ゴールデンウィークの中日にあたる4月30日(日)、栃木県宇都宮市一帯を舞台にしたロングライド「うつのみやサイクルピクニック with ネスカフェ アンバサダー」が開催される。自然豊かな地域を駆け抜け、宇都宮グルメを楽しめるイベントを紹介しよう。



まっすぐ続く道を走っていきます。宇都宮郊外は走りやすい道路と環境が充実まっすぐ続く道を走っていきます。宇都宮郊外は走りやすい道路と環境が充実
今回で9回目の開催を迎える人気イベント「うつのみやサイクルピクニック with ネスカフェ アンバサダー」。アジア最高峰のワンデイレース「ジャパンカップ」が行われる古賀志林道や、日光連山から流れ出る鬼怒川沿いの自然豊かな地域を走りつつ、栃木のグルメを楽しむことができるのが魅力のロングライド大会だ。

スタート/ゴール地点、メイン会場となるのは、東北道宇都宮ICを出て5分で到着するアクセス良好な宇都宮ろまんちっく村。宇都宮市街から離れた郊外に位置し、のどかな田園や山岳地帯の入口にあたるサイクリングにはうってつけのエリアだ。

コースの監修を行ったのは地元プロチームの宇都宮ブリッツェン。上級者向け「ジャパンカップチャレンジ100kmコース」、中上級者向け「MoreRide75kmコース」、中級者向け「Enjoy宇都宮60kmコース」、初級者向け「キッズ&ファミリー20kmコース」という4つのコースが用意されており、脚力や楽しみ方に合わせて選ぶことができる。

宇都宮ブリッツェンや那須ブラーゼンの選手たちが先導してくれる宇都宮ブリッツェンや那須ブラーゼンの選手たちが先導してくれる ブリッツェンフェアリー自転車競技部も一緒に走ってくれるブリッツェンフェアリー自転車競技部も一緒に走ってくれる

2016年大会では水餃子が振る舞われた2016年大会では水餃子が振る舞われた とちおとめも思う存分堪能できるはずだとちおとめも思う存分堪能できるはずだ


MoreRide75kmコースはろまんちっく村をスタートし「道の駅湧水の郷しおや」や、ほたるの里「梵天の湯」、平和観音のある大谷を経由してろまんちっく村へ戻るルート。栃木県の自然を満喫しながら、走りごたえのある距離を楽しめるコースだ。

最長コースとなるジャパンカップチャレンジ100kmコースでは、MoreRide75kmコースを走った後、ジャパンカップに使用される山岳コースを走るルートが設定された。ジャパンカップコースには「サイピク山岳賞(先着200名)」が設定されており、その日一番速いヒルクライマーを決定する。その場にブリッツェンの選手が居合わせれば、ガチンコ勝負を挑むことも出来るかも?

鬼怒川を渡っていきます鬼怒川を渡っていきます 田圃を貫く一本道田圃を貫く一本道

巨大な平和観音が見下ろすエイド巨大な平和観音が見下ろすエイド 涼しげな水車が回る涼しげな水車が回る


100kmや75kmに挑戦するには不安がある方や、のんびりとサイクリングとグルメを満喫したい方にピッタリなコースが「Enjoy宇都宮60km」。鬼怒川沿いにそびえ立つ高さ64mの一大岩塊「佐貫観音」を通り、緑が綺麗な自然の中を走り抜けることができるコースだ。

スポーツサイクル初心者やファミリー向けに用意されたコースが「キッズ&ファミリー20km」だ。スタート後は鬼怒川方面の田園地帯を走り、冒険活動センターで折り返すフラットなルート。センターでは野外アクティビティを満喫することができるため、楽しく体を動かしたいという人にぴったりなコースだ。

「サイピク山岳賞」としてこの日一番のヒルクライマーを決める「サイピク山岳賞」としてこの日一番のヒルクライマーを決める 九十九折れが続く古賀志林道を攻めるコースが用意される九十九折れが続く古賀志林道を攻めるコースが用意される

ジャパンカップのコースを満喫できる100kmコースジャパンカップのコースを満喫できる100kmコース 走りごたえのコースは健脚ライダーでも満足できるだろう走りごたえのコースは健脚ライダーでも満足できるだろう


地域に密着した大会は「地域を食せ」というキーワードのもと開催されており、エイドステーションでは栃木ならではのグルメが振る舞われる。昨年はとちおとめや水餃子に舌鼓を打っていたため、今年のグルメにも期待できそうだ(昨年の様子はこちらから)。また、今年はネスカフェ アンバサダーのエイドステーションが用意される予定だ。

今年はマイバイクを自宅からイベント会場まで輸送してくれるサービス「バイク輸送パッケージ」が用意された。加えて、宇都宮駅からろまんちっく村までの送迎タクシーも用意された至れり尽くせりのサービスだ。バイク返送ももちろん行ってくれるため、イベント後は手ぶらで宇都宮の街を満喫してから帰ることができる嬉しい。

メイン会場では選手たちによるトークショーが開催され、早く帰ってきてしまったライダーも楽しめるメイン会場では選手たちによるトークショーが開催され、早く帰ってきてしまったライダーも楽しめる 豪華プレゼントがもらえるジャンケン大会もお楽しみの1つだ豪華プレゼントがもらえるジャンケン大会もお楽しみの1つだ

フェアリー自転車競技部にサインしてもらうことも!?フェアリー自転車競技部にサインしてもらうことも!? メイン会場では様々な企画が用意されているメイン会場では様々な企画が用意されている


同大会では「バイク輸送パッケージ」の参加者を現在募集中だ。申込み方法はインターネットもしくは電話となっている。インターネット申込みの場合、スポーツエントリーから行う。申込みは4月2日まで。

自然豊かな地域を駆け抜け、宇都宮グルメを楽しめる「うつのみやサイクルピクニック with ネスカフェ アンバサダー」。遠方から参加するハードルを引き下げてくれたバイク輸送パッケージで、ぜひ参加してみては。



うつのみやサイクルピクニック with ネスカフェ アンバサダー
開催日:4月30日(日)
会場:宇都宮市ろまんちっく村
コース:ジャパンカップチャレンジ100キロコース
    More Ride 75キロコース
    Enjoy 宇都宮 60キロコース
    キッズ&ファミリー20kmコース
バイク輸送パッケージ参加料金:
    ジャパンカップチャレンジ100キロコース/24,000円(一般)、20,500円(中学生)
    More Ride 75キロコース/23,000円(一般)、19,500円(中学生)
    Enjoy 宇都宮 60キロコース/22,500円(一般)、19,500円(小・中学生)
    キッズ&ファミリー20kmコース/20,500円(一般)、18,500円(小・中学生)
募集期間:~4月2日

Amazon.co.jp 
の画像 JA全農とちぎ 苺 とちおとめ (300g×2パック) 栃木県 JAかみつが産
メーカー: JA全農とちぎ
部品番号: 3101-tochiotome11
価格: