トレーナーやストレージ、ボトルケージに定評のあるミノウラが、スタイリッシュなバイクスタンドを手がけるモドル企画とコラボレーション。居住空間に溶け込むモダンなデザインながら手の届きやすい価格を実現したバイクスタンドをリリースする。



ミノウラ×モドル企画 Lusso-mMミノウラ×モドル企画 Lusso-mM (c)深谷産業ミノウラ×モドル企画 Lusso-mMミノウラ×モドル企画 Lusso-mM (c)深谷産業


「愛車を室内空間、インテリアに調和させる」をコンセプトにバイクスタンドのデザインを行うモドル企画。自転車の脇役であるスタンドにデザイン性を与え、保管する自転車をインテリアの一部のように扱うことで、室内で自転車を鑑賞する楽しみを提供してくれるという。

そんなスタンドを手がけるモドル企画と、使い勝手に優れるバイクスタンドで定評のあるミノウラがコラボレーション。ミノウラが長年培ってきた技術力などをモドル企画の斬新なバイクスタンドに投入することで、手の届きやすいプライスを実現した。ラインアップは立て掛け式と横置き型の2種類。

立て掛け式のスタンド「Lusso-mM」は、スタンドに前後輪を差し込むだけで自転車を自立させることができるモデル。手軽にバイクをセットできる使い勝手の良さと、シンプルなデザインが特徴だ。ミノウラモデルではチタンカラーのパイプと黒い樹脂パーツを使用することで、コストパフォーマンスを高めた。横置きとしても利用できる2WAY仕様となっていることも特徴だ。

ミノウラ×モドル企画 S+W-mMミノウラ×モドル企画 S+W-mM (c)深谷産業ミノウラ×モドル企画 S+W-mMミノウラ×モドル企画 S+W-mM (c)深谷産業


26インチから29インチまでのホイール径、2.3インチ幅までのタイヤ、1100mmまでのホイールベースに対応するため、ロードはもちろんマウンテンバイクもセットすることが可能だ。ロードバイクよりもハンドル幅が広くスペースを取りがちなMTBをスマートに収納させるのには最適かもしれない。価格は17,050円(税抜)。

前輪を差し込むだけのバイクスタンド「S+W-mM」は、タイヤを差し込むと回転するローラーを搭載しておりスムースに出し入れが行えるようになっている事が特徴だ。タイヤの上部を保持する構造となっているため、セット時の安定感にも優れている。

また、ミノウラとのコラボモデルはローラー部分の調整が行えるため、26インチから29インチまでのホイール径、2.3インチ幅までのタイヤに対応する。金属のシルバーと木材の落ち着いた雰囲気がラグジュアリー感を演出していることもポイントだ。価格は15,540円(税抜)。



ミノウラ×モドル企画 Lusso-mM
カラー:チタンカラー
材質:鉄、樹脂
重量:5.5kg
製品寸法:560mm/幅×670mm/奥行×1,650mm/高さ
対応:26インチ~29インチ(タイヤ幅2.3インチまで)/ホイールベース1100mmまで
価格:17,050円(税抜)

ミノウラ×モドル企画 S+W-mM
カラー:シルバー/ブラウン
材質:鉄/木材(シナ合板)
重量:2.6kg
製品寸法:320mm/幅×400mm/奥行×760mm/高さ
対応:26インチ~29インチ(タイヤ幅2.3インチまで)
価格:15,540円(税抜)