クリンチャー)とTL(チューブレス)がラインナップされていたが、期待されていたフルカーボンのチューブラーホイールがようやく登場した形となった。ベアリングはアルミボディにスチール製ボールを加えたカップ&コーン式。ニップルは他モデル同様リム側外出しとなり、整備性も高められている。スポークはフロント20H、リア21Hとなる。


シマノ WH-9000-C24-TU
リムハイト:24mm
リム幅:20.8mm
ハブボディ:チタン製
スポーク:バテッドアルミニウム、F20H、R21H
目標重量:1100g



シマノ RSシリーズ

RSシリーズには、デュラエースのテクノロジーをトップダウンさせたRS81シリーズに3モデル、そしてミドルグレードのWH-RS31、そしてリーズナブルな価格のWH-RS11が新登場した。

シマノ WH-RS81-C35シマノ WH-RS81-C35 (c)シマノ
シマノ WH-RS81-C24シマノ WH-RS81-C24 (c)シマノシマノ WH-RS81-C50シマノ WH-RS81-C50 (c)シマノ


クリンチャーのアルミ/カーボンリムを採用したRS81シリーズには、C50、C35、C24の3モデルが登場。D2エアロダイナミック・ワイドリムプロファイルや、10sモデルと同等の横剛性を実現する2:1スポーク構造、ワイドハブフランジなど、デュラエース同様のテクノロジーが多数組み込まれたモデルだ。スポークはいずれもバテッドステンレスとなるが、C50のみ内装式ニップルとし、空力性能に貢献している。もちろん11速仕様となり、アダプターを介することで10速のカセットにも対応する。

30mmのリムハイトを採用したWH-RS31は、買い求めやすい価格と性能を両立したアルミクリンチャーホイール。エアロ形状のバテッドステンレススポークを採用し、エアロ性能を意識したモデルである。ブラックとホワイトのリムカラーが用意され、それぞれオレンジ、レッド、グリーン、スカイブルー、ブルーのステッカーカラーオプションが用意される。アダプターを介することで10速のカセットにも対応。

シマノ WH-RS11シマノ WH-RS11 (c)シマノシマノ WH-RS31シマノ WH-RS31 (c)シマノ


そしてRSシリーズのボトムラインとなるWH-RS11が登場。24mmハイトのアルミクリンチャーリムを採用した、耐久性を高めたリーズナブルなモデルだ。WH-RS31と同じくブラックとホワイトのリムカラーが用意され、それぞれオレンジ、レッド、グリーン、スカイブルー、ブルーのステッカーカラーオプションが用意される。アダプターを介することで10速のカセットにも対応する。


WH-RS81-C50
リムハイト:50mm
リム幅:22.4mm
ハブボディ:スチール製
スポーク:バテッドアルミニウム、F16H、R21H

WH-RS31
リムハイト:30mm
リム幅:20.8mm
ハブボディ:スチール製
スポーク:バテッドアルミニウム、F16H、R20H


WH-RS81-C35
リムハイト:35mm
リム幅:20.8mm
ハブボディ:スチール製
スポーク:バテッドアルミニウム、F16H、R21H

WH-RS11
リムハイト:24mm
リム幅:20.8mm
ハブボディ:スチール製
スポーク:バテッドアルミニウム、F16H、R20H


WH-RS81-C24
リムハイト:F21mm、R23mm
リム幅:20.8mm
ハブボディ:スチール製
スポーク:バテッドアルミニウム、F16H、R20H