アルミ加工を得意とし数々の軽量プロダクトを生み出してきたKCNCより、ルックKEOクリート互換のビンディングペダル「KPED 10」と、BOOST規格に対応したアルミスルーアクスル「KQR 07 BOOST」がリリースされる。



KCNC KPED 10
KCNC KPED 10KCNC KPED 10 (c)ライトウェイプロダクツジャパン
世界最高レベルのCNC加工技術を誇るKCNCから、ブランド初となるロード用ビンディングペダル「KPED 10」がリリースされる。主力ビンディングシステムの1つであるルックKEOに対応するため、クリートなどの互換性や入手性に困ること無く使うことが可能だ。

素材にはKCNCらしく6061アルミ合金を採用。CNCによって削り出されたボディはシャープな線が際立つ金属素材を活かしたデザインとなっている。アナダイズド加工を施すことにより、耐摩耗性や金属らしい光沢を備えた。参考重量はペアで295gと、各社のミドルグレード以上の軽量性を実現している。

アクスル素材はクロモリ、ベアリングはLSL社製のブッシュベアリングとシールドベアリングを採用する。もちろん固定力の調整も行うことができ、ライダーの好みにあわせられる。カラー展開はレッドとシルバーの2色。価格は11,800円(税抜)。

KCNC KPED 10(シルバー)KCNC KPED 10(シルバー) (c)ライトウェイプロダクツジャパンKCNC KPED 10(レッド)KCNC KPED 10(レッド) (c)ライトウェイプロダクツジャパン


KCNC KPED 10
ボディ素材:6061アルミ合金
アクスル素材:クロモリ
ベアリング:LSL ブッシュ&シールド
参考重量:295g
対応クリート:ルックKEO
カラー:レッド、シルバー
価格:11,800円(税抜)



KCNC KQR 07 BOOST

KCNC KQR 07 BOOSTKCNC KQR 07 BOOST (c)ライトウェイプロダクツジャパン
近年、ホイールやフレームの剛性を向上させられるということで急激に採用されるモデルが増加しているエンド幅規格「BOOST」。KCNCもこのトレンドに乗り、BOOST規格スルーアクスル「KQR 07」を市場に投入する。

このモデルは、KCNCが得意とする6061アルミ合金を素材とすることで剛性と軽量性を獲得。ヘックスレンチでの固定方法ではなく、自由に角度調整できるレバーが備えられているため、出先でのトラブルにも対応しやすい。カラーはブラック、ブルー、ゴールド、レッドという4色。バイクコーディネートのアクセントとしてもぴったりだ。価格は4,800円(税抜)。

KCNC KQR 07 BOOST
素 材:6061アルミ合金
サイズ:12×148mm、15×110mm
カラー:ブラック、ブルー、ゴールド、レッド
価 格:4,800円(税抜)

Amazon.co.jp 
の画像 しまなみ海道 大人の島旅―島一周サイクリング情報・MAP付き
投稿者: 春野 草結
出版社: 南々社 (2009)
装丁: 単行本, 222 ページ
の画像 ノッテミテ 広島・宮島 尾道・しまなみ海道 (昭文社ムック)
投稿者:
出版社: 昭文社 (2017)
装丁: ムック, 112 ページ