高品質性と安全性を追求する日本のサプリメントブランド、チョイスニュートリション。必須アミノ酸ロイシン、バリン、イソロイシンに加えて、筋肉づくりに効果のあるグルタミンを加えた「BCAA+グルタミン」がリリースされた。



チョイスニュートリション BCAA+グルタミンチョイスニュートリション BCAA+グルタミン
筋肉をつくるたんぱく質のうち約35%の割合を占める必須アミノ酸ロイシン、バリン、イソロイシンはBCAAと呼ばれ、本格的にトレーニングを行うアスリートから注目されている栄養だ。運動前に摂取すれば血中と筋肉中のBCAA濃度が上昇し、筋肉から離れるアミノ酸量の減少をとどめ、パフォーマンス維持に貢献する。BCAAが分解され続ける運動中に摂取することも効果的だ。そして、運動直後に摂取すると筋力と筋肉量増加が促進されるという。

BCAAのサプリメントが、同様の働きを持つたんぱく質を摂取するプロテインと異なる点は、体内への吸収スピード。プロテインの場合はたんぱく質をアミノ酸へと分解してから吸収するため、体内に取り込むまでタイムラグが生じるのだ。BCAAはアミノ酸そのものであり直接吸収されるため、効果を発揮するまでの時間が短い。

BCAAに加えて、筋肉に大きな影響を与えるグルタミンが配合されているBCAAに加えて、筋肉に大きな影響を与えるグルタミンが配合されている 付属のスプーン1杯で必要な栄養を摂取することができる付属のスプーン1杯で必要な栄養を摂取することができる BCAA+グルタミンは粉薬のような粉末。苦味があるため、好みのドリンクと混ぜ合わせて飲むと良さそうだBCAA+グルタミンは粉薬のような粉末。苦味があるため、好みのドリンクと混ぜ合わせて飲むと良さそうだ (c)チョイスニュートリションBCAAを配合したサプリメント「BCAA+グルタミン」をチョイスニュートリションがリリース。以前紹介したBCAA+は、BCAAにアスタキサンチンなどを組合せたものだったが、今回のBCAA+グルタミンは名前通りグルタミンを加えたものになる。

グルタミンとは体内でも生成される非必須アミノ酸の一種で、体内に最も多く存在するアミノ酸。普段は筋肉や血液中に貯蔵されているグルタミンは、運動中など体にストレスがかかると大量に消費されてしまう。グルタミンが不足すると体は筋肉を分解してまでも生成してしまうため、トレーニングを行っているにも関わらず筋肉量が増加しにくくなる。筋肉分解を防ぐためにしっかりとグルタミンを補給することは重要だ。

BCAA50%、グルタミン50%配合されているBCAA+グルタミンは、筋肉量を維持する役割をグルタミンが、筋肉を強化する役割をBCAAが担うため、トレーニング効果を発揮させられるだろう。

グルタミンは腸のエネルギー源として利用されているため、意識的に摂取し調子を整えておくことで、食事からの栄養も効率よく吸収される。運動前にグルタミンを補給しておくと、エナジージェルの栄養も吸収しやすいはずだ。

また、リンパ球やマクロファージといった免疫力に関わる細胞のエネルギー源としても活躍するグルタミン。ハードなトレーニングを行ったり、体脂肪を落としたりすると低下すると言われている免疫力を維持させるために重要な役割を担っている。

トレーニング効果を向上させるだけではなく、トレーニングで失われる栄養を補い体調を整えるBCAA+グルタミン。日々トレーニングを積んでいるシリアスなサイクリストから、食事からの栄養が足りていないと感じる方まで、様々なアスリートにおすすめできるサプリメントだ。

価格は5,480円(税込)。内容量は500g。1日1~2食、1食分につき付属スプーンすりきり1杯(約5g)程度が目安とされているため、50日間分カバーでき、1日約110円換算だ。

BCAA+グルタミンは、粉末を直接口に入れ、水で飲み込むという摂取方法と、好みのドリンクに混ぜて飲むという2通りの摂取方法がある。味に関してはやや苦め、食感は粉薬のようで、体を強くしてくれそうな印象を受ける。苦味が苦手な方はドリンクに混ぜ合わせてから口に入れたほうが良いだろう。

BCAA+グルタミンは口内の水分ですぐに溶け始め、加えてドリンクを口に入れるとサラッと溶けてしまうため、口の中でダマになることがなく飲みやすい。トレーニングやレース前で時間がないときや、疲れて食べ物を口に入れるのも辛いトレーニング後でも、サッと摂取できそうなサプリメントだ。



チョイスニュートリション BCAA+グルタミン
原材料名:グルタミン、ロイシン、バリン、イソロイシン
内容量:500g
価 格:5,480円(税込)

Amazon.co.jp 
の画像 エスケープ 2014年全日本選手権ロードレース
投稿者: 佐藤 喬
出版社: 辰巳出版 (2015)
装丁: 単行本(ソフトカバー), 192 ページ
の画像 ツール・ド・フランス2016公式プログラム (ヤエスメディアムック503)
投稿者:
出版社: 八重洲出版 (2016)
装丁: ムック, 218 ページ
の画像 栗村修のそこが知りたい! ロードバイクトレーニング
投稿者: 栗村 修
出版社: 洋泉社 (2016)
装丁: 単行本(ソフトカバー), 191 ページ