バイクスタンドやローラー台を手掛けるミノウラより、同社のタワー型ディスプレイをメンテナンススタンドとして使用可能にするアタッチメント「HMA-1」が発表された。タワー型スタンドの利用用途を拡張してくれるパーツだ。



車輪を浮かせたメンテナンスが可能なミノウラ HMA-1車輪を浮かせたメンテナンスが可能なミノウラ HMA-1 (c)深谷産業
複数台の自転車を屋内収納する時に活躍するタワー型スタンド。ミノウラからは突っ張りポール式のBIKETOWER2.0や自立式タワー型スタンドP-500AL-6S、P-600AL-6Sといった製品がリリースされ、空間を有効活用したいサイクリストから注目を集めている。

当然のことであるが、いずれの製品も自転車を複数収納、展示できるスタンドとしての機能に特化しており、メンテナンスする際はスタンドから自転車を降ろし、作業用スタンドに改めて載せ替える手間がかかる。またその場合、ディスプレイスタンドとは別のスペースを用意する必要もある。

ミノウラ HMA-1ミノウラ HMA-1 (c)深谷産業シートポストやサドルを支えるシートポストやサドルを支える (c)深谷産業


今回紹介するHMA-1は、先述した3種類をはじめとする40~45mm径の支柱を持つタワー型スタンド用のアタッチメント。U字型フックにサドルを掛けることで、ディスプレイスタンドをメンテナンススタンドとして使用可能とする拡張パーツだ。

U字型フックにはクッションが設けられているため、シートポストやサドルを傷つける心配も少ない。支柱からフックの付け根までの寸法は200mmとされており、ペダルとポールが干渉せずクランクを回せるだけの間隔が用意されているため、車輪を回しながら作業を行いたい変速調整もお手の物。U字型フックの幅は70mm。重量は610g。カラーはブラックの1色展開。価格は2,833円(税込)。

突っ張りポール式スタンド ミノウラ BIKETOWER2.0突っ張りポール式スタンド ミノウラ BIKETOWER2.0 (c)深谷産業自立式タワー型スタンド ミノウラ P-500AL-6S自立式タワー型スタンド ミノウラ P-500AL-6S (c)深谷産業自立式フックスタンド ミノウラ P-600AL-6S自立式フックスタンド ミノウラ P-600AL-6S (c)深谷産業




ミノウラ HMA-1
重量:610g
価格:2,833円(税込)

Amazon.co.jp 
の画像 キムタオル スモールポップアップシングル(ブラウン) 150枚 61440
メーカー: 日本製紙クレシア
部品番号: 61440
価格: ¥ 972