1992年に創業されたホイールブランドのアレックスリム。MTBのエンド幅規格として定着した感のあるブースト規格を採用しながら、軽量性を獲得した27.5インチのVXD4Bが登場した。



アレックスリム VXD4Bアレックスリム VXD4B (c)ライトウェイプロダクツジャパン
MTBのフレーム、フロントサスペンション、ホイールの設計に大きな影響を与えたエンド幅の規格「BOOST(ブースト)」。前110mm、後ろ148mmと従来のエンド幅よりも幅広いこの規格は剛性向上、ホイールの大径化やワイドリム化に恩恵を与える設計としてレース系機材からフリーライド系機材まで幅広いジャンルで受け入れられた。

BOOST規格の懸念材料はハブの拡幅による重量増。このデメリットをカバーするためにアレックスリムは、同社独自のリム専用アルミ合金「EXA」を素材を採用した。このアルミ素材は7000系アルミよりも軽量性に優れるため、27.5インチ径ホイールで1,658gという重量を達成。同時にこの素材により耐久性も向上しているため、安心してオフロードでアグレッシブに攻めることができるだろう。

独自のEXAアルミ合金を素材とし、高い剛性と軽量性を実現した独自のEXAアルミ合金を素材とし、高い剛性と軽量性を実現した (c)ライトウェイプロダクツジャパン4つのシールドベアリングを搭載することで、優れた回転性能を実現したリアハブ4つのシールドベアリングを搭載することで、優れた回転性能を実現したリアハブ (c)ライトウェイプロダクツジャパン


リムハイトは18mm、リム幅は28.4mmと幅広く設計されているため、XCレースタイヤよりも太めのタイヤにもフィットする。軽量性を活かしたレース仕様はもちろん、太めのタイヤと組み合わせることで、より高いグリップ力や大きなエアボリュームによる恩恵を期待できるフリーライド仕様まで幅広く対応してくれる。

前110mm、後ろ148mmというBOOST規格のハブには、シールドベアリングを搭載。砂や泥といった汚れの侵入を防いでくれるため、長期間にわたってベアリングの状態を良好に維持することができるだろう。アクスル径はフロントが15mm、リアが12mmだ。対応カセットスプロケットはシマノの8〜11速。価格は49,000円(税抜)。



アレックスリム VXD4B
リム仕様: EXAアルミ合金 チューブレスレディ対応
リムハイト:18mm
リム幅:28.4mm
ホール:フロント 28H × リア 28H
シールドベアリング :フロント 2個 × リア 4個
アクスル:軽量アルミ(フロント 15×110mm × リア 12×148mm)
対応カセット:シマノ 8/9/10/11S
重量:1,658g
価格:49,000円(税抜)
発売時期:2018年2月下旬

Amazon.co.jp 
の画像 星界の紋章1 (メテオCOMICS)
投稿者: 森岡浩之
出版社: ほるぷ出版 (2013)
装丁: コミック, 170 ページ
の画像 Canon 単焦点レンズ EF50mm F1.8 STM フルサイズ対応 EF5018STM
メーカー: キヤノン
部品番号: FBA_0570C005AA
価格: ¥ 21,060