自転車や馬術、スキー競技用のグローブ専門メーカー「Roeckl(リックル)」の2017年モデルより、BadiとOTTAWAという2種類のグローブを紹介しよう。いずれもドイツのクラフトマンシップが生きるプロダクトだ。



リックル Badi(ブラック)リックル Badi(ブラック) (c)ミズタニ自転車
1839年にドイツ・ミュンヘンで創業したグローブ専門メーカーのリックル。馬術やスキー競技、自転車用のグローブだけにラインアップを絞り、妥協ないクラフトマンシップを感じられるメーカーとして人気を集めているというブランドだ。

自転車用としてラインアップされる数多くのモデルより今回ピックアップして紹介するものは、BadiとOTTAWAという2種類。自転車用グローブの手のひら部分には、独自の低反発フォーム「FLEX FORM」を使用していることが特徴だ。

リックル Badi(ブラック/ホワイト、ブラック/レッド、ブラック/ブルー)リックル Badi(ブラック/ホワイト、ブラック/レッド、ブラック/ブルー) (c)ミズタニ自転車
FLEX FORMは、ハンドルを強く握るとフォームが潰れることで薄手のグローブのような感覚を得られ、対して優しく握ったときにはフォーム本来の衝撃吸収性を発揮させることができるという素材だ。ダイレクト感のある握り心地と、振動吸収性を両立しており、どちらも逃せないというサイクリストにピッタリだろう。

Badiは優れた伸縮性と柔らかな肌触りを備えたライクラ素材を採用することで、フィット感と快適な着用感を実現させたモデルだ。アッパー部分にはマイクロメッシュを使用し、通気性を高めている。加えて、ベルクロのクロージャーや中指と薬指にプラーなどを備えており、使い勝手も良いだろう。カラーはブラック、ブラック/ホワイト、ブラック/レッド、ブラック/ブルーという4色展開で、価格は6,000円(税抜)。

リックル OTTAWA(グレー/ブラウン)リックル OTTAWA(グレー/ブラウン) (c)ミズタニ自転車
リックル OTTAWA(ブラック、ホワイト、モカ)リックル OTTAWA(ブラック、ホワイト、モカ) (c)ミズタニ自転車
OTTAWAは、FLEX FORMや中指と薬指に備えられたPULL OFF Systemなど、Badiに採用されたテクノロジーを採用しつつ、カジュアルなデザインに落とし込んだハーフフィンガーグローブ。人差し指部分にはSupremaという革のような素材を使用することで、普段着との相性の良いデザインを実現している。価格は7,400円(税抜)。



リックル Badi
サイズ:S、M、L、XL
カラー:ブラック、ブラック/ホワイト、ブラック/レッド、ブラック/ブルー
価 格:6,000円(税抜)

リックル OTTAWA
サイズ:S、M、L、XL
カラー:ブラック、ホワイト、グレー/ブラウン、モカ
価 格:7,400円(税抜)

Amazon.co.jp 
の画像 葛城山 ステンレス片手ピッケル #3391
メーカー: 三共コーポレーション
部品番号: #3391
価格:
の画像 BlackDiamond(ブラックダイヤモンド) レイブンウィズグリップ 65cm BD31023
メーカー: BlackDiamond(ブラックダイヤモンド)
部品番号: BD410157000065_1
価格: ¥ 12,960
の画像 BlackDiamond(ブラックダイヤモンド) レイブン BD31020 60cm エンビーグリーン
メーカー: BlackDiamond(ブラックダイヤモンド)
部品番号: BD410151ENGR60_1
価格: ¥ 9,720