GPS機器のリーディングカンパニーであるガーミンより、スポーツウォッチFENIX 5をピックアップして紹介しよう。日常生活からアクティビティまで、あらゆるシチュエーションにおいての活動ログを残すことができるデバイスだ。



FENIX 5 SapphireFENIX 5 Sapphire (c)ガーミン
ありとあらゆるデバイスが著しく進化を遂げている近年。スポーツの分野からは行動ログを24時間記録し続ける腕時計型コンピューターが、IT分野からはスマートフォンを経てスマートウォッチが生み出された。そして、両方の機能をかけ合わせたデバイスまでも登場している。

今回紹介するガーミンのFENIX5は、スマートウォッチモード、GPSモード、ウルトラトラックモードという日常生活からアドベンチャーまで幅広くカバーしてくれる腕時計型高機能コンピューターだ。

Elevateと呼ばれる光学式心拍計を文字盤裏に搭載することで、胸バンド式を装着せずとも心拍計を図ることが可能となっている。胸バンド式で良く発生する行動中に胸からズレたり、汗が溜まったりというデメリットが解消されたことが特徴だ。また、日常生活の中でも心拍を計測してくれるため、健康状態の把握に貢献してくれる。

ガーミン FENIX 5X Sapphireガーミン FENIX 5X Sapphire (c)ガーミンガーミン FENIX 5S(グレー、ホワイト) ガーミン FENIX 5S(グレー、ホワイト) (c)ガーミン

ワンタッチで脱着を行えるベルトを採用しているため、シチュエーションに合わせた交換も可能だワンタッチで脱着を行えるベルトを採用しているため、シチュエーションに合わせた交換も可能だ (c)ガーミン様々なカラーのベルトが用意されている様々なカラーのベルトが用意されている (c)ガーミン


ハードウェア面の特徴は、位置情報取得センサーがGPSやGLONASS、みちびきという主要衛星に対応している点。複数の衛星から位置情報をキャッチすることで、電波が届きにくいビル群などでも細かく移動ログを記録することが可能となる。加えて、ジャイロと気圧高度計付きの3軸コンパスも搭載されているため、FENIX5では正確な方位を指し示してくれる。

また、LEDバックライトを備えた高解像度フルカラーGarmin Chroma Displayによって、あらゆるシチュエーションでの可読性を確保した。光の反射と透過を同時に行う技術により、強い日差しの下でも文字を読み取ることが可能だ。

カラーディスプレイによって様々な表記が読み取りやすくなっているカラーディスプレイによって様々な表記が読み取りやすくなっている (c)ガーミンスマホやPCなどあらゆるデバイスとの連携が可能だスマホやPCなどあらゆるデバイスとの連携が可能だ (c)ガーミンソフトウェアの面でもFENIX5は優れており、ライフログ機能に加えてランニング、サイクリング、スイム、ゴルフ、フィッシング用の機能が備えられている。様々なアウトドアアクティビティをカバーしてくれるため、多趣味な方でもFENIX5を1つ持てば十分という方も多いのではないだろうか。

サイクリングのための機能としてはガーミンのパワーメーターVectorや各種スピード/ケイデンスセンサーに対応。バーチャルレーサーという機能を用いれば、記録した他のアクティビティとの疑似レースも楽しめる。自動ポーズやラップ、ペースアラート、インターバルトレーニング機能などはEdgeシリーズと同じような内容となっている。

ライフログ機能はステップカウンターや、アクティビティレベルを自動学習し1日の目標歩数を毎日設定してくれる機能、一定時間移動がないと運動を促すムーブバー、スリープモニタリングなど盛りだくさんだ。記録したアクティビティは、Wi-Fi経由でガーミンコネクトに自動アップロードしてくれるため、わざわざパソコンにデバイスを接続する手間が必要ないのは嬉しい。

スマートフォンとの連携ももちろん行うことができ、アクティビティ中も手元のウォッチでEメールやテキスト、アラートなどを受信することができる。またミュージックアプリもコントロールすることが可能だ。

またConnect IQ からウォッチフェイスアプリをダウンロードすると、自分が撮影した写真などを表示できたりと画面をカスタマイズすることが可能となる。スマートウォッチのように自分オリジナルにアレンジし、楽しんでも良いだろう。

サイクリング時にも活躍するガーミン FENIX5サイクリング時にも活躍するガーミン FENIX5 (c)ガーミン
ラインアップはFENIX 5 Sapphire、FENIX 5S、FENIX 5X Sapphireという3種類。FENIX 5Sをベーシックモデルとし、FENIX 5 Sapphireでは傷がつきにくいサファイアレンズを使用した高級モデルとなっている。

4月27日発売予定のFENIX 5X Sapphireは、フルカラー登山地形図(TOPO10MPlus V4) 、ルーティング可能な日本詳細道路地図 City Navigator Plus内蔵のマルチスポーツウォッチ。曲がり角に近づくとアナウンスしてくれる機能などナビゲーション機能も充実しているモデルだ。



ガーミン FENIX 5 S
実寸法:42.0×42.0×14.5mm
ディスプレイサイズ:1.1インチ
解像度:218×218ピクセル
重量:67g
バッテリー:充電式リチウムイオン電池
稼働時間:9日間(スマートウォッチ)、12時間(GPS)、18時間(ウルトラトラック)
防水性能:100m
カラー:ホワイト、グレー
価 格:64,800円(税抜)

ガーミン FENIX 5 Sapphire
実寸法:47.0 x 47.0 x 15.5 mm
ディスプレイサイズ:1.2インチ
解像度:240 x 240 ピクセル / 半透過型MIP カラーディスプレイ、サファイアレンズ
重量:87g
バッテリー:充電式リチウムイオン電池
稼働時間:14日間(スマートウォッチ)、21時間(GPS)、44時間(ウルトラトラック)
防水性能:100m
価 格:74,800円(税抜)

ガーミン FENIX 5 Sapphire
実寸法:51.0 x 51.0 x 17.5 mm
ディスプレイサイズ:1.2インチ
解像度:240 x 240 ピクセル / 半透過型MIP カラーディスプレイ、サファイアレンズ
重量:98g
バッテリー:充電式リチウムイオン電池
稼働時間:12日間(スマートウォッチ)、20時間(GPS)、30時間(ウルトラトラック)
防水性能:100m
価 格:99,800円(税抜)