アキコーポレーションが主催する人気のMTBイベント「AKI GREEN CUP Festival」が9月2日~3日(土・日)に開催される。22回目を迎える今大会も人気の耐久レースやクロスカントリーレース、オフロードツーリングに加え、さまざまな魅力溢れる種目が開催される予定だ。



MTB一色に染まる人気イベント「AKI GREEN CUP Festival」MTB一色に染まる人気イベント「AKI GREEN CUP Festival」
22年目を迎える人気MTBイベント、「AKI GREEN CUP Festival」。その名の通り、ガノーやコナなどの正規輸入代理店を務めるアキコーポレーションが開催するイベントである。これまで、長野県富士見町で初夏に開催されてきたこのイベントだが、今年は開催場所および時期を大幅にリニューアルすることに。

開催地となるのは、長野県の白馬岩岳マウンテンビュー。北アルプスに抱かれた自然あふれるフィールドを舞台に、晩夏の9月第一週に行われることとなったのだ。ただ、開催地が変わっても、大会自体の持つ魅力はそのまま残されている。

チームみんなで楽しめるMTB耐久レースや、ガイドによるオフロードツーリングといった定番の人気種目から、キッズクロスカントリーやストライダーのレースなど、子供も楽しめる種目がたくさん用意されている大会の特徴は今大会も健在だ。2日間に渡って豊富なMTB競技が開催され、上級者からビギナー、ベテランからキッズまで幅広い層のMTBライダーが思う存分楽しむことができる。必ずあなたにもピッタリなイベントがあるはずだ。



一番人気の定番種目 Kabuto Presents MTB耐久レース

人気のMTB耐久レース。仲間と共にゴール目指して走る人気のMTB耐久レース。仲間と共にゴール目指して走る
常に一番多くの参加者を集める人気種目がこのMTB耐久レース。制限時間内でコースを何周できるかを競う種目で、ソロから5名までのチームや、ファミリーで参加でき、チームの場合は計測チップをバトン代わりにして一人ずつリレースタイルで楽しく走ることができる。

1周4kmのコースは白馬の気持ちいい林道とMTB用XCコースをつなぎ合わせた特別なロングコースとなっている。小学4年生以上で、一人でコースを周回できる人ならだれでも参加できる。周りのペースを気にせず誰でも気軽に楽しめる、エントリーしやすい種目だ。

土日両日ともに開催されるため、スケジュールを合わせやすいことも魅力的。土曜日は5時間、日曜日は2時間のレース時間となっているので、脚力に合わせて選択するのも良いだろう。

KONA Presents 三橋淳と行くトレイルガイドツアー(オフロード)

都会では見ることのできない爽やかな森林の中を通過する都会では見ることのできない爽やかな森林の中を通過する
ダカール·ラリーでは2輪·4輪両部門に参戦経験を持つ三橋さん。トレーニングとしてMTBライドを楽しみ、白馬周辺を知り尽くす三橋さんがツアーガイドとしてアテンドしてくれるMTBトレイルツーリングがこちら。無数に存在する白馬のトレイルの中から、選りすぐりの極上ルートをともに走ってくれる、プレミアムなツアーとなる。

土日両日開催となっており、土曜日は9:30から12:00、日曜日は13:30から16:00というスケジュールとなっている。中学生以上のオフロード走行経験者で、ガイドの指示を守れる人であればどなたでも参加可能となっている。

AEONBIKE Presents 小中学生クロスカントリー

乗る子、押す子。レースへのチャレンジも人ぞれぞれ。頑張れ!乗る子、押す子。レースへのチャレンジも人ぞれぞれ。頑張れ!
小中学生のために用意されるのが、このキッズクロスカントリーレースだ。競技としては、制限時間内に何周出来るかを競う耐久レース方式で、小学校低学年は20分、高学年は40分、中学生は50分という時間でレースは行われることとなる。コースも学年ごとに分けられているほか、小学校低学年のコースはメイン会場から全容が見渡せるような設計になっているので、保護者の方も安心して応援できる。

ストライダースーパーダウンヒル/ストライダーダートデュアルパンプトラック

未就学児向けのストライダーレースは2種目が行われる。ひとつはストライダーを使った下りレースである「ストライダースーパーダウンヒル」。もうひとつは、今年が初めての開催となるパンプトラックレース「ストライダーダートデュアルパンプトラック」。

ストライダーを使ったレースも開催。キッズライダーの参加も大歓迎だストライダーを使ったレースも開催。キッズライダーの参加も大歓迎だ
ストライダースーパーダウンヒルは、プロダウンヒルライダーの井手川直樹さん監修のレースで、通常のダウンヒルレース同様、ひとりひとり走り最速タイムを競うもの。通常のストライダーレースとは違い、勾配(約7~10%)があるのが特徴。各選手は事前発表されるスタートリストに指定されたスタート時間に予選個人タイムトライアルを行うこととなる。予選結果にかかわらず、全員決勝に進出できるが、決勝スタートは予選順位の低い選手からの順番となる。コースアウトした場合、同じ場所からコース復帰してレースを続行できるのも大きな特徴だ。

ストライダーダートデュアルパンプトラックは、左右で同じ設計の「デュアルパンプトラック」を使用した新しいレース。1人につきAコースを1回、Bコースを1回ずつ走行し、2回勝ったライダーが勝ち上がるトーナメント戦となっている。1回ずつ勝った場合は、くじ引きによりAコース又はBコースを選択し、そのレースで勝利したライダーが勝ち上がるというルールだ。

アドヴァンス工業 Presents 一斉スタート!! AKI FACTORY 逃げ切りダウンヒル/OAKLEY Presents 永田隼也の2ステージ・アドベンチャーダウンヒル

スピード感溢れるダウンヒル系種目は2つが用意される。1つ目は、全長4㎞のダウンヒルコースでAKI FACTORYのプロライダーから逃げ切れるか挑戦する「一斉スタート!! AKI FACTORY 逃げ切りダウンヒル」というユニークなもの。

ダウンヒルレースも用意されるダウンヒルレースも用意される
タイム計測も行われる他、スタートポジションを決めるための予選も行われる。コースの前半はコース幅の広いジープ道をメインに使用し、テクニカルなセクションは多くなくスピードの出やすいコースとなっている。後半はスイッチバックやバンクコーナーなどが続き、テクニックが問われる設定だ。

もう一つはAKI FACTORY TEAMの永田選手がコースを設定した「永田隼也の2ステージ・アドベンチャーダウンヒル」。ゴンドラを使用し2ステージの異なるコースを走行しタイムを計測。タイムを合計し、総合タイムで順位を決定するというもの。通常のダウンヒルレースよりもエンデューロレースに近いコースとなっており、ぺダリング区間も設定されるとのこと。

GARNEAU Presents 平野由香里と行く白馬絶景ツアー(オンロード)

雄大な景色が広がる白馬周辺エリアをオンロードバイクで巡る、白馬絶景ツアー。アップダウンの少ないツーリングルートが用意され、どんなレベルの方でも白馬を満喫できること間違いなし。ガイドしてくれるのは人気サイクルインストラクターの平野由香里さん。ツーリングの途中では絶景スポットで記念撮影を行ったり、 お店で休憩したり、のんびりとしたひと時を過ごせるはずだ。

土日両日開催となっており、土曜日は13:30から16:00、日曜日は9:30から12:00というスケジュールとなっている。都合のいい日程を選べることも嬉しいポイントだろう。


これらのレースやツーリング種目のほかにも、KONAやLOUIS GARNEAUなどの最新バイクが体験できる展示ブースなども登場し、レースに参加していない時以外でも楽しめる企画が盛りだくさんだ。


現在参加者募集中 エントリーは8/21まで

現在AKI GREEN CUP Festivalでは参加者を募集中だ。参加申し込みはwebのみとなっており、スポーツエントリーからエントリ―を行うことが出来る。申し込み期限は8月21日(月)まで。仲間や家族と一緒に、MTBのお祭りイベントを体感してみてはいかがだろうか?




22nd AKI GREEN CUP Festival 開催概要
開催日:2017年9月2日(土)、3日(日)
会 場:白馬岩岳ゆり園&マウンテンビュー
種 目:MTB耐久レース、トレイルガイドツアー、キッズクロスカントリーなど
参加料金:大会HPを参照のこと
主 催:アキグリーンカップフェスティバル大会事務局

Amazon.co.jp 
の画像 【早期購入特典あり】ARIA The AVVENIRE(描き下ろしA3クリアポスター) [Blu-ray]
監督: 佐藤順一
出演: 葉月絵理乃, 齋藤千和, 広橋涼, 大原さやか, 西村ちなみ
レーティング: NR - Not Rated
の画像 緋弾のアリアXXV 羅馬の軍神星 (MF文庫J)
投稿者: 赤松 中学
出版社: KADOKAWA (2017)
装丁: 文庫, 328 ページ