ドイツに拠点を置くバイクブランド、フェルトのフラットバーロード「Verza Speed 50(ベルザスピード)」。そのベストセラーモデルのジオメトリー、チューブデザインが一新され、新型となって登場した。



フェルト Verza Speed 50 ※写真はイメージフェルト Verza Speed 50 ※写真はイメージ (c)ライトウェイプロダクツジャパン
フェルトのロングセラーフラットバーロード「Verza Speed」。ドロップハンドルのロードバイクと同じような軽快な走行性能と、街中でもスムーズに走ることができる快適性を両立させたことで、通勤通学から週末のサイクリングまでカバーできる1台となっている。

そのVerza Speed50がモデルチェンジを果たし、新ジオメトリーとチューブデザインが与えられた。新型ではヘッドアングルを1°寝かせつつ、シートアングルを1°立てることで、コーナリング時の安定感に磨きをかけた。同時にシートチューブからヘッドチューブまでの距離が短くなるため、よりゆったりとしたポジションとなる。

BBハイトを10mm下げており、バイクが低重心となりライド中の安定感が増している。スポーツバイクのシャープな腰高感が薄れるため、これから始めようという方でも安心して乗ることができそうだ。

トップチューブからシートステーにかけては一体かのようなデザインが採用された ※写真はイメージトップチューブからシートステーにかけては一体かのようなデザインが採用された ※写真はイメージ (c)ライトウェイプロダクツジャパン
新チューブデザインで最も大きな変更点は、従来モデルでは下向きに反る弓なり状のシートステーが、ストレートタイプとなったこと。シートステー自体が25%も細身のチューブとされているため、振動吸収性が損なわれるという心配はない。むしろトップチューブから繋がるようなデザインとすることで、フレーム全体での振動吸収性を狙った。

また、シートステーのシートチューブ側は横方向へ扁平形状とし振動吸収性を確保しつつ、横方向への剛性を向上させた。同時に大径ダウンチューブを採用しているため、ロードバイクのようなキレの有る反応性を生み出す剛性も実現されている。

フェルト Verza Speed 50(グロスシャルトリューズ) フェルト Verza Speed 50(グロスシャルトリューズ)  ※写真はイメージ、製品版はVブレーキ (c)ライトウェイプロダクツジャパンフェルト Verza Speed 50(マットブラック)フェルト Verza Speed 50(マットブラック) ※写真はイメージ、製品版はVブレーキ (c)ライトウェイプロダクツジャパン

フェルト Verza Speed 50(グロスパールホワイト)フェルト Verza Speed 50(グロスパールホワイト) ※写真はイメージ、製品版はVブレーキ (c)ライトウェイプロダクツジャパンフェルト Verza Speed 50(マットチャコール)フェルト Verza Speed 50(マットチャコール) ※写真はイメージ、製品版はVブレーキ (c)ライトウェイプロダクツジャパン


コンポーネントはシマノAltus、前3段×後8段の24段変速仕様。タイヤはKenda Kriterium 700×30C。カラーはマットブラック、グロスパールホワイト、マットチャコール、グロスシャルトリューズという4種類。サイズは470、510、540、560の4種類だ。価格は55,800円(税抜)。発売日は8月下旬。



フェルト Verza Speed 50
フレーム:F Liteアルミ
コンポーネント:Shimano Altus 24段変速
タイヤ:Kenda Kriterium 700×30C
付属品:ペダル
サイズ:470、510、540、560
カラー:マットブラック、グロスパールホワイト、マットチャコール、グロスシャルトリューズ
価 格:55,800円(税抜)