チューブレスタイヤのパイオニアであるIRCタイヤ。オンロードバイク用タイヤはもちろん、MTBやシクロクロス用のタイヤにも造詣が深い同社の名を冠したシクロクロスレースが12月3日に開催される。東海シクロクロスの第3戦として開催されるIRC CUPは11月1日より参加者の募集を開始する。



晴天に恵まれたIRC TIRE 90thアニバーサリーカップ晴天に恵まれたIRC TIRE 90thアニバーサリーカップ (c)dsk24
昨年、創業90周年を迎えたドメスティックタイヤブランドであるIRC。二輪車のタイヤに特化したブランドとして、歴史を積み重ねてきた同社が、昨年その歴史を記念して開催した「IRC TIRE 90th Anniversary CUP」が、好評につき今年も「IRC CUP」として開かれる。

各地で本格的なシーズンインとなったシクロクロスレース。その中でもひときわ盛り上がりを見せる中京地区のシリーズが東海シクロクロスだ。岐阜県海津市の平田リバーサイドプラザにて行われた第1戦を皮切りに、2~3週ペースで計8戦が行われる予定となっている。

C1 序盤からレースをリードする斎藤朋寛(RIDELIFE GIANT)C1 序盤からレースをリードする斎藤朋寛(RIDELIFE GIANT) photo:Kei TsujiC1 表彰台C1 表彰台 photo:Kei Tsuji

往年のIRCポスターも往年のIRCポスターも DIRT BROSやSUSHI POWERなど懐かしいタイヤが展示されたDIRT BROSやSUSHI POWERなど懐かしいタイヤが展示された


岐阜県各務原市の各務原アウトドアフィールドで行われる第2戦に続き、ラリーレースでも有名で、豊かな自然とアウトドアスポーツが盛んな愛知県新城市の「ふれあいパークほうらい」で開催される第3戦が、今年もIRC CUPの名を冠することとなった。

昨年行われたIRC TIRE 90th Anniversary Cupには、中京圏はもちろん、関西や関東、信州からも多くのシクロクロッサーが集まり、400名を超える人出の大盛況となったとのことだ。昨大会では、IRCと縁の深いMTB界のレジェンドたちも集結する豪華なイベントになった。

東海に欠かせないBUCYO COFFEE。フル回転でサービス!東海に欠かせないBUCYO COFFEE。フル回転でサービス! 大ボリュームのフードサービス大ボリュームのフードサービス

サンドイッチとパスタと小倉トーストなどが用意されるサンドイッチとパスタと小倉トーストなどが用意される 昨年大会、一挙集結したレジェンドたちとIRCサポートライダーの皆さま昨年大会、一挙集結したレジェンドたちとIRCサポートライダーの皆さま


コースは芝生に覆われたグラスエリアと剥き出しの土が露出したグラウンドエリアの2つの路面が現れるコースで、タイヤにも対応力が求められるテクニカルながらも楽しいコース。大会日周辺の気候によっては、マッドコンディションでパワーとテクニックの両方が求められるコースとなりそうだ。

今年のIRC CUPでは、中京地区でお馴染みのBUCYO COFFEEによるケータリングサービスや、この大会でのみ入手可能なIRC特製の記念品なども用意されるとのこと。さまざまな取り組みで、東海クロスの第3戦を盛り上げてくれるはずだ。

参加者募集は11月1日から19日まで

さて、そんな東海クロス第3戦 IRC CUPは11月1日から参加者申込みを開始する。エントリーはネットのみとなり、スポーツエントリーから申し込むことが出来る。カテゴリーによっては、定員に達することも予想されるため早めに申し込むのが良いだろう。参加料金は小学生カテゴリーであるCK1~3が1,500円、それ以外のカテゴリーは3,000円となる。
Amazon.co.jp 
の画像 スペインまるごと全17州おいしい旅 (私のとっておき)
投稿者: 秦 真紀子
出版社: 産業編集センター (2017)
装丁: 単行本, 160 ページ
の画像 A20 地球の歩き方 スペイン 2017~2018
投稿者:
出版社: ダイヤモンド・ビッグ社 (2017)
装丁: 単行本(ソフトカバー), 480 ページ
の画像 ボクはイケメン 2 (ヤングアニマルコミックス)
投稿者: きづきあきら, サトウナンキ
出版社: 白泉社 (2017)
装丁: コミック, 192 ページ